スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のDS Life♪

2008/07/23 (水)  カテゴリー/DS LIFE

080723_154907.jpg

僕のDSである。
ちなみになぜだか今では生産中止になってしまったらしい
エナメルネイビーのDSライトなのだが
下の部分が白いのは
超限定生産のツートンカラーなのでも
自分で塗ってオリジナリティを出してるわけでもなく
カバーをかぶせているだけなのだ。

持っている人間にはご存知だろうが
DSライトはホントに指紋がつきやすい。
それはPSPも同じだが、開閉式で
スクリーン以外の部分も多いDSライトの方が
指紋のあとは目立ってしまう。
ゆえに汚さないためにもカバーは必要だ。

ちなみに閉じるとこんな感じである。
080723_155021.jpg

閉じているとまるで手帳のようだろう?
僕はこれでこのカバーを選んだのである。
これならば電車で遊んでてもスタバでコーヒー啜りながら遊んでても
公園で岸辺シローのように遊んでても
手帳に書き込んでいるようにしか見えない。
いい年をしたおっさんが外で遊んでても恥ずかしくないわけだ。

080723_155418.jpg

・・・いや、やっぱりどうみてもDSで遊んでるようにしか見えない。
あくまでカバーはカバー。
過信は禁物という事である。
それでも電車やスタバで僕は遊ぶと言うことは
付加えておこう。
さすがに公園のベンチで遊ぶのは
通報される恐れがあるのでやらないが。



ちなみにスクリーンも指紋でよごれやすい。
タッチペンでシコシコ、いやゴシゴシする
タッチスクリーンもなおさらだ。
当然僕のDSもちゃんと専用フィルムでガードしている。



先のカバーもそうだがゲーム売り場にいくと
いろいろな種類のフィルムが売っていて迷うと思うが
基本フィルムは取り外しが容易なので
見た目で選ぶもいいし(フィルムに見た目もないと思うが)
価格で選ぶのもいいと思う。
ちなみに僕がこういったパーツ類を選ぶときは
基本ハードメーカーのライセンス商品を選ぶ事にしている。
DSならパッケージに「Nintendoライセンス商品」といった
表記がされているのがそうだ。
昨今はノンライセンス商品でもちゃんと出来ているのが多いと思うが
かつてノンライセンスだった安価な
PS2のメモリーカードを購入して使用した時に
すぐに壊れてかなり最後まで進んでいた
スパロボのデータが失われた悪夢を思い出してしまうので
僕の中ではライセンス商品一択である。


ちなみに液晶画面以外をガードするフィルムも存在する。
これさえあればやっかいな指紋は完全ガードだ(過信は禁物)
ただDSライト独特の光沢が失われるのはしょうがないところだろう。


イヤホンジャックから埃が入るのが嫌ならば
こういったホコリガード系がオススメ。
まぁDSはPSPほどガードするとこは多くはないので
そこまで気にする事はないかもしれない。

080723_155538.jpg

これが僕が画面をシコシコ、いやゴシゴシしている
タッチペンである。
普通のタッチペンと比べて違うのにお気づきだろうか?


タッチペンに伸縮機能がついており
普通のボールペンサイズくらいの長さでプレイできる。
これが非常に快適。
タッチペン本体はメタル仕様で頑丈かつ持ちやすい。
さらに通常の縮んだ状態のサイズは
普通のタッチペンと同じでDSライト本体に
収納できるサイズに。
他に様々あるタッチペンを使い分けたわけではないので
比較は出来ないが、
非常に使い勝手のいいお気に入りの
タッチペンだといえる。
まぁ使用感には個人差もあるとは思うが。

最後にこのタッチペンを購入し、
使用するようになったのは
本来の標準のタッチペンを失くしてしまったからということは
内緒のしょこたんである。
スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

「世界樹の迷宮Ⅱ」をゲットしてきた!

2008/02/22 (金)  カテゴリー/DS LIFE

logo_dwl.jpg


今日はあの名作「世界樹の迷宮」の最新作の発売日!
前作はネットを中心としてクチコミで評判が広がり、
発売日当日に即日完売し、ゲットできるまでに
かなりの時間と手間を要したソフトやったのですが
今回は前もって予約しておいて、当日にゲットしてきますたよ!

080221_231532.jpg


「世界樹の迷宮Ⅱ~諸王の聖杯」

・・・ま、さすがに販売店側も前回の教訓を活かしてか
結構な数を発注していたようで、予約しなくても買えたみたいなんですけどねぇ。

前作で唯一の欠点とも言えた、中断セーブ機能も今回はあるみたいで
ちょっとした時間にも安心して遊べそう♪

ファーストインプレッションはまた後ほど。
これからキャラクターメイキングだ!
これで一晩使っちゃうかもだなぁ

テーマ : 世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 - ジャンル : ゲーム

「みんなの麻雀DS」のみんなって・・・

2007/07/29 (日)  カテゴリー/DS LIFE

突然ですが、ワタクシtakeは麻雀が好きなのです。

ネットでも東風荘や、ハンゲーでネット麻雀に興じていたこともありますが、
手軽に遊びたいなぁというわけで、借りてしまいましたのよココロ。

DSC01494.jpg


DSの「みんなの麻雀DS」

ソフトのみ借りたので箱なしであります。
タイトルに、「みんなの~」とついているだけに、
それまでオヤジゲームだったゴルフゲームを
一般層へ広めた名作「みんなのGOLF 5」シリーズのように、
同じくオヤジゲームの麻雀ゲームを一般層にひろめるべく、
ライトなつくりになっているのではないでしょうか?
みんゴルと同じくきっと最初は初心者でも勝てるような優しい作りになっているに違いない!

まずはゲームの中での麻雀大会に参加する事にする。
大会を勝ち抜き、優勝を目指すもの。
きっと最初は麻雀初心者でも勝てるような、
ぬるい相手ばかりで、ある程度打つことが出来る僕にとっては
最初は楽勝だろうから、練習がてら高い役を狙っていくかな。

とりあえず、ひとり満貫しばりで行こう!


半荘終了後・・・

ぶっちぎりの4番手。点数マイナスで現実だったらまず間違いなく
ハコテンという結果に終わるil||li π○ il||li

あのね、あのね、ちょっと言わせて!

いきなりCPUキャラ手堅くあがってくるのよ。
「みんなの~」な割には初心者に優しくない、手厳しい打ち手ばかりなのよ。

でも、自分が捨てた牌であがられるのは
相手の待ち牌を読めない自分がダメなのですが、

配牌がめちゃめちゃ悪いんですけど!

例えばtyun.gifとかhatu.gifって3枚揃えれば1役出来上がる役牌なのですが、
これが2枚haku.gifhaku.gif揃っていて、
1枚は捨てられている、すでに順はずいぶんと回っており、
ひょっとしたら山場に隠れているかもしれないし、今の自分の手は
タンヤオを狙っていった方がテンパイに持っていきやすいというので、
2枚揃ったhaku.gifを捨て役牌待ちを崩したとたん、次の順でツモったのが、haku.gif・・・

他にも、他のキャラがリーチしたその順に自分がpin5.gifをツモってきて、
こんな真ん中の牌を切るのは危険だけども、今の自分の手には不要だし、
相手の捨て牌を見る限り、筋は通っているしpin2.gifpin8.gifも捨てられているから
多分大丈夫だろうと切ってみると、

「ロン!」

リーチ1発タンヤオイーペーコードラ×2


はっ、跳ねてる!!


なっ、なんで??どんな待ち!?

って思って相手の待ちを見ると。。。

pin4.gifpin6.gif


間待ちですか!

てな感じのリーチした相手の待ち牌をリーチした順にツモってしまったり、

出来上がっている手牌が
man3.gifman4.gifman5.gifpin2.gifpin3.gifpin6.gifpin7.gifsou4.gifsou5.gifsou5.gifsou6.gifsou6.gifで、
ツモってきた牌が、man3.gifとなり、
ピンフ狙いで行くには、イーペイコーの可能性を残すため、
man4.gifman5.gifか、pin2.gifpin3.gif、もしくはpin6.gifpin7.gifを崩す必要があるため、
ここは周囲の捨て牌、加えて役数を増やすためタンヤオの可能性を強くしようと、
pin2.gifpin3.gifを崩す事にし、まずpin2.gifを切った次の順でツモってきたのが



pin4.gif・・・



麻雀だもの、そんなこともあるさ!


とお思いの方も多いかもしれませんが、
そんなことぁわかっちょります!!


ただね!


このゲーム、ほぼ毎回なんですわ!
裏で配牌操作されているとしか思えないっ!
そう、「いたスト」のサイコロのようにっ!


これやってらんねぇ~と挫けそうになりましたが・・・


でもっ!


saki.jpg


CPUの裏での操作に打ち勝ってみせる!

綺麗にあがろうなんて思うな!
鳴ける時は鳴け!
1役あがり結構!こつこつあがっていけばいいんだ!と、
面前でそろえようと思わず、ひとつでも役がつくのならと、
とにかく喰いまくり、面前で役がなくてもテンパっているならリーチ!
リーのみでもあがってやるホワッチャー!と

コツコツコツコツ低い点数で上がり続け、トップを快走。

これ、ゲーセンの脱衣麻雀でとにかくお姉ちゃんの裸をおがむためだけに
勝ちを狙っていくやり方!

とにかく勝てばいいんだよ勝てば!
疑惑の判定でも勝てば官軍だ!


どないなもんじゃ~い!


そろそろ半荘終了、トップであがれるなぁこりゃ、と思っていた所、
南場四順目ぐらいでsha.gifをひき、
こんな牌1枚持ってたって、使えやしねぇとすぐにツモ切りしたところ、


「ロン!!」



はぁ!?(っ゜⊿゜)っ 


ちょ・・・・そんな役牌でもない牌にリーなしのダマテンあがりなんて
一体役はなにさ!役牌が3枚揃っていたのかね?
まあ1000点ぐらいくれてや・・・


ton.gifnan.gifsha.gifpei.gifhaku.gifhatu.giftyun.gifman1.gifman9.gifpin1.gifpin9.gifsou1.gifsou9.gif


・・・・・・・



国士無双!?


しかも13面待ち!?4順目で!?



もぅ、どんだけぇ~!!



敵は見えざる神の手というか、見えざるコンピューターの手。
そんな強大な敵に挑みたいという人は是非!


無難に麻雀を楽しみたい人にはきっとこちらがオススメ。
WiFi対応で全国の雀士と通信対戦も出来るスグレモノです。


ゲームセンターでも大人気の「麻雀格闘倶楽部」のDS版。
こちらもWiFi対応でネット対戦出来ます。


ひとり麻雀が好きなら意外とコチラもオススメ。
ガンダムキャラと麻雀。
相手にあがられた時に
「あがったね・・・親父にもあがられたことないのに!」
「シャア!謀ったなシャア!!」
と、ガンダムネタで楽しむ事が出来ます。
ガンダム好きの麻雀好きなら間違いなくオススメ♪



悔しくて眠れないのでもう一回挑戦しようかなぁ・・・
麻雀ゲームって、こういったスルメ的な面白さがあるのも否めないんだよなぁ・・・


あっ、ちゃんとこの借りたゲームは楽しんでいるからねっ▼*゚v゚*▼テヘッ♥

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

「フロントミッション・ザ・ファースト」クリアしますた!

2007/07/11 (水)  カテゴリー/DS LIFE

「フロントミッション・ザ・ファースト」クリアしました!
追加シナリオのUSN編だけですけどね。

これで今年クリアしたゲームは、
GBA「ファイナルファンタジーVアドバンス」
DS「ウイッシュルーム~天使の消えた部屋~」「レイトン教授と不思議の町」
に続いて4本目。
購入したゲームは・・・いや、やめておこう。

この「フロントミッション・ザ・ファースト」は
もともとスーパーファミコンで発売された「フロントミッション」を
プレイステーションに移植したものを、更にDSへ移植したもので、
スーパーファミコン版のシナリオ「OCN編」の敵サイドの視点から
戦争を見た「USN編」を追加したもの。
以前も書きましたが、この追加シナリオ「USN編」は
本編である「OCN編」をクリアした人向けに難易度を高めに設定されており、
結構歯ごたえがある内容になっております。

が!苦労したのは中盤くらいまで。
終盤あたりはあまり苦戦することなく、サクサク進みました!


・・・コロシアムで育てすぎちゃったかなぁ。


必勝法というか、効率よい育て方としては、
万能キャラを作らないこと!

このゲームはヴァンツァーと呼ばれるロボットを操って戦う
シミュレーションRPGなのですが、
攻撃方法としては格闘・近距離・遠距離の3種類の攻撃方法があり、
そして成長の仕方は格闘を使っていれば格闘が伸び、
遠距離ばかり使っていれば遠距離の能力が伸びる、という
熟練度方式。
ここでバランスよく3タイプの攻撃を使い分けていては
どの能力も中途半端なキャラになってしまうので、
ここは思い切って格闘を育てるなら他の能力は切り捨てて!
格闘ばかり使わせるのです。
こうなると、遠距離や近距離の兵器になるとからきしですが、
格闘のパラメータは突出して伸び、
パンチ一発で敵を撃破できるぐらいに成長できちゃうのですよ。

ストーリーは前述したとおり、本編ともいえる
メインシナリオ「OCN編」の敵サイドであるUSNの兵士の視点から
戦争を見た物語となっており、
「OCN編」では自分が所属していたOCN軍による無差別攻撃があったり、
敵であったUSNの兵士が一般市民をかばいながら戦っていたりと、
戦争はけっして正義と悪の戦いではないということを見せられたり、
「OCN編」では伏線でしかなかった物語の舞台裏なども見る事が出来ます。
結局は戦争の裏で利益をむさぼろうとする存在の戦いへつながっていくところが
「OCN編」と同じなのですけどね。

ちなみにこの「フロントミッション」シリーズ、「5」まで出ているのですが、
クリアしたことあるのは初代の「フロントミッション」と
今回の「フロントミッション・ザ・ファースト」のみ。
まぁ「ファースト」も初代に追加シナリオを加えただけで
実質1本しかクリアしてないことになるのかなぁ。

やっぱりこの「ファースト」はもともとスーパーファミコン用だっただけあって、
グラフィックはもう1時代前のレベルなのですが、
すべての面でサクサク進み、遊びやすい内容になっているのですね。
ヴァンツァーのセットアップしかり、戦闘しかり、
すべてにおいてスピーディーに進むのです。

「2」以降はプレイステーションで販売され、グラフィックのレベルは向上したのですが、
戦闘シーンがやたら長かったり、セッティング画面で
腕のパーツひとつ交換するだけで若干のロードが入ったりと、
遊びやすさのレベルがかなり劣化していて、
長く遊べば遊ぶほど苦痛を感じたりしていたもんです。

特に「セカンド」は頻発するロードに
クソ長いうえにカットできない戦闘シーンに辟易したものです。

今回「ファースト」をクリアして思ったのは、
やっぱりゲームってグラフィックの綺麗さよりも
遊びやすさが重要だなぁということを再認識しました。

さぁて、「OCN編」を最初から遊んでみるかな。
最初は「USN編」と同時進行させていたけど、
「USN編」にハマルにつれ、遊ばなくなっていたからなぁ。

関連記事:「フロントミッション・ザ・ファースト」

関連記事:「フロントミッション・ザ・ファースト②」

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。