スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第877回「ベスト・オブ・ミュージック2009!」

2009/12/31 (木)  カテゴリー/音楽室

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。 今日のテーマは、「ベスト・オブ・ミュージック2009!」です。 2010年まであと数日…。皆さんにとって色んな事があった一年だったと思います。2000年が到来した時からもう10年も経つのかと思うと、時が経つのは本当に早いと思わざるを得ないですねそれでも音楽は、いくら時が経っても、皆さんの心に色あせず残り続けます!皆さんは、今年聞いた音楽で...
FC2 トラックバックテーマ:「ベスト・オブ・ミュージック2009!」




12月31日の今、今年を振り返って一番好きだった曲は
文句なしにB'zの「MY LONERY TOWN」ですね。
僕がB'zの大ファンっていうのもあるんですけど、
彼らのシングル曲としてもここ数年でトップクラスの
お気に入りシングルで、世間的にも大ヒットした
「イチブトゼンブ」よりも個人的には大好きな曲です。
もうね、全編通して哀愁感漂う切ないメロディが大好き。
ここまで好きだと言えるシングル曲は「HOME」以来かなぁ。
21年目の再出発にふさわしい名曲だと思います。



このPVも最高によかった。
軍艦島にもまた行きたくなっちゃうなぁ。

この曲と、「イチブトゼンブ」「DIVE」が収録された
最新アルバム「MAGIC」の完成度も鳥肌モノ。
何回聴いても評価は変わらず、ここ数年どころか、
B'z史上最高の域に達しているんじゃないかと思われる
100点満点のアルバムです。
だって外し曲が1曲もないんだもの。
「RISKY」「Brotherhood」と肩を並べる傑作アルバムに仕上がってると思います。

ホント、今年のB'zはどうしちゃったのというぐらいに
文句ひとつない作品ばかり送ってくれました。
20周年記念だった昨年なんてねぇ、
「ULTRA Preasure」はまぁ悪くはなかったけど、
「ULTRA Treasure」は内容も売り方も文句のひとつどころか
不満いっぱいで買うのボイコットしようかと思ったぐらいだし、
唯一のシングル「BURN~フメツノフェイス~」もイマイチのれなかったしねぇ。
でも今年はそういった不満を全部帳消しにしてくれた1年。
来年のさらなる加速に期待しちゃいます。

ライブのチケットはとれなかったけど!(泣)


てなもんで~
2009年のベストシングルは「MY LONELY TOWN」
ベストアルバムは「MAGIC」
のB'zの2冠で決まりですね。

B'z以外だったら木村カエラの「Butterfry」が好きだったなぁ。


皆さんのお気に入りの曲はどの曲だったのでしょうか。
音楽ってやっぱり、いいものですね!



MAGIC(初回限定盤)(DVD付)MAGIC(初回限定盤)(DVD付)
(2009/11/18)
B'z

商品詳細を見る



MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)
(2009/10/14)
B´z

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : B’z - ジャンル : 音楽

B'z NEWアルバム「MAGIC」ふぁーすといんぷれっしょん

2009/11/19 (木)  カテゴリー/音楽室

聴きました!
B'zのNEWアルバム「MAGIC

今回はいいね!

いや、いっつもイイんだけど、今回は特にイイ!
今年の2枚のシングルのレベルの高さから、
今回のアルバムは結構期待してたんだけど、
第一印象としては、期待に違わぬ完成度の高さでした。

ここ近年の個人的に良かったオリジナルアルバムは
2006年の「MONSTER」だったんだけど、
通して聴いてみた感触としては、今回の「MAGIC」の方が上。

例えば前作の「ACTION」は全17曲収録の70分を超える大作だったけど、
今回の「MAGIC」は13曲収録で、収録時間も45分程度なんだけど、
これぐらいがバランス的にもちょうどいいと思う。
「ACTION」は曲数多い分ハズレ曲もあったしね。
対して今回は一通り聴いてみても、これはちょっと・・・って思わせる曲はなかった。
どれが1番と言われると悩むとこだけど、
強いてあげるなら11曲目の「だれにも言えねぇ」がめっちゃ好み。
7曲目の「PRAY」は映画「TAJOUMARU」の主題歌だったんだけど
シングルにしなかったのが不思議なくらいにいい曲だった。

まだ一回しか聴いてないので、多くは語れないけど、
今度のアルバムは買って損なしのいいアルバムでした!
「イチブトゼンブ」目当てで買った人も満足できる内容じゃないでしょうか?

さぁて、これからは車の中でガンガン聴きまくるぞー!

特典DVDの「マジカルバックステージツアー2009」は
まだ見てないので、これを見た後で
せかんど・いんぷれっしょんも書いてみようと思います。

MAGIC(初回限定盤)(DVD付)MAGIC(初回限定盤)(DVD付)
(2009/11/18)
B'z

商品詳細を見る


MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)
(2009/10/14)
B´z

商品詳細を見る

テーマ : B’z - ジャンル : 音楽

B'z「MY LONELY TOWN」購入!

2009/10/18 (日)  カテゴリー/音楽室

ひとりでは もう 耐えられない

そう思うことは誰にもある




買ってきました!
聴きました!

B'zの新曲、「MY LONELY TOWN」

MY LONELY TOWN


初めてTVのスポットCMでサビを聴いた時から
これは好きになりそうだなぁという予感はありました。

B'zと言えば松本孝弘のギターを前面に出した骨太のロックサウンドを
ベースにしたナンバーがまず思い出しますが、
もうひとつのB'zの側面として、
哀愁感漂うミディアムロックチューンがあります。
ここ近年はスポーツ関係のタイアップが多かったせいか、
そっち系はなりを潜めてましたけど、
初期~中期のB'zの楽曲には「恋じゃなくなる日」
「それでも君には戻れない」と言った
聴いてて切なくなるナンバーも多かったので、
CMで今回の新曲のサビを聴いた時に
どこか懐かしさも感じたものです。

そして今日の休日にようやく買ってきて、
初めて通して聴いてみたのだけど
印象としては懐かしくとも、新しい、
21年目のB'zにふさわしい曲だと感じました。

イントロは骨太のギターサウンドでスタートし、
重厚なミディアムロックのAメロからBメロ、
そしてCMでも流れていた
哀愁感たっぷりのサビへと進みます。
異質なようでいて違和感なく1つの曲にまとまっていて、
現在のB'zとかつてのB'zが見事に融合してるような、
ボキャブラリーの少ない僕が表現するなら
そんな感じの1曲です。

その曲に乗せた稲葉浩志の詞がこれまたイイ!
切なくとも深い詞をいつもより抑え目の声で
歌い上げてくれてます。

誰かとわずかに共鳴できることを
なんとか見つけ出して
かろうじて繋がる

ひとりづつ みんな 歩いてるこの街で
違う夢 抱きかかえ
探してる そっと 何もかも 見せあえる



ここ近年のB'zのシングルとしてはベストかも。
個人的には前作のヒットシングル「イチブトゼンブ」よりも好きです。
いや、今のB'zらしさ全開の「DIVE」も大好きなんだけどね。

2曲目の「綺麗な涙」もアルバム「RUN」あたりのB'zを
思い出されるミディアムナンバー。
これは「MY LONELY TOWN」よりも更に
なんだか懐かしさを感じさせるような1曲だなぁ。
特に松本さんのギターがね。

そして3曲目は「イチブトゼンブ」のバラード・バージョンを収録。
ドラマ「ブザー・ビート」の要所要所で挿入されてたので、
この曲を目当てにこのシングルを購入する人もいるんじゃないかな。
それでこのタイトルの「MY LONELY TOWN」を聴いて
改めてB'zを好きになってくれたらいいなと思えるラインナップ。
今回の曲はノンタイアップだからなかなか耳にする機会がないだろうしね。

懐かしさと新しさが同居した今回の1枚。
最近はずっとB'zから離れているかつてファンだった人にも
安心して勧められる1枚となってると思います。

いやぁ、やっぱりB'z、好きだなぁ。
一時期(野性のなんちゃらあたり)離れかけたけど、ついてきていて良かった♪


ちなみに今回のシングルはDVD付も発売されてます。
DVDに収録されてるのは「MY LONELY TOWN」のPV映像。
以外にもPV収録のDVDを発売するのは今作が(B'zとしては)初。
PVの舞台は最近上陸が許可されるようになった長崎県の軍艦島。
今は廃墟と化した軍艦島の寂しい風景が、
今回の曲にとてもマッチしています。

「MY LONELY TOWN」PV

前にも書いたような気がするけど、
廃墟好きな僕としては軍艦島は必ず行きたいスポット。
今回のPVを見て、ますます行きたくなりました。
環境が許すなら、ぜひ今回のCDはDVD付を!

MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)
(2009/10/14)
B´z

商品詳細を見る

テーマ : B'z - ジャンル : 音楽

B'z新曲「イチブトゼンブ/DIVE」

2009/08/10 (月)  カテゴリー/音楽室

64eb9e10.jpg

今週は修羅場でしたね!
これで相武紗季との関係すっぱり終わっちゃうのかな?
今後は北川景子を巡っての
伊藤英明との三角関係に突入していくのかな?

いやぁ、こういうベタな展開のドラマ大好き!
評判の方はいまひとつな意見も多いみたいだけど
特に考えずに、「それはナイナイ!」なんて
突っ込みながら見れるこういったドラマが
やっぱり僕は好きですねぇ。
登場人物もステレオタイプのわかりやすい設定の
キャラばかりだし(褒め言葉)

来週からの展開も楽しめそうです。



ま、僕がこのドラマ見てるのって、
B'zが主題歌歌ってるってのが一番大きいんだけどね。



「BURN フメツノフェイス」以来久々のシングルで
月9ドラマ主題歌の今作。
21年目の第一歩は気合入ってるなぁ。
イントロからしてぐっとドラマへ引き込んでゆく曲構成。
「ミエナイチカラ」や「HOME」あたりを思い起こさせる
ミドルテンポのポップナンバー。

この「イチブトゼンブ」も好きなんだけど、
両A Sideシングルとして収録されてる
「DIVE」の方が個人的には好み。



これぞB'z!!

こっちの曲の方がB'zの真骨頂!
ライブで聴きたいハードロックナンバーです。
絶対盛り上がるだろうなぁ。
「セキララにDIVE!!(DIVE!!)」のとこでは
絶対ジャンプしそう。

1曲目の「イチブトゼンブ」では
普段そこまでB'zを聴かない人でも聴きやすそうな
万人向けのポップナンバーで、名刺代わりにご挨拶。

そして2曲目「DIVE」でB'z本来の顔が姿を現す、
これはいいモノだ!!

イチブトゼンブ/DIVEイチブトゼンブ/DIVE
(2009/08/05)
B'z

商品詳細を見る



ライブいきてぇ~

いろんなモヤモヤすっきりしてぇ~

テーマ : B’z - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。