スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「告白」

2009/10/16 (金)  カテゴリー/図書室

僕はマンガ以外に小説も好きで、
感動する小説や、恋愛小説も読んだりするんだけど、
好んで読むのは推理小説をはじめとした
ミステリ小説だ。
そんな僕が、同じくミステリ好きな友達に勧められて読んでみた。

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


僕は基本的に文庫で本を読む人なので、
ハードカバーの小説を読んだのは久しぶりだ。
通勤途中に読むので、すれ違い通信中のDS+ドラクエ9と一緒に
カバンの中に入れているのだが、ハードカバーはやっぱり重い。
持ち歩くなら文庫に限る。
だけど、その重さが苦痛に感じるのは3日とかからなかった。
一気に物語の中に引き込まれ、片道20分の通勤電車の中だけでなく
続きが気になって、帰ってからも読みふけってしまったのだから。


とある中学校を舞台に物語はスタートする。
その中学校に勤務する女性教師の幼い一人娘が
教師が担任するクラスの生徒に殺されてしまう
事件を軸にした物語。

物語、というよりこの小説のタイトル「告白」のとおり、
それぞれの登場人物の独白により、
様々な視点で、この幼女殺人事件に関する側面が語られていく。

殺された少女の母親である女性教師の視点。
犯人と同じクラスの生徒の視点。
加害者となった殺した少年の母親の視点。
殺した犯人である少年自身の視点。
そして・・・


結論から言うと、この小説には正直、救いはない。
後味は非常に悪いとも言える。
幼い少女を殺した犯人である少年に裁きの鉄槌が下された時も、
そこにカタルシスはない。
残るのはなんとも表現しがたい澱みだけだ。

でも、引き込まれる何かがある。
僕は読み終わったあと、もう一度、一気に読み返したくらいだ。
ここまで引き込まれた小説はいつ以来だろう。

とても恐ろしくて、哀しい物語だった。
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

take @ 3月のライオン3巻

2009/09/08 (火)  カテゴリー/図書室

わたくし、takeはですね、
なんていうかそのう、

卵かけごはんが大好きなのですよ。

プラス味付け海苔があればもう最強。
卵かけごはんに海苔を巻いて食べるのが
なんて美味しいコト美味しいコト。
もうオカズなんていらなぁぁぁい!

なんてのはちょっと言い過ぎですけど、
でもアレなんですよ。
醤油のバランスが難しいですよね。
醤油が少なすぎればちょいと味気なく、
醤油が多いと醤油の味がめっちゃ濃くなって、
ジャストな量の醤油が入れば極上の味になるんですけど、
常にジャストな量の醤油を入れる方法、誰か教えてくれません?



てなわけで「3月のライオン」です。

3月のライオン

卵かけごはん
冒頭のどうでもいい話は、ま、こういうわけですわ。

なんでこんな美味しいの~~~

って、わかるっ!わかるぞ零くん!
卵と醤油をかけるだけで、なんでこんなに美味しくなるのか!

そして、ついでに
スミス

わかるっ!わかるぞスミス!
猫と同居したらこうなっちゃうよなっ!

で、この「3月のライオン」ですが、
中学生でプロになった少年棋士(将棋を打つ人の事)、
零くんを取り巻く人々の喪失と再生の物語、
と勝手に解釈しているのですが、
そこはハチクロの羽海野チカ先生。
決して暗いお話ではなく、
温かく、優しい人たちがいっぱいで、
心が温かくなる、そんなマンガです。

うん、takeさん的にはとってもとっても大好きよてな感じなのですが。

ただそこは主人公がプロの棋士でもあり、
将棋を指すシーンも多く描かれてます。
ハチクロが大好きな友人にこのマンガを勧めてみたところ、
「面白いとは思うけど、将棋のことがよくわからないからイマイチついていけない」
との事。
かつて「ヒカルの碁」で囲碁を覚えようとした女の子も
多かったと聞きますが
(実際当時働いていたゲームショップでSIMPLE1500シリーズの
「THE囲碁」を買っていく女の子が多かった)
このマンガから「将棋」を覚えようとまでは思わないのでしょうか?

takeさんは将棋の基本的なルールや指し方はわかってるので、
別に問題なく読めるのですけどね。

まぁ将棋自体は、中学生の頃、
小学校低学年の子に完膚なきまで叩きのめされて以来、実際に将棋を打つことはなくなったんですけどなにか?

ちなみに今巻では、各話の扉絵が
もんじゃ焼きのお店を舞台にしたショートストーリーとして
繋がっており、ここもまた微笑ましくてよいです。

そして「3月のライオン」と言えば香子姉さんですよ!
もう、僕としては香子姉さんになじられたい欲望にかられている
変態M属性持ってまして、今巻は2巻に比べて
香子姉さんの登場が少なめでちょっと残念!

香子はひびの入ったグラスのような女の子だった。
いくら水を注いでも決して満たされる事は無く、
家族もいて容姿にも恵まれ周りの人間を支配するチカラも持っているのにそれでも
いつも飢えた獣のようにさびしさにむしばまれていた。


ってどうよこのモノローグ!!

そしてこのシーン。

俺なら迷わず・・・
真夜中(明け方?)窓から寝室へ入ってくる(朝帰り?)義理の姉。

なにこのAVみたいなシチュエーション。

僕ならここで迷わず・・・(以下自主規制w

あああ、やっぱり香子姉さんに冷たく見下されたいっ!!
香子姉さんの素晴らしさを知りたいのなら、是非まず2巻をっ!!

いやいや、とてもいいマンガなので1巻から読んで欲しいものです。
オビにあるように
河の流れのように進む、優しいラブストーリーですから。

ギラーン☆

いやマヂでw

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
(2009/08/12)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)
(2008/11/28)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

take @ バガボンド31巻

2009/09/07 (月)  カテゴリー/図書室

え?

又八の旅はこれで終わり?

てな感じのバガボンド最新31巻。
31巻と言えばあれですよ。
スラムダンクの最終巻にバガボンドが追いついちゃったわけですよ。
バガボンドの方もどうやらいよいよ
佐々木小次郎との巌流島での
対決に向けて話が動いていきそうな感じで
ゴールも見えてきてるような気がしますけど、
1巻からずっと出てきていたキャラも
続々退場していっており、
どうやら今巻で、愛すべき嘘つき、
本位田又八がついに退場となるようです。
いや、あの幕引きは退場でしょう絶対。

又八

武蔵の幼馴染で、武蔵とともに故郷を出て、
どんどん先へ進む武蔵の背中を見ながら
武蔵のようになりたいと焦がれ、
武蔵と同じ立ち位置で並びたいと願い、
ふとしたきっかけで佐々木小次郎と名乗るようになり、
嘘を重ねる事で、いつしか嘘が真実になると言い聞かせ、
気がつけば又八として歩くべき道を見失い
追いかけていた武蔵の背中は気がつけば遥か遠く、
もはや並ぶ事の出来ないところまで。

迷い、悩み、苛立つ中での
武蔵や、昔の婚約者おつうとの再会、
そして死に瀕した母との再会によって
ようやく見失っていた本当の自分を見出せたかのような又八。

その後の彼の人生をどのように歩んでいったのか。

彼の最後(と思われる)のシーンの表情を見る限り、
納得出来る人生を歩みなおしたのだと思います。

いや思いたい!

この世に強い人などおらん。
おるのは強くあろうとする人、ただそれだけ。


バガボンド全編においてこ憎らしさ全開でかましてくれた
又八の母、お杉婆さんですが、ラストはとてもいいです。

母の愛は、深い。


一方の主人公、武蔵と言えば、再び柳生の里へ。
その途上、一人の男に出会う。

その男、伝説の剣豪、伊藤一刀斎。
佐々木小次郎の兄弟子にあたり、
師匠でもある男。
武蔵とはかつて、関が原の戦いで一度出会ってますが、
ここにきて久々の再登場。

一刀斎

なんだかスタンドみたいなの出してますけど、
一種の剣気とゆうか、もしくはオーラみたいなもんでしょうか。

オーラ?
例えるならこんな感じ?

未だ経験した事のない気でもって、
武蔵に迫る一刀斎。
次巻で遂に両雄激突なのでしょうか?

次巻32巻は2010年1月発売予定!

ワンピースは大体3ヶ月サイクルで出てるから、
次は12月あたりだと思われるから、
さすがに次も同発はねぇよな・・・

バガボンド(31)(モーニングKC)バガボンド(31)(モーニングKC)
(2009/09/03)
井上 雄彦

商品詳細を見る

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

take @ ワンピース55巻

2009/09/06 (日)  カテゴリー/図書室

バガピース

またか!!

またワンピースとバガボンドの最新刊が
同時発売なのか!

尾田栄一郎と井上雄彦は
雑誌で対談した時に
一緒に発売しようと示し合わせたりしたというのか!



まったく、給料日前のこの僕に
なんという仕打ちをしやがる。
とはいえ、マンガ好きなtakeさんの中でも
特にフェイバリットなこの2タイトル、
買わざるをえないの巻。

とりあえずついでに新刊コーナーを見回すと・・・


3月のライオン

ギャアアアアアアア!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

ありえナッシブル!!

いつの間にか3月のライオンまで出てるなんて・・・

未だかつてありえナッシブル!!

まったく、給料日前のこの僕に
なんという仕打ちをしやがる。
とはいえ、マンガ好きなtakeさんの中でも
特にフェイバリット・・・(以下省略の巻

さて、ワンピースの最新55巻。
兄エースを助けに大監獄インペルダウンへ
単身乗り込んだルフィはいよいよ最下層へ。
物語はかつてない程の盛り上がりを見せています。

ここから続く現在進行形のジャンプ本誌での展開も
尋常ではなく、逆にこのエース救出の
シリーズが幕を閉じたら一気に盛り下がるんじゃないかと
心配になってしまうぐらい。

ゾロやサンジといった麦わら海賊団のメンバーは
話にまったく絡んでこず、登場人物紹介のページにも
姿を現しませんが、そんなこと忘れてしまうぐらいに
ルフィと行動を共にするメンバーが熱すぎます。

ボンちゃん、カッコいいぜ!
ボンちゃん、カッコよすぎるぜ!

友達(ダチ)のために我が身をも厭わない生き様、
今回のボン・クレーは再びそのカッコよさをみせつけてくれます。

ボンちゃんにならオカマをほられてもいいかもしれないw

どっちかっつーとボンちゃんは女役っぽいから、オカマほる側させられるかもしれないけど・・・www

ありえナッシブル
そしてありえナッシブルな組み合わせ。

七武海のジンベエに加えて、とうとう
あのクロコダイルまでが脱獄行の仲間に。

ドラゴンボールでいうとフリーザが仲間に加わったようなもん。
仲間というよりも脱獄のための同盟に近いですが、
この巻の後も、事件の発端となったアイツが
絡んできたりと盛り上がりの一途は頂上が見えません。

次の巻が待ちきれないぜ!!

ちなみにハンコックに続き、今巻でも
魅力的なS属性な女性キャラが登場してます。

サディちゃん

攻めたい!!攻めなきゃ生きてる意味がないわ!!

サディスティックな性格丸出しのサディちゃん。

ハンコック、そしてナミやロビンから察するに
よくよく考えるとワンピースの女性キャラは
S属性な性格の方が多い気がします。

作者の尾田氏はきっとM属性な男に違いない。

僕と同じで(゚▽゚*)

ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)
(2009/09/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る

テーマ : ONEPIECE - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。