スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジーXII①

2007/03/25 (日)  カテゴリー/ファイナルファンタジー

今更ではあるが「ファイナルファンタジーXII」について書こうと思う。
2006年3月16日に発売された世界のFFシリーズの最新作。
そう、ちょうど1年ぐらい前に発売されたわけだ。
今では中古で2980円ぐらいで販売しているところもあるこのソフト。
僕は発売日当日に定価の10%引きぐらいで購入して・・・

まだクリアしていない。

色々忙しいというのもある。
このFFを買った後で、プライベートでも仕事面でも
色々あってゲームやる暇があまりなかったというのもあるし、
NintendoDSを購入してそっちで遊ぶ事も多くなったというのもある。

しかしなにより・・・ボリューム満タンなのだこのゲームは。
正直1日1~2時間プレイできるかできないかの社会人には
なかなか一筋縄ではいかない大ボリューム。
ただ本編をクリアするだけでもただごとではないのに、
寄り道できるサブイベントのなんと多い事か。

物語と関係のないところでクエストを受けてモンスター討伐に出る
モブ退治。これにはまったり、
街を歩くと様々な頼まれごとを引き受けるお使いイベントも多種多様。
寄り道大好きな僕にはいかんともしがたい大ボリューム。

全然お話しが進みません!

お話しはアルケイディア帝国に侵略されたダルマスカ王国の王女アーシェが祖国を帝国の支配から解放させるための力を手に入れる旅を軸に
空賊に憧れる少年ヴァンを主人公として辿っていく。

この辺はシンを倒すため旅をする召喚士ユウナを守ってともに旅をするティーダを主人公としたファイナルファンタジーXと同様の構図ですんなり入りやすいとも言える。

まあヴァンとアーシェの間に恋愛的感情はないようだけど。

そしてこの物語はイヴァリースという世界を舞台にしてるのだけど、
この世界観の作りこみは半端ではなく、5年の歳月をついやしたというのも頷ける。

また世界を構成するちょっとしたアイテム(?)つくりも面白い。
シリーズおなじみの飛空艇や、ダンジョン名に従来の召還獣の名前がつけられていたり、
また、モンスターに歴代シリーズに出てきたモンスターが再登場したりしている。
「デモンズウォール」や「カオス」「エクスデス」「ギルガメッシュ」なんて出てきた日には「XI」を除いたシリーズ全部遊んでる僕は思わず
_1.gif
ニヤリ

としたもんです。

尋常でない世界観に比べて、個人的には物語りは弱い気も。
イヴァリースに並び立つ2大帝国、アルケイディアとロザリア。
その間に挟まれたナブラディア王国とダルマスカ王国は
アルケイディア帝国に攻め込まれ、王やナブラディアの王子は死に、
ダルマスカの王女アーシェは全てを失い、
帝国に対抗する力を求めるために、破魔石を求める旅をする。
破魔石の力に魅入られ、力に取り込まれた者たちを見ながら・・・

これがまあ大まかなストーリーなんですが、個人的にはイマイチ乗り切れない。
原因の一つは主人公のヴァンにあるんじゃないかなと思う。
ヴァンはFFシリーズには珍しい、あまり悩む事のない
悩む前に行動する前向き型主人公なのだ。

FFと言えばくよくよ悩む後ろ向き主人公が多いのが特徴。
暗黒騎士として帝国に仕えながら、帝国のやり方に疑問を抱き、くよくよ悩み続ける「IV」のセシル。
人間と幻獣の間に生まれ、その境遇のためかなかなか心を開かない「VI」のティナ。
最初は確固たる意志でセフィロスを追ってたはずなのに、実は操られていただけだと知らされ、ぶっ壊れてしまう「VII」のクラウド
クールを装っているのに実はバカ女に惚れていた事を曝け出してしまう究極ツンデレ型主人公の「VIII」のスコール。

明るく前向きといえるのは「V」のバッツ、「IX」のジタン(「IX」はビビが主人公とも言えるが)「X」のティーダくらいだろうか。
(意外と多いな・・・)

ただその3人と比べてもXIIのヴァンはなんというか弱い。
アーシェとともに旅をする行動基準がちょい弱い気がするのだ。
自分の生まれた祖国を取り戻すため、
憧れの空賊を目指すため、
そして物語中で語った「逃げるのをやめる。アーシェと一緒に旅をして本当の自分を見つけたい」
というのが、彼の旅をする理由なのだが、
どうもヴァン自体パンチが弱い気がする。

物語りも終盤に行けば彼の魅力も上がってきてくるのだろうか?

正直クリアしてないものの今でも時間があればちょこちょこ遊んでしまう
この「ファイナルファンタジーXII」
何度も書くが世界観は秀逸だし、この世界観は嫌いではない。
システムが一新し、色々メンドくさくはあるけど、
理解してしまえばハマルし、なかなか面白い。
ただ、物語とキャラクターにあまりハマれていないというのかなぁ。
盛り上がりにかけるというか。

まぁ個人的異見なんで、人それぞれですけどね。

システムやその他もろもろの話はまた別の機会に。




スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

涙があふれてとまらない映画が発売

2007/03/21 (水)  カテゴリー/映画日和

ワタクシ、とても涙腺弱いです。
ぶっちゃけ泣き虫さんなのですが、
泣ける映画にはとても目がないです。
「シザーハンズ」に泣き、
「マイガール」に泣き、
「ライフ・イズ・ビューティフル」に泣き
「フランダースの犬」の最終回では何度泣いたかわかりません。

・・・最後のは映画じゃないって?

で、そんな泣き虫takeさんが去年、映画館で見た映画は2本。
1本が「ALWAYS 三丁目の夕日」で、これも泣けた!
一度テレビでも放映されたので見た人も多いでしょう。
そういや続編作られるらしいね!超期待です!!

そしてもう1本が「涙そうそう」です。

nadasoso.jpg



妻夫木聡、長澤まさみ主演。
沖縄を舞台に血の繋がらない兄妹の交流を描いた物語。
ともにお互いを思いあい、兄は妹のために
妹は兄を想う。その思いやりの姿にめちゃめちゃ泣けます。
最後は涙なくしてはみられません。
一緒に観に行った友人がひいてしまうほどに目を真っ赤にして泣きましたよ。
「涙そうそう」とは沖縄の方言で「涙があふれてとまらない」という意味だそうで、
もうホント、最後はなんでこんな泣ける終わりにしちゃったん?って位に
涙そうそうになったがね!



保存版として持っておきたいこの映画、
今週DVD発売です。
泣ける映画が好きな人ならお勧めですよ。
買うまでもないと思う人でもレンタルでもいいから見てほしい1本です。



ちなみにこちらも今週発売。「ラフ」
「涙そうそう」と同じ長澤まさみ主演で、
あだち充原作コミックの映画化。
こちらは僕は見てないので、個人的評価はできませぬが、
映画館で観た友人の話しによると・・・う~むな出来らしい。
「タッチ」もう~むな出来だったのだが、
それを更に上回るとかなんとか。
じゃあ、ここに書くなよと?
いやぁ、あくまで僕は観てないので、僕自身の意見は書けないしね、
なにより長澤まさみつながりという事で。



テーマ : 泣ける映画 - ジャンル : 映画

F1オーストラリアGPすーだられびゅー!

2007/03/18 (日)  カテゴリー/F1観戦記

さぁいよいよ開幕F12007シーズン開幕!
オーストラリアGP決勝当日です!
予選結果は昨日のブログにて。

注目はやっぱり予選10位スタートの
スーパーアグリF1の佐藤琢磨!
ここからどこまで上位に上がるか期待です!

あとはやっぱり新世代対決!
フェラーリ・ライコネンとマクラーレン・アロンソの
新たなる赤と銀の対決!
かつてのミハエル・シューマッハーと、
ミカ・ハッキネンのライバル対決再現なるか!?

今ちょうど地上波での決勝前。
恒例(?)の観戦すーだられびゅー行きマス!

まだ結果知らないので、結果を見たくない人は以下を見ないように!!

続きを読む

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

F1オーストラリアGP予選結果

2007/03/17 (土)  カテゴリー/F1観戦記

きました!きましたよ!この季節。
冬の間、完全ゲームブログとなっていた
「takeの隠れ家」のメインカテゴリとも言える、F1
いよいよ2007シーズン開幕です!

シュー様去りし後、どういう勢力図になるか
まったく未知数の今年のF1ですが、
今年のシーズンを占うとも言える
第一線オーストラリアGP、その予選結果が出ましたよ!

はい、注目!(結果を見たくない人は以下を読まないように)

続きを読む

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

おい森ザ・ワールド!時は止まる・・・

2007/03/11 (日)  カテゴリー/DS LIFE

今日、DSの「おいでよどうぶつの森」を遊んでいたら、
なにをやってもボタンが効かなくなり、
画面がまったく動かなくなった。

フリーズだっ!

いやまさかDSでフリーズがあるなんてねぇ。
ああでも、DSカードっつっても端子と端子でくっつける
カートリッジだしな。
スーパーファミコンの聖剣伝説2なんてフリーズしまくりだったもんな。
ラスボス戦の最中にフリーズして、リセットしたら
すべてのデータが飛んでいた日にゃ、カートリッジ引き抜いて
壁に思わず投げつけたもんさ!

まぁ、フリーズしてしまい、しばらく放置していても復帰しなかったので、
やむなくリセット。
データが飛んでないか、恐る恐る電源をON。
おっ、普通にはじめることが出来た。よかったよかった。
今までの時間が消えてたら泣いちゃうとこだったよ僕たん。

じゃあまずフリーズ前にやってた事をやりなおすために、
まず、たぬきちデパートへ・・・

DSC00485.jpg


やっぱり出てきたリセットさん。

説明しよう!
「おいでよどうぶつの森」をはじめとした「どうぶつの森」シリーズでは
あっ、これちょっと失敗しちゃった、みたいな時に
ちゃんとセーブもせずリセットボタンを押すと、
地面の中からモグラのリセットさんがあらわれ、
セーブもせずにリセット押すなとか
実際の人生はリセットボタン押せばやり直せるほど
甘いもんちゃうで!などと延々と説教かましてくれるのである!

DSC00487.jpg
こんな風に。

でもね!でもね今回は仕方ないじゃない。
フリーズしたんだよ?ザ・ワールドで時を止められた様に
ピタッと止まってもうどうしようもなくなったんだよ?
エネミー・ゼロだってサターンのレンズが悪いなんて
言い訳こきながらフリーズしまくりでゲームにならなかったんだよ?

聞いているかE野賢治ー!!

だから今回のリセットはしょうがないじゃない。ねぇ?


DSC00488.jpg


あっ、そうすか。

言い訳無用っすか。
でもじゃああれはどうすればよかったのですか。
ピタっととまっちゃったんですよ。
こちとらスタープラチナのように
とまった時の中では動く事できなかったのに。

DSC00489.jpg


いや、どっちかっていうと聞いてないのはアンタ!

聞く耳なしですか、もう。

DSC00490.jpg


そこまで言いますか!

いやだからもう、ワザとじゃないんだってワザとじゃ。
考えなしにリセット押したらアンタ出てくる事知ってるから、
押すわけないでしょうに、もう!
タチの悪いクレーマーみたいやなこうなると。

はいはいはいはい、どーもすんませんでした!
悪うございましたよ、リセット押しちゃって。
次フリーズしたら、自動的に電源落ちるまでほっときますわー

いやフリーズしたら恐いけど。

DSC00491.jpg


あっ、それもスンマセン。

いきなり風呂に入る方です俺w爆

テーマ : おいでよ どうぶつの森 - ジャンル : ゲーム

ピク中なの、アタシ♥

2007/03/03 (土)  カテゴリー/DS LIFE

どうも!takeです。
最近はホント、不定期更新で申し訳ない。
仕事が忙しくて時間がなくて時間がなくて。
mixiは気軽に書けるからいいんやけども、
こっちのブログ書くには気合いりますからね!
データも色々必要やし。

最近そんなこんなで忙しくて、好きなゲームもほとんど遊べてません。
もっぱら稼動してるゲーム機はニンテンドーDSばっかりで、
PS2なんてホコリかぶっちゃってるのですが。

でもDSでもなかなか時間すえてゲームできないんですよ。
「おいでよどうぶつの森」は以前放置しすぎた時に
雑草やらG様がとんでもない事になってたので、
3日に1回ぐらいは電源だけでもいれるようにしてるのですが、
じっくり化石探しや釣りをするような時間もなく。

以前書いたRPG「世界樹の迷宮」はとてもよくできた、
やりこみ甲斐のある、いいゲームなのですが、
唯一にして最大の欠点・・・それは、
中断機能がない事。
ちょっと遊んで中断が出来ないので、片手間に遊ぶ事ができないのです。
じっくり腰をすえないと。

前回の日記の「ウイッシュルーム~天使の記憶~」は
いつでも中断セーブはできるのですが、
一回やめて中止すると、前にどこまで進んでいたのか、
どのような事を調べていたのかわからなくなって
詰まってしまう恐れもあるのです。
なので、これまた章ごとにきっちり遊んで、
章の終わりにセーブするのが一番なわけで、
やっぱりじっくり腰をすえて遊ばないといけないわけで。

と、いうわけで、最近もっぱらよく遊んでるのが
「ピクロスDS」なのです。
ピクロスとは言わばナンバークロスワード。
数字のヒントでマスを埋めていって、隠された絵を完成させるというもの。
このゲームがやはりというか、DSのタッチペンと非常に相性がよく、
ライトなかん格で楽しむ事ができます。
ナンバークロスワードの事がわからない人はコチラ
通勤電車の中の30分の時間で1~2問挑戦できます。
クリアすればするほど、レベルの高い問題が増えていって、
やり応えもどんどんアップ。
このままいくと、片道の通勤電車の中でも1問もクリア出来ない事にもなりそうですが、
ちゃんと中断機能があって、途中から再開する事も可能。
パズルゲームなので、一目見ればどこまで進んでいたのか思い出せます。
ミスをすれば時間が加算されるようになるので、
いかにミスをせず、短時間でクリアできるかというとこに
超・萌ゑ燃えます。
頭の体操にもなっているような気がして、最近一日一問はプレイしないと気がすまない、
ピク中になってしまっているような、今日この頃のワタシです。



テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。