スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1モナコGPすーだられびゅー!

2007/05/27 (日)  カテゴリー/F1観戦記

2007年F1GPも早速の一大イベント。
1年に1回の祭典、F1モナコGP、
モナコ・モンテカルロ市街地コース。

予選ではマクラーレンの2台が好調の中、
フェラーリの2台は明暗を分けてしまいました。
予選15番手に沈んでしまったライコネンの逆襲はあるか?
予選で好調だったHONDAの2台は決勝レースにも繋げる事が出来るか?

いよいよ決勝です!

結果を知りたい人は以下へGo!

↓↓↓




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

F1モナコGP予選結果と勝手な予想

2007/05/27 (日)  カテゴリー/F1観戦記

年に一度の祭典、F1モナコGP。
その予選結果が出た。

 1 F・アロンソ マクラーレン メルセデス
 2 L・ハミルトン マクラーレン メルセデス
 3 F・マッサ フェラーリ
 4 G・フィジケラ ルノー
 5 N・ロズベルグ ウィリアムズ トヨタ
 6 M・ウェバー レッドブル ルノー
 7 N・ハイドフェルド BMWザウバー
 8 R・クビサ BMWザウバー
 9 R・バリチェロ ホンダ
10 J・バトン ホンダ
11 A・ブルツ ウィリアムズ トヨタ  
12 V・リウッツィ トロ・ロッソ フェラーリ  
13 J・トゥルーリ トヨタ
14 H・コヴァライネン ルノー  
15 K・ライコネン フェラーリ  
16 D・クルサード レッドブル ルノー 
17 A・デビッドソン SAF1 ホンダ
18 S・スピード トロ・ロッソ フェラーリ
19 A・スーティル スパイカー フェラーリ
20 R・シューマッハ トヨタ
21 佐藤琢磨 SAF1 ホンダ
22 C・アルバース スパイカー フェラーリ

マクラーレンの2台がおよそ2年ぶりにフロントローを独占。
意外にもアロンソは今季初のポールポジション。
コース上で抜く事が非常に困難なモナコでこのポジションは大きい。

一方のフェラーリはマッサが3位に入るも、
ライコネンは予選Q2中にコースに接触してマシンを破損。
不本意な結果に終わり、予選15番手に沈む。
開幕戦で優勝したものの、それ以降は調子のあがってるマッサと対照的に、
不振を続けているライコネン。
正直フェラーリのマシンを持ってしても、
このコースで巻き返しを図るのは非常に厳しいので、
せめてポイント圏内まで順位をあげてきて、
1ポイントでも獲得して、次につなげてほしいところである。

前戦で、初ポイントを獲得した佐藤琢磨。
マシンスピードが他のコースほど影響しない
このテクニカルコースで更なる飛躍が期待されたけど、
予選Q3でノックアウト。予選21位に沈んだ。
スーパーアグリの2台は予選出走時に渋滞に巻き込まれ、
思うようにタイムを稼ぐ事が出来なかったようだ。

開幕から不振を極め続けたHONDAは
バリチェロ、バトンの2台揃って、初の予選Q1進出。
トラブルさえ発生しなければ2台揃ってポイント獲得も夢ではないな。

同じく開幕から結果を残せていない昨年度のチャンピオンチーム
ルノーはフィジケラが4番手につけてきた。
これまではBMW、TOYOTAといったセカンドチームの後塵を拝してきたわけだが、
そろそろ復調の兆しを見せておかないと、ゴーン社長が
撤退とか言い出しかねない。

そんなF1モナコGP。
世界で一番美しく、世界で一番デンジャラスなサーキット
モンテカルロ市街地コース。
もともとの公道をこの時期だけ道路封鎖して、レース場にしている
このコース、正直言ってコース上での抜きつ抜かれつは
非常に厳しいのですが、エスケープゾーンがなく、
トリッキーなコーナー、激しいアップダウンがひしめく
このコースでは毎回トラブルも多く、トップグループでひとたび
波乱が巻き起これば、下位チームがひょっこり上位にあがってくる事もある、
非常に予選結果から先読みの出来ないサーキットでもあり、
ライコネンや琢磨にだって、まだまだチャンスはあるのです。

そこで非常に読みにくいのですが、勝手に予想をしてみると、

1位アロンソ
2位マッサ
3位ハミルトン
4位クビサ
5位ライコネン
6位バリチェロ
7位ロズベルグ
8位ハイドフェルド

というところでしょうか?

アロンソは速さと安定性を兼ね備えたドライバー。
昨年もポール・トゥ・フィニッシュでモナコを制しており、
手堅く優勝をさらうのではないのでしょうか?
フェラーリファンとしては少々複雑ですが・・・
マッサはフェラーリの巧みなピット戦略で
ハミルトンをかわし、マクラーレンに対し一矢を報いる。
ハミルトンはモナコのコースに少々てこずり、
ピットストップでマッサにかわされるものの、
その大物振りを発揮して3位は確保。
クビサは巧みな戦略でもって同僚より上位でフィニッシュ。
ライコネンは意地を発揮して、5位まで順位をあげてくるものの
これが精一杯。
バリチェロは上位のトラブルに助けられ、順位を上げてきて、
ロズベルグとハイドフェルドは逆に順位を落としてしまう。

琢磨は12位フィニッシュあたりで完走。

こんなとこでしょうか?

予想ではなく、希望的観測で言えば、
ライコネンが怒涛の追い上げを見せて、
上位陣のトラブルもあって、奇跡の逆転優勝。
琢磨も上位陣がトラブルで脱落していく中
堅実な走りで8位に食い込み再びポイントゲット!
が良いんですが、なにせモナコですから・・・

いやっ!モナコだからこそ、なにがおこるかわからない!

F1モナコGP決勝レース、
地上波では本日10時55分放送です!

それでは、決勝後のすーだられびゅーで会いましょう!

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

デシディア ファイナルファンタジーを勝手に予想!

2007/05/25 (金)  カテゴリー/ファイナルファンタジー

DFF.jpg


なんだか今年はファイナルファンタジー生誕20周年という事らしく、
FFの名を冠したタイトルがいっぱい発表されています。

「クライシス・コア ~ファイナルファンタジーⅦ~」だとか
「ファイナルファンタジークリスタル・クロニクル」だとか
「ファイナルファンタジータクティクス」だとか。

リメイクものや移植ものも交えつつ、それは結構な数で
ポケモンの派生作品もビッツリなラインナップとなっております。

そんな中一際異彩を放ち、かつ注目を集めていたのが
タイトルロゴだけ発表されていた全くの新タイトル
「デシディア ファイナルファンタジー」
PSPで発売されるというこのタイトル、
どんなゲームかと注目を集めていたら、
どうやら歴代FFのキャラクターが集まって戦う
対戦アクションゲームのようです。

FFキャラが出演する対戦格闘と言えば、「エアガイツ」を思い出しますね。
あまりに斬新すぎるシステムで、ユーザーがついてこれなかったという
ある意味伝説的な作品やったのですが、僕は好きなゲームでした。
そういえばドリームファクトリーってまだゲーム作ってるのかしら?

そんなエアガイツを思い起こさせるこのタイトル。
システムは今ひとつわかっていませんが、
ファミ通やジャンプの情報によると、
初代ファイナルファンタジーの主人公(的な)光の戦士と、
ストーリーの序盤と終盤で登場した敵キャラ、ガーランド。
そしてファイナルファンタジーⅨのジタンとクジャが
バトルしてるゲーム画面が掲載されていました。
インタビューによると登場キャラは10人+α。
しかしこの10人はあくまで主人公サイドのキャラと言う事で、
今回発表されたガーランドとクジャは10人の中には入っていないのでしょう。

はっきりと発表されたわけではないので、勝手な予想になるのですが。
シリーズひとつに対して主人公とライバルキャラが確実に出てくるのではないのでしょうか?
12まで出ているシリーズなのに10人というのが、あれ?という気もしますが、
その人選はどうなるのか、考えるだけでも、オラ、ワクワクすっぞ!

そんなわけで、ワタクシtakeが勝手に各シリーズからの登場キャラを想像しちゃいました!
主人公的キャラとライバルキャラで限定してるのであしからず。

まずは初代ファイナルファンタジー。
ここは光の戦士とガーランドがすでに当確。
光の戦士はファミコン版のパッケージの天野善孝デザインを再現しているようですが、
あの赤いツンツン頭のキャラの方がしっくり来ると思うのですがどうでしょう?

ファイナルファンタジーⅡからは
フリオニールと、ダークナイト・レオンハルトで確定やと思うのですが。

ファイナルファンタジーⅢはまた難しい。
リメイクのDS版をとりあえずPSPと言う事で除くとして、
たまねぎ剣士と魔導士ザンデというところでどう?

ファイナルファンタジーⅣは言わずもがな。
セシルとカインでしょう!

ファイナルファンタジーVからは
バッツにギルガメッシュだろうなぁ。

ファイナルファンタジーⅥはまた難しいけど、
ティナとケフカってとこかしら。

ファイナルファンタジーⅦは聞く必要もなく、
クラウドとセフィロスで決まり!

ファイナルファンタジーⅧはまた微妙だが、
スコールにサイファーかな。

ファイナルファンタジーⅨは既に当確。
ジタンにクジャ。
Ⅸの主人公はビビだと思っていたんだけど・・・

ファイナルファンタジーXはこれまたライバルキャラが難しいが
ティーダにシーモアになるかなぁ。

ファイナルファンタジーXIは・・・
福岡市在住の鈴木さん(仮名)と
ニューヨーク在住のスティーブさん(仮名)というとこでしょうか。(え?

最新作ファイナルファンタジーXIIがこれまた難しい!
ヴァンとヴェインが妥当なとこかなぁ。

もちろんこれで終わっては面白くないですよね!
格闘ゲームではお約束の隠しキャラがわんさか出てくる事に期待!

シリーズ歴代のシドが総登場してシド最強決定戦やってくれたり、
リディア対ユウナの召喚士対決とかやってくれたり、
エアリスとティファの女の対決なんてのも面白いかも!

kaiouki.jpg
(エアリス対ティファ想像図)

まだまだよくわからない事が多いこのゲームですが、
FF好きにはたまらない、楽しめそうなゲームになりそうです。

問題は、僕がPSPを持っていないということかな▼*゚v゚*▼テヘッ



このゲームの前身・・・になるのかな?
「エアガイツ」
360度のフィールドで戦うという格闘ゲームだが、
その斬新さゆえか、格闘ゲームファンに受けいられなかった作品。
クラウドやセフィロス、ティファも出演しており、
いっそのことファイナルファンタジーⅦザ・バトルにでもすれば
もっと売れたのではなかろうか?
「鉄拳」ぽいキャラも出たりで個人的には結構楽しめましたけど。


テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

「ドラゴンクエストモンスターズ・ジョーカー」

2007/05/19 (土)  カテゴリー/ドラゴンクエスト

DQM.jpg


発売から結構たっているのですが、
遅ればせながらDSの「ドラゴンクエストモンスターズ・ジョーカー」を
楽しんでおります。

基本RPG好きな僕ですが、無論「ドラクエ」シリーズは好きで
カニ歩きしか出来なかったファミコン版の「1」から
ついに3Dに進化した「Ⅷ」まで全てプレイ、クリアしてきました。

よく世間ではドラクエ派、FF派にわかれると聞くのですが、
僕はドラクエもFFも好きです。
どうしても派をつけろ、派閥に属しろと言われたのなら
「女神転生派です」と迷いなく答えるでしょう。

で、今回の「ドラクエモンスターズ」
「ドラクエ」は好きだけど、実は「モンスターズ」をプレイするのは今回が初めてなのです。

この「モンスターズ」シリーズは、従来のシリーズ作はどうだったのか知りませんが、
主人公は成長せず、モンスターを仲間にして、モンスターを成長させ、
モンスター同士を戦わせるという、

ま、ぶっちゃけポケモンタイプのモンスター育成ゲームです。

ただ、基本はドラクエ、コマンドバトルの戦闘はきちんとドラクエしてます。
このDS版は3Dで描写されており、PS2の「Ⅷ」にもひけをとらない
アニメーションでモンスターたちが戦闘してくれます。

物語はグランプール諸島という場所を舞台に
モンスターマスター達がモンスターGPの頂点を目指して、
手塩にかけて、育てたモンスターを戦わせていくという、

これまたぶっちゃけポケットモンスター。

でもこれがまた馴染みあるドラクエモンスターだから、
結構モンスターに愛着が出ます。

主人公のモンスターマスターは、ドラクエの主人公には珍しい、
無口でクールな主人公。
まぁドラクエはもともとFFと違ってしゃべらない
無口な主人公なのですが、それは製作者のスタンスで
主人公=自分自身なのでゲーム中ではしゃべらないというだけで、
けっして無口という設定ではないのですが、
今作の主人公はホントに無口なイメージがあるんです。

今までのドラクエの主人公が孫悟空か、孫悟飯のようなイメージだとすると、
今回の「ドラクエモンスターズジョーカー」の主人公は
切れ長のつり目で、ベジータかトランクスかっていうイメージです。
好青年タイプが多いドラクエの主人公で今回のキャラデザは珍しいかも。

さて、ゲームを進めるには戦闘でモンスターをスカウトして仲間にし、
育て、強くしていき、モンスターGPの頂点を目指すのですが、
スライムやドラキー、いたずらもぐらといったモンスターがどんどん出てきて
仲間にしていくのはホントに楽しい!
今後ドラゴンや、ゴーレムも出てくるのかと思えば、
先が俄然楽しくなります。
スカウトで仲間にするという方法も
運任せ立った「V」よりも、仲間のモンスターに愛着がわきます。
新しいモンスターが出れば次々とスカウトスカウト~


たっ、だっ、しっ!!


先にも書いたとおり「モンスターズ」を遊ぶのは初めてなこのワタシ。
この「モンスターズ」のモンスターたちには
ポケモンのようにそれぞれタイプがあり、
それぞれのタイプには相性があるようです。
ポケモンで言うとこの「草タイプ」「超能力タイプ」が、
このゲームでは「スライムタイプ」「ドラゴンタイプ」「飛行タイプ」などがあり、
そのタイプと相性が対戦に応じて重要になってくるのですが、
その種族(タイプ)間の相性の良し悪しが未だによくわからんのです。
ポケモンだったら「赤」「ピカチュウ」「金」をクリアしてきたので
相性は大体頭に入っているのですが、
今作が初めてのシリーズである僕にはようわからんのです。
まぁ進めていけば理解できるようになるのかな。
ポケモンもそうやったし。

あともうひとつ、この「モンスターズ」では
モンスター同士を配合させ、新たなモンスターを生み出す事が出来るのです。
女神転生シリーズの悪魔合体のようなものなのでしょうか?
モンスターには基本オスとメスがいて、
オスメスを配合させて新たなモンスターを生み出すというもの。
モンスターの組み合わせによってまた生まれるモンスターが変わってくるのですが、

この組み合わせの良し悪しがこれまたわからない!

配合はモンスターがレベル10まで育たないと出来ないのですが、
配合させて生まれてくるモンスターはレベル1。
配合元となった親モンスターは配合後、去っていっちゃいます。
そこまで育ててきたモンスターを配合させて、新たに生み出すメリットが
なかなかわからないんですねぇ。
例えばそれまで手塩にかけて育てたモンスター同士を配合させて
新たなモンスターを生み出したってのに、
ちょっと進んだらそのモンスターが普通に出てきました!みたいな。

そりゃあ父ちゃん情けなくって涙が出てくらぁ!

これが女神転生なら、合体のメリットは大体頭に入っているのですが。
魔神や女神は合体でないと生み出せない、とか、
この悪魔のレベルだとしばらくは出てこないから
合体で生み出しちゃおう、とか。

それがわからないもんだから配合させようと思っても2の足踏んじゃいます。
配合くりかえしててもモンスター成長させられないですしね!
でも配合しないときっと強いモンスターは生まれてこないんだろうし・・・
ジレンマでアリマス!

まぁこの辺の悩みも慣れてくれば解消されるのかな?
攻略本、買った方がいいのかなぁ・・・

余談ではありますが、「ミイラおとこ」にメスがいるって一体?

まだまだ不慣れな部分が多いですが、モンスターを仲間にする、
育てる、戦わせるの単純な内容が非常に面白いです!
中断セーブも出来るから、電車の中のプレイでも楽しめますぞー!

今は2つ目の島までクリアして、3つ目の島を攻略中。
てか攻略そっちのけで、新しいモンスターをスカウトしまくってるのですが。
いやぁ、やっぱりドラクエは思いしろいですわ。
「ドラクエ9」が出てくるまで、楽しめるかなぁ。



テーマ : ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー - ジャンル : ゲーム

F1スペインGP すーだられびゅー!

2007/05/14 (月)  カテゴリー/F1観戦記

さぁ、2007年のF1GPも、いよいよヨーロッパラウンドへ!。
ポールはまたもやフェラーリのマッサ。
優勝もして、今結構調子に乗ってきてますね。
以下アロンソ、ライコネン、ハミルトンと、
赤・銀・赤・銀のカルテット。
母国GPのアロンソが母国のファンを前にチェッカーフラッグを受けるか、
開幕以来、ちょっと躓いてしまっているライコネンが逆襲をみせるか、
脅威の新人ハミルトンが、遂に表彰台の真ん中に立つ事が出来るか?
僕としてはやっぱり、フェラーリファンなので、
フェラーリの2台に注目なんだけども、
開幕から見るにスタートが上手いマクラーレンコンビと、
スタートが下手なフェラーリコンビ。
フェラーリの二人は、スタートが抜群に上手い佐藤琢磨に
コーチでも受けてほしいところだなぁ。

その琢磨は予選Q2進出して、予選13位。
このラインは、12位のバリチェロを先頭に、
琢磨、バトン、デビッドソンのHONDAカルテット。
スーパーアグリと肩を並べているようでは、
HONDAはまだまだ改善されていないようで・・・
とりあえず琢磨のポイントゲットを今戦こそ期待したいとこです!

注目は6位スタートのTOYOTAのトゥルーリ。
BMWの間に割って入ってきましたよぉ~
低迷し続けるHONDAに代わって(?)
上位陣に食い込んで欲しいところですねぇ~。

注目のF1スペインGP、いよいよスタートです!

結果を知りたい人は以下へGO!
↓↓↓

続きを読む

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

お母さんへ、感謝の気持ちを込めて♪

2007/05/13 (日)  カテゴリー/徒然日和

BGMはチャットモンチーの「バスロマンスで」

DSC01288.jpg


最近、ずっと里帰り出来てないけど、

たまにこっちに来た時には、ご飯作ってくれたり、

掃除洗濯してくれたりしてくれて、ありがとぉ。



チョコレート一枚でも、気持ちがこもっていれば

それで充分だよね。

DSC01289.jpg


おかあさん♥

DSC01290.jpg


母の日に真っ赤なガーナミルクチョコレートを送ろう!














・・・ダメ?

さて、皆さんは母の日のプレゼントはもう決めましたか?
もう、今日ですよ今日!
まだ決めることの出来てないアナタへ、
takeの隠れ家的なプレゼントをピックアップしてみました!

まずはやっぱりNintendoDSですよね。
タッチペンを使ったゲームは、普段ゲームに慣れてないお母さんでも
安心して遊ぶ事が出来るでしょう!
ワイヤレス通信やWiFi通信で、新しい親子のコミュニケーションツールとして
活用することもできますよ~。


お母さんに贈るならこの3色かなぁ。

ゲームするのならソフトがないとはじまりません!
やはりお母さんに複雑な操作を要求するアクションゲームや、
壮大なストーリーのRPGを勧めてもちょっと厳しいでしょうからね。

まずはやっぱり、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」
さすがにいきなり「もっと~」の方を贈るのは
挫折されるかもしれませんから、入門用としてこちらからですね。



お母さんといえばやっぱり料理のレパートリーを増やしたいでしょうから
「しゃべる!DSお料理ナビ」
料理本よりも場所とりませんし、音声ガイドもついてますからねぇ。



動物好きなお母さんには「Nintendogs」を。
マンションなどに住んでて動物を飼えないお母さんには喜んでもらえるかも。



旅行好きなお母さんには「ご当地検定DS」もオススメ。
旅をして得た経験や、これから旅する地方の予習にも役立つかも。



主婦をしているお母さんは新聞に載っているクロスワードやナンクロで遊んでいたりするもの。
なので「ピクロスDS」「ナンクロ」「クロスワード」を勧めて見る。
ペンや消しゴムがいらないので、リトライしやすいのがお母さん向きです。



ゲームらしいゲームも入れておきたいのでやっぱり
「おいでよどうぶつの森」
気ままにスローライフを楽しめるこのゲームですが、
ゲームに慣れてないとやっぱり最初は遊び方で戸惑うかもしれないので
まずはお母さんに遊び方をレクチャーするのを忘れずに。




ゲームはどうもというお母さんにDVDを。
今劇場公開されている、リリー・フランキー原作の
「東京タワー オカンと僕と、ときどきオトン」
のテレビスペシャルで放映されたもの。



ダイエットで運動など色々挑戦しようと思っているお母さんには
「ジョーバ」をプレゼント!
ってオイオイ、いきなり飛躍したなプレゼントが!
しかし、乗るだけでダイエット効果が出て、
特に激しい運動をする必要のないこのジョーバ。
お母さんにはきっと喜んでもらえます!

ってか、俺が欲しいわ!



皆さん、お母さんへの最適のプレゼントは決まりましたか?
日頃のお世話になってるお母さんへ感謝の気持ちを込めて。

でも、プレゼントは物や値段は2の次なんです。
気持ちが大事なんです!
ちゃんと感謝の気持ちを伝えること、それが一番なんです。

なのでウチは、ガーナのミルクチョコでもいいよね。

お母さん♥

DSC01291.jpg

テーマ : ★母の日★ - ジャンル : 日記

B'z「永遠の翼」

2007/05/08 (火)  カテゴリー/音楽室

DSC01264.jpg


B'zの最新シングル「永遠の翼」を買ってきた。
発売日は5月9日だって?
いまやCDはどこだって入荷したその日に店頭にならんでいるっちょ。
フライング販売で色々うるさいのがゲームぐらいだけだっちょ。


・・・ちょ?


とりあえず、2007年最初のB'zのシングル。

「永遠の翼」

タイトルからして大体想像できると思うけど、もちろんバラードナンバー。

なんか最近B'zはバラード多いなぁなんて思いながら聴いてみたんだけど、
B'zのバラードって大きく分けて2種類あるんだよねぇ。
(あくまで個人的観測)

「ALONE」「今夜月の見える丘に」「OCEAN」あたりに連なるB'z王道のバラードナンバー。
そして「May」「ゆるぎないものひとつ」といった、王道からは
ちょっと外れたメロウナンバー。
(あともうひとつ、「Calling」「ARIGATO」といった変則的な構成の曲もありますな)

で、今回の曲はバリバリの王道バラードナンバー。
B'zのバラードだなぁって感じの曲だ。
切ないピアノの旋律からはじまり、緩やかに歌いつつ、
サビで一気に盛り上げる!まさに王道の構成。
安心して聴く事が出来る名曲だけど、
今回特筆すべきはその歌詞にあり!

今回の曲は映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」の
主題歌となっており、今回の詞はシナリオを読み、
鹿児島県の知覧にある特攻隊員の記念館なども訪れた上で
書き記した詞となっている。

国のために、戦争の勝利のためとかではなく、
愛する者のために命をのせて飛んでいったという思いを書き上げている。

それはやっぱり平和な今だからこそ書ける詞なのかもしれないけれど、
そんな時代でも、家族や恋人が安心して暮らせる未来が来る事を願って、
命を燃やして飛んで行った若者達もいたんじゃないかな。

ラストのサビのフレーズ。

「永遠の翼があるなら 清らかな風に乗って
いつかく優しい未来を 胸に描き 信じながら
はばたいていこう」

聴きながらちょっと泣けてきちゃった。



プロモもなんだかB'zっぽくなくてまたよし。

CWは映画「北斗の拳 ラオウ伝・激闘の章」の主題歌
「ロンリーズターズ」
こちらはB'zらしいデジロックナンバーでカッコよく仕上がってます。
ラオウの最後をこの曲が飾ってくれるのだっちょ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。