スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本GP、富士スピードウェイ すーだられびゅー!

2007/09/30 (日)  カテゴリー/F1観戦記

え~~~、朝から体調ぐだぐだで、熱が38度近くあるなか、
日本GP開幕ですか・・・。
でもせっかくの地上波生放送、記念すべき富士スピードウェイのグランプリ、
倒れそうなぐらい朦朧とした頭で見ながら頑張ってレビューします。
途中で倒れても大丈夫!


録画してますから!



じゃあ休んで、あとで見ろと?

生なんだよ~、生で観たいんだよぉ。

これで死ねるなら本望!

まぁパソにそまままうっぷしそうな私の体は放っておいてw
F1に戻すと、ゲストは近藤マッチに木村拓哉ですか。
キムタクは「HERO」の宣伝で来てるだけやろぉ。
ま、これでF1に興味のないお姉さま方もF1見ていただけるなら別にいっか。

今日の富士は雨のようです。
このウエットコンディションが荒れたレースを呼ぶかもですね。

ポールポジションはポイントリーダーのハミルトン。
2位にフェルナンド・アロンソ。
2ポイント差でチャンピオンを争う2台の走り、
とりわけ1コーナーへの飛込みには要注目です。

まだまだタイトルの可能性は残っている、
フェラーリのキミ・ライコネンが3位で、1位2位の間隙を突く事が出来るか?
母国GPで苦戦を強いられている日本勢の中で
唯一HONDAのジェンソン・バトンが7位と気をはいて期待大。
下位に沈んだ佐藤琢磨に雨が味方となるでしょうか?

富士の麓で行なわれるGPと、今にも倒れそうな僕の耐久レース。


完走できるのは、誰だ!?

結果を知りたい人は以下へGo!

↓↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

「ファイナルファンタジークリスタル・クロニクルRoF」クリアしますた!

2007/09/23 (日)  カテゴリー/ファイナルファンタジー

この度「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」をクリアしました!
ここ数年、クリアせずに終わってしまうゲームが多い僕にしてみれば
購入後1ヶ月以内でクリアするのなんてどれくらいぶりでしょうか?
まぁひとつはボリュームがそれほどでもなかったというのもありますけど。
総プレイ時間は、僕の場合18時間弱。
ぶっ通しで遊べば一日かからず終わる計算。
昨今の肥大化したRPG(特にFF本編シリーズ)に比べれば
少ないボリュームなのでしょうが、僕にはこれぐらいでちょうどいい。
ちなみに今年プレイしたゲームでエンディングまで見たものは

・ウイッシュルーム 天使の記憶
・レイトン教授と不思議な町
・フロントミッション ザ・ファースト(USN編のみ)
・ドラゴンクエストモンスターズ・ジョーカー

・・・DSばっかやんけ!

っていうかDSでしか遊んでない気がします▼*゚v゚*▼テヘッ
PS2はもはや友達が来たときにみんゴルや桃鉄を遊ぶ時ぐらいしか稼動していないなぁ・・・

あと、これらのゲームはFFCCと同じく、ボリュームがそこまでないので
短期間で遊べるというのがやっぱり大きい。
プレイに80時間も100時間も要するゲームには
オッサンもう体力気力ともについていけません!
ファミ通のリーダーズ・ボイスなどではこれらのゲームの欠点として
大体ボリューム不足があげられてますが、
長大なボリュームなんてただの飾りです!偉い人にはそれがわからんのです!

話をFFCCRoFに戻すと、ゲームする時間があまりない中クリアまで一気に遊べた理由として、
「遊びやすさ」と「アクションゲームとしての面白さ」があります。
「ファイナルファンタジー」といえば、美麗なグラフィックと
感動的なストーリーがあげられる一方、システムが毎回変わって複雑になったり、
その難解なシステムがゲームの足枷になったりすることもしばしばあって、
せっかくの美麗グラフィックと、感動的なシナリオも堪能することができずに
挫折する人も多い事で有名だったりしますが、
今回のクリスタル・クロニクルはその基本的なゲーム部分がちゃんと作りこまれていて、
なおかつそこまで複雑な操作を要するわけでもなく、
シンプルかつ奥深く楽しめるという、アクションゲームの重要な要素を
きちんとクリアしている良作であったと、クリアしたあとも言えます。
頭を使うダンジョンのパズル要素、ボス戦も頭を悩ませながらも
解法がわかったときの達成感もひとしお、
アクションRPGの雄「ゼルダの伝説」に匹敵する完成度を持っていると断言できます。
あと少し、このダンジョンクリアするまで、次のイベント突入するまで、
と、のめりこんで遊ぶことの出来たゲームは久しぶり。
FFシリーズの好調とは裏目に迷走を続けていたスクエニの
アクションRPGがついに華を開かせた感じ。

ようやくスーパーファミコンの「聖剣伝説2」レベルまで
戻ってきた感じです。

ああ、あくまで基本的なアクションゲームの手触り部分としてね。
聖剣2の代名詞であるバグ問題は考えないでね。

・・・あのバグのせいで聖剣2はクソゲー扱いされてっけど、
バグさえなかったら聖剣2は良質のアクションRPGだったんだよっ!
バグさえなかったら・・・(そこが致命的)

ちなみにFFCCもうひとつのモードであるマルチプレイモード・・・

まだ遊べてませんっ!

親友のHを口説き落とす寸前なんだけどなぁ。
あと少し押せば買いそうなんだけどなぁ。

だれか一緒に遊んで偉い人!



この先はシナリオに関して。
重大なネタバレは避けますが念のため。
↓↓↓

続きを読む

テーマ : FFCCリング・オブ・フェイト - ジャンル : ゲーム

B'z 20th ANNIVERSARY!

2007/09/22 (土)  カテゴリー/音楽室

昨日、9月21日は我が敬愛するロックユニット、
B'zのデビュー20周年の日でした!

20年!なんだかこうやって文字にするとすごい厚みがありますねぇ。
だってその年に生まれた子供がもう20歳ですよ。
親子2世代に渡ってB'zを聴いている親子もいるんやないでしょうか?
なんだか羨ましいなぁ。
生まれた時にはもうB'zがいて、今も現役でトップを走っている。
まさにB'zチルドレン!なんて書くと別のバンドを想像しちゃいますが。

デビュー20周年に合わせて、いろんなBIGニュースが飛び交ってます。
まずはやっぱり、

「B'z」初の快挙!ロック殿堂入り

でしょうか?
アジア系アーティストでは初のハリウッドのロック殿堂入りやそうです。
ファンとしてはやっぱり嬉しいニュースですねぇ。
エルビス・プレスリーや、ジョン・レノン、
ジミ・ヘンドリックスやエアロスミスといった名だたるミュージシャンと
名を連ねるわけですよ。
11月19日にはハリウッドでの授賞式に出席、
ロック・ウォークに手形を刻印するそうです。

しかしなにより嬉しいのはやっぱりこのニュース!

B'z、祝・20周年! ニュー・アルバム発売&70万人動員大規模ツアー決定!!

10月3日に新曲「SUPER LOVE SONG」が発売されますが、
それに加えて新アルバムの発表とツアーの決定。
海外でB'zが評価されるのは嬉しいですが、
やっぱり身近でB'zを聴ける事のほうが嬉しいですね。
20周年という事でてっきり「TreasureⅡ」みたいな
ベスト盤が来るかも!?と思ってたのですが、
まさかまさかのオリジナル・アルバム。
新曲をいっぱい聴けるのがやっぱりいいですねぇ。
ベスト盤、出ればもちろん買いますけど、
正直B'zが出すCDはシングルもアルバムも全部買ってきてるので、
新鮮味は薄いというか、ぶっちゃけ無いんですよ。
なので個人的にはサラのオリジナルアルバムの方が嬉しいんですわ。

そして大規模ツアーの決定。もちろん福岡にも来ます♪
B'zといえばやっぱりLIVE。
今年はLIVEが無かったので、寂しい一年ではありましたが、
来年はLIVEで生B'zを楽しむ事が出来そうです。


チケットが取れればですがぁ~▼*゚v゚*▼テヘッ

さて、20年B'zを聴き続けているのに
一向に飽きる気配のないtakecyさん。
ファンと言うよりもヲタの域に近い気がっ

その20年の歴史の中でB'zの楽曲、とりわけシングルに限って
俺的ベスト5を選出すると、

1.HOME
2.MOTEL
3.LOVE PHANTOM
4.IT'S SHOWTIME!
5.裸足の女神

としてみましたが、正直選びきれません。
ベスト30くらい選出しても順位をつけるのが難しいくらいです。

まぁ「HOME」は名曲だし、いろいろと思い入れもある曲なので、
ひとつ選べ!と言われたらとりあえずはこれを選びます。



これにアルバム曲やC/W曲を加えて選べと言われた日には
更に混沌としてきますけど~。

ともあれ20周年を迎えても未だ衰える気配のないB'zの二人。
30周年も、40周年もこうやってB'zが好きって言えるようでいたいもんです。

いやもうきっと死ぬまで聴いているなきっと。

20年目の新たなる第一歩、まずは10月3日の新曲発売からですね。

F1ベルギーGP すーだられびゅー!

2007/09/17 (月)  カテゴリー/F1観戦記

2007年F1第14戦ベルギーGP、伝統のスパ・フランコルシャンサーキット。
昨年はベルギーGPはカレンダーから外されちゃったわけですが、
今年めでたく復活。やっぱりF1にはスパがなくっちゃね。
格車、オー・ルージュでの走りに期待です!

前回の日記で書いた通り、マクラーレンのコンストラクターズポイントが
剥奪されるなど、場外でのゴタゴタがピックアップされてしまってますが、
サーキットでの熱い走りにまずは期待しましょう。

予選結果でポールポジションにはキミ・ライコネンが来ました!
改修されたスパ、フェラーリチームに少し有利みたいです。
2位マッサ
3位アロンソ
4位ハミルトン
の赤・赤・銀・銀の順。
フロントローを独占したフェラーリの逆襲に注目、
チャンピオン争いを演じるアロンソとハミルトンの勝負にも注目です。

日本勢ではTOYOTAのヤルノ・トゥルーリが9位に飛び込むも、
スーパーアグリの佐藤琢磨は下位に沈み、決勝での巻き返しに期待!です。

伝統のベルギーGP決勝レース、気まぐれなスパ・ウエザーは
どのような顔を見せてくれるのでしょうか?
いよいよ決勝スタートです!

結果を知ってもいい人は以下へGO!
↓↓↓

続きを読む

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

ベルギーGP前のF1よもやま話

2007/09/16 (日)  カテゴリー/F1観戦記

本日はF1ベルギーGPですが、少しF1に関するニュースがいろいろ出てるのでそのお話しを。

2009年より鈴鹿と富士でF1隔年開催!

もう結構前のニュースになりますが、
鈴鹿がF1に復帰する事が決まったようです。
今年からF1日本GPは伝統の鈴鹿から、富士スピードウェイになったわけですが、
個人的には日本でF1と言えば鈴鹿、鈴鹿といえばF1日本GPなのですよ。
改修されてしまったとは言え、鈴鹿と言えば名物コーナー130R。
世界に名だたる立体交差、ロングストレートからの最終シケインからの飛び込み、
視覚的にもテクニカルコースとしても
世界屈指の名サーキットやと思うのです。

いや!
富士が嫌いとかいうわけやないし、昔の映像でしか見ることの出来ない
富士でのF1も見てみたいですよ。
ですから富士も消滅、やなくて隔年開催というのは嬉しいですね。
どうせならかつての英田みたいに
1年で2回、日本でF1という形がベストなのですけどねぇ。


そして衝撃のニュースが!

速報!マクラーレンのコンストラクターズポイント剥奪!!

開幕の頃から騒がれていた、
マクラーレンのフェラーリに対するスパイ疑惑。
厳しい、いや厳しすぎる裁定が下ったようです。
これで今季のコンストラクターズはフェラーリに決定かな。
フェラーリファンとしてもこんな形でのタイトル獲得は複雑ですが。
やっぱり勝つにせよ、負けるにせよ、
コース上でのクリーンな戦いによる結果を望みたいのですが、
政治色、企業色が強くなりすぎている今のF1では厳しいかなぁ。
(今回の裁定にもフェラーリの圧力が一枚噛んでるとの話も)
プライベーターが多かったかつてのF1が懐かしい・・・

今のトコ、アロンソ、ハミルトンの両ドライバーには
ペナルティはなしとの事です。
今回の件が、チームの裏側で行なわれた事で、
ドライバーの関する事でないなら、サーキットで戦っている
ドライバーまで巻き込まれるのはよろしくないと思われるので、
それはまぁよかったかなぁと。


ですが!
今回の件、アロンソも関与していたとの疑惑があり、
どうなるかわかんないですな、今後の展開は。

マクラーレンも控訴するみたいやし。



さて、本日のベルギーGP。
予選結果は
ポールポジションにキミ・ライコネン、
2番手にフィリペ・マッサと
フェラーリがフロントロー独占。
ライコネンはまだまだ諦めずに戦い続けると宣言してるし、
政治上はともかく、コース上では熱い走りを期待したいです!

3位はフェルナンド・アロンソ
4位にルイス・ハミルトン
タイトルを争うこの2人のバトルも一応(笑)注目しとかなきゃ。

日本勢ではTOYOTAのトゥルーリが9位。
琢磨はQ3で姿を消して19番手。
頑張ってほしいです!

F1GP決勝、地上波では11時50分からの放送です!

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

F1イタリアGP すーだられびゅー!

2007/09/10 (月)  カテゴリー/F1観戦記

2007年F1GP第13戦イタリアGP。
フェラーリの聖地、モンツァサーキット。

予選を制したのはマクラーレンのフェルナンド・アロンソ。
続いてルイス・ハミルトン。

フェラーリの聖地で、シルバーアローにフロントローを独占されてしまった・・・。

その他注目は3位にマッサ、
フリー走行で大クラッシュを起こしたライコネンは5位に沈む、
そして、HONDAのバトンが10位に飛び込んできた!
GP終盤にきてHONDAがいよいよ浮上してくるのでしょうか?
我らが琢磨は17番手、決勝での走りに期待です!

F1イタリアGP、もうすぐ決勝スタートです!

結果を知ってもいい人は以下へGO!
↓↓↓

続きを読む

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

Beautiful Worldを聴いて

2007/09/02 (日)  カテゴリー/音楽室

B'z好きなtakeですが、
ヒッキーこと宇田多ヒカルも好きだったりします。

そんな彼女の新曲、
「Beautiful World」
これは劇場版「新世紀ヱヴァンゲリオン・序」の主題歌で、
CMでも耳にする人が多いのではないのでしょうか?

えええ?ヒッキーがエヴァの主題歌なんてっ!?

とか思っちゃう人もいるかもしれませんが、
ヒッキーはゲームソフト「キングダムハーツ」や、
カップヌードルのCM「FREEDOM」のテーマソングなども歌っており、
(ちなみにC/Wの「KISS&CRY」はFREEDOMの歌です)
なにより以前「Wait&See~リスク~」のC/Wで、
テレビ版エヴァのエンディングテーマだった
「Fly Me To The Moon」もカバーしており、
(ちなみに今作にもRemix版が収録されてます)
エヴァとの組み合わせは必然的で、むしろ遅すぎたとの赴きもあり。
個人的にははまってると思いますよ。

前夫が監督した映画なんかよりはw

前作「Flavor Of Life」は宇多田バラードの名曲でしたが、
今作はアップテンポに仕上がっており、
かつ彼女の創るサウンド独特の透明感のあるメロディに仕上がっています。

歌詞はこれまた彼女独特の深層心理を覗きこむような内容ですが、
エヴァの主題歌という事からか、エヴァの世界観を歌い上げているようにも聞こえたり。

僕の世界消えるまで、会えぬなら

君の隣で眠らせて


というフレーズはまさにそのものかと

寝ても覚めても少年マンガ

夢見てばっか

自分の事が好きじゃないの


というフレーズは自分の事言われてるようで、
さすがに3日3晩落ち込んで食事も喉を通りませんでしたけど_| ̄|○ ガクッ

shinji.gif


僕は…ダメだ。ダメなんですよ…。
やさしさなんかかけらもない、ずるくて臆病なだけだ。
僕にはヒトを傷つけることしかできないんだ。
だったら何もしない方がいい!



そんな感じ?w爆



いやしかし、いいね新作エヴァ。
劇場まで観に行きたくなっちゃうね。
全編描き直しで、綺麗に作られていて。


一部しか描き直さず、半分は昔のTV版の映像を使いまわしていた

某新訳Z三部作とは気合の入れ方が違うよね!


ねぇT監督!



・・・お願いです。全編新作アニメーションでZ作り直してください・・・


テーマ : 宇多田ヒカル - ジャンル : 音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。