スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近巷でうわさのカワイイあの娘

2007/10/28 (日)  カテゴリー/GAME ROOM

初音ミクって知ってるかい?
VOCALOIDというDTMソフトなんやけど、
歌詞や音階を入力すれば
女の子が歌ってくれるという内容で、
知識さえあればどんな歌でも
かわいい女の子に歌わせる事が出来るというので
今巷で大人気らしいのです!



このソフトを楽しむためにDTMやシーケンサーの勉強をはじめる人も多く、
関連書籍も売り上げを伸ばしているらしいです。
いやはや、萌えとはまったく恐ろしいものよ・・・



ただね!!

初めてこの初音ミクの存在を知った時に、
こういった企画(?)どこかで見た事があるなぁって思ったのよ。

どこだったかなぁ・・・

ああ!

アレだ。

アレ

kuma.jpg


熊、いや、くまだ!!

以前、PS2で発売されたソフトに「くまうた」というのがあって、
同じように歌詞を入力すれば、なぜか演歌歌手を目指す
白熊が振りつきで歌を歌ってくれるという
いわゆるバカゲーかつ画期的なソフトだったのですが、
初音ミクを見た時ぶっちゃけこれじゃん!
って思ったのですよ。



同じこと考えてる人は多いとは思ったのですが、


まさかその「くまうた」で実演させちゃってる人までいるとは!!


神です!ネット上には神がおられます!!



ちなみにこのソフト発売当時、僕はゲーム屋で働いていたのですが、
当初こそバカゲー的に注目されていたのですが、

不具合発生で回収騒ぎに。

改訂版が市場に出回った頃は、その注目もどこかへ消えて、
一時値崩れした苦い記憶ばかりです。

そう、その心に吹く風をくまちゃんに歌って欲しかったぐらいに・・・il||li π○ il||li


ついでに今amazonについてるバカ値を見て、
値崩れしてたときに買っておけばよかったと激しく後悔。


くまちゃん・・・歌ってくれ・・・



スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

ウォーズマンの戦闘時間よりもヤヴぁいうちのパソ様

2007/10/27 (土)  カテゴリー/徒然日和

先日ついに我が家もADSLから光に変えたのですよ。
その感想は・・・


あまり変わっていない><


どころか・・・


すぐにフリーズするようになっちゃったんですけど~~~!!


前回のF1日記も書いてる途中でフリーズして絶叫。
そして昨日もこの日記と同じ内容の日記書いてる最中にフリーズして絶叫。



つまりこのネタ書くのって実は2回目なんですねぇ~。

他のとこでMixiの日記書いてたりしてもフリーズしたりで、
フリーズしたらもう電源ボタン押して消すしかないわで
もうやってらんないっすよ。
ウチのパソは今こんな状態ですよ。

17-31-warsman.jpg


なので今日業者に来てもらって見てもらったのですが、
回線に特に不具合はなく、
もともとのうちのパソコンのメモリがギリギリだったところへ
光のソフトを入れたもんだからキャパシティを超えて
固まるようになったのではないかとの事でした。

それで納得できるかぁ~~~


が、だからといってどうしようもないので、
とりあえず不要のソフトを削除・削除して
様子を見てます。今のとこは固まらずにいるみたいですけど、
大丈夫かな・・・

メモリはかなり増やしたはずなので、
これで固まったらもうクレーム一直線だね!!


なにかいい改善策知ってたら教えてくださりませ

F1ブラジルGP 半端にすーだられびゅー!

2007/10/22 (月)  カテゴリー/F1観戦記

2007年F1最終戦ブラジルGP、
光の不具合でパソがフリーズし、書いていた記事が全てパーになった・・・
最終戦なのに・・・il||li π○ il||li
再び立ち上げて書いているわけですが、
この光の不具合、頻発して起こっているので
また起こらないとも限らず、ドキドキ・・・
もう怖いので今はメモ帳にこまめに保存しながら記事書いてます。
なのでもうレースはスタートしちゃってるんですねぇ。

ちなみに順位は1位マッサ、2位ライコネン、3位アロンソとなってます。
ハミルトンはスタート後の1コーナーでコースアウトし、
順位を8位まで下げていたのですが・・・

で、書き始めているその時にハミルトンがスローダウン!
まずは奇跡のひとつが起きた!!
このままリタイアか・・・?と思われたけど、
ハミルトン、スピード戻ったみたいです。

ちっ・・・

しかしここでハミルトンは18位まで順位を落としちょっと後退。
ここから順位をどこまで回復させてくるか?
ライコネンの立場からすれば、ポイント差の大きい
ハミルトンがポイント圏外に消えてくれれば、
マッサのサポート時代でアロンソを下し
タイトル獲得も夢ではない事になります!

しかしハミルトン、どんどん順位を上げてきている・・・
佐藤琢磨をかわして12番手にアップ。
下位チーム、もちっと踏ん張ってくれないかしら・・・
そして言ってる間に11番手の中島一貴をかわして11番手へ。
ここで日本勢の踏ん張りに期待したのに、いかんせんマシンパワーの違いが大きすぎるようです。

20週目、1位のマッサがピットイン。
その後21週目に2位のライコネンがピットイン、
しかしこのピットストップでライコネンの逆転はならなかった。
コース上で自然にマッサをパスすることができるかライコネン!?
(ルールでチームオーダーは禁止されてます)

30週目、ハミルトンがやや後退した事で、
一番タイトルに近くなったアロンソですがペースがあがってないようです。
後ろから4番手のクビサに迫られています!

とここでピットでトラブル発生!
今回F1デビューの中島一貴がピットスタッフをひいてしまった!
これはどうしたのかなぁ。一貴のミスだろうか?
来年のレギュラーシート獲得に向けて、いい印象を残しておきたい一貴、
これはちょっと痛いミスかも。一貴のミスなら。

でここで画面が変わって、BMWのクビサがアロンソをオーバーテイク!
アロンソは4位に後退!!
ライコネンのタイトル獲得への道がまた見えてきた!
しかし7ポイント差があるハミルトンがポイント獲得圏内まで上がってきたら
ライコネン厳しくなるので、できることならハミルトンまた
コースアウトかスローダウンしないかしら?
ハミルトン応援している人には悪いけど。

マッサがホイールロックか、若干挙動を乱しその間隙をついて
ライコネンが差を縮めてきた!
ライコネンは当然1位を獲得した方がタイトルにより近くなります。
一方でハミルトンがいよいよ8位、ポイント獲得圏内まであがってきて、
ちょっとやきもきさせてくれてます。

ちなみに今のままでフィニッシュすると、
2位ライコネン→108ポイント、
3位アロンソ→109ポイント、
8位ハミルトン→108ポイント
となってアロンソの3連覇となりますが、
まだまだわからない!

しかし1ポイントを巡るタイトル争い、ちょっとここ近年のF1GPで
めっちゃ盛り上がってる最終戦です!

残り21週でマッサがピットイン!
ライコネンがここでどれだけプッシュしていけるか?
前が開けたライコネン、自己ベスト連発で飛ばす飛ばす!

残り18週でライコネンがピットイン!
マッサとの位置関係は・・・

ギリギリ!マッサの前にライコネンが戻ってライコネンがトップに!


イヤッホウ!俺ガッツポーズ!!

あとはハミルトンがどれだけ上まで上がってくるかが問題・・・

残り12週、ライコネン1位、アロンソ3位、ハミルトン8位。
ライコネンのタイトル獲得への大きな敵は今はやっぱりハミルトンか。
アロンソは2位にならなければタイトル獲得出来ないので、
2位にマッサがいる以上アロンソが2位になるのは難しいと思うので
ハミルトンがこのあと5位まで上がってくれば、ハミルトンのタイトル獲得となっちゃうので
やはりここはフェラーリの2台が手を下しようのないハミルトンが最大の障壁となりそうです。

残り5週、1位ライコネン、3位アロンソ、7位ハミルトン、
このまま行けばライコネンの優勝なのですが、
この状況を見ればわかるように、何が起こるかわからないのが今年のF1。
頼むからハミルトンの順位をあげるようなトラブルだけはやめていただきたい。

しかし、正直言ってライコネンを応援してたものの、このポイント差では
タイトル獲得は無理だろう、せめて1位を獲得して優秀の美を飾り、
来季につなげてほしいと思っていたのですが、いやいやまさかどうして、
シーズン中盤にはタイトル獲得も絶望的と言われていたライコネンが
まさかまさかタイトルへ向けてファイナルラップに突入しようとは・・・

最後まで希望を捨てず諦めなかったライコネンの意地と勝利への渇望が
この奇跡の大逆転勝利へ結びついたのです!
これはもう信じられない!でも俺めっちゃ大喜び!!

いやぁ、明日の朝早いけど、起きててよかったぁ!!
まさかさぁ、こんな大逆転見せられるなんて!

それもシュー様在籍時、2年間遠ざかっていたフェラーリのタイトル獲得!

ポイント差は最終的にライコネン110、アロンソ109、ハミルトン109
その差たったの1ポイント!いやぁ白熱したレースを魅せられました!!

ホント、ホント繰り返すけど、起きててよかったぁ・・・
光の不具合はホント勘弁してほしかったけどw

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

いよいよ最終戦、ブラジルGPに向けて!

2007/10/21 (日)  カテゴリー/F1観戦記

いよいよ本日行われるブラジルGPにて今年のF1GPも見納め。
ミハエル・シューマッハー去りしあとの初のGPやったわけですが、
1年ってあっという間ですなぁ。

ワタクシtakeが前の会社辞めて一年たったがなかなか激動の一年だったわけで、
亀田一家があんな事になったり
エリカさまがあんな事をしたり

もう消滅したものだと思っていた

「HUNTER×HUNTER」が再開したにもかかわらず、

手抜き(?)原稿は相変わらずだったりと

今年もいろいろありました。

本題のF1の方もここまでもつれるGPになると誰が想像したでしょうか?
チャンピオンシップがまさか三つ巴のまま最終戦までもつれ込むなんてねぇ。

フェラーリファンの僕としては一年通して
キミ・ライコネン(とついでにチームメイトのフィリペ・マッサ)を応援してきたわけですが、
一時は絶望的と言われたタイトルへの道を、
前回の中国GPでの自身の優勝と
ポイントリーダーのルイス・ハミルトンの自滅で
かなりギリギリの首の皮一枚ですが望みをつなげる事に成功しました。

ハミルトンとのポイント差は7点差、
アロンソとも5点差。
正直ライコネン自身が1位でフィニッシュしても
この二人が上位でフィニッシュすれば、ライコネンはタイトルを取れない計算です。
たとえ楽観的に考えて、マッサのサポートが成功して
マッサが2人を抑えて2位に入ったとしても
マクラーレンのふたりのうちどちらかが3位に入ればやはり
タイトル奪取は不可能なわけで。

今年以上に速くて強いマクラーレンの両ドライバー。
完走しさえすれば必ず上位には食い込んでくることでしょう。

つまりは・・・

ハミルトンとアロンソが揃ってリタイアするような
奇跡が起きない限り、ライコネンのワールドチャンピオンは
まず無理な状況という茨の道のり。

しかしなにが起こるかわからないのがF1GP、
奇跡に期待しつつ、ライコネンを応援していきましょう!

もうひとつ、今回のブラジルGPの注目すべきポイントはなんといっても

中嶋一貴のF1デビューですね!

日本人初のフルタイムF1ドライバーだった中嶋悟の息子がF1デビューですよ。
僕がF1見始めた頃はまだ中嶋悟がセナと組んでトールマンで
F1を走っていたのだからそりゃあ感慨深いものがあります。

ウイリアムズ・トヨタのドライバー、アレクサンダー・ブルツが
前回中国GPを以ってF1から引退してしまったので、
その空いたシートへ同チームのテストドライバーを務めていた
一貴が抜擢されたわけです。

そこにどんな政治的背景があったのかもしれませんが、
ここは一貴にとって大きなチャンスとなります!
ここでウイリアムズチーム首脳陣や他チームに
輝ける走りを魅せつける事ができれば、
来年のレギュラーシートを獲得する事だって夢じゃありません。
今はウイリアムズのテストドライバーをしつつ、
F1の下位カテゴリ、GP2で走る中嶋一貴。
今年デビューして一気にチャンピオンに一番近い存在となった
マクラーレンのルイス・ハミルトンだって去年までGP2で走っていたのです。
一貴にだって同じチャンスが巡ってくるかもしれません。
その走りに注目するとともに、
精一杯の応援をインテルラゴスへ送りましょう!


がんばれ中嶋一貴!!

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

F1中国GP観戦後れびゅー

2007/10/08 (月)  カテゴリー/F1観戦記

昨日の夜は友人と飲みに行ってて、
飲んだあと麻雀に突入!してたので、
昨日の夜のF1放送は見ておらず、
今日録画してたものを観戦。
なので今回はすーだられびゅーはナシで。

そんなF1中国GP。
台風近づく雨の中国は大波乱が起きました。

ルイス・ハミルトンがリタイア!

もはやワールドチャンピオンにチェックメイト、
ひょっとしたら中国で王座決定かと思われたハミルトンがまさかまさかのリタイヤ。

タイヤのトラブルでピットイン時にコースアウト、
そのままコースに復帰する事は出来ませんでした。

いやあ、ホントF1ってなにがあるかわからない。
わからないから面白い。

ハミルトンのファンの皆様には申し訳ないですけどね、
これで最終戦ブラジルは盛り上がること間違いなしですよ!

今回の優勝はフェラーリのキミ・ライコネン。
昨年の王者フェルナンド・アロンソは3位に入り、
ポイントリーダー、ハミルトンとの差は

ライコネン7ポイント差、アロンソ4ポイント差となり、
チャンピオンシップの行方はまだまだわからなくなってきました。

ハミルトンが優勝するには次戦のブラジルで
1位、もしくは2位に入れば優勝決定。
3位以下になるとアロンソが何位かによって変わってきます。

アロンソが優勝するには
1位になってもハミルトンが3位以下でないとならず、
2位だとハミルトンが6位以下でないといけない。

そして、ライコネンが優勝するには
1位になっても、ハミルトンが6位以下かつアロンソが3位以下でないといけないという一番厳しい状況。

レース後の記者会見でアロンソが言っていた通り、
「今回のようなドラマティックな展開がない限り、たとえ1位をとってもタイトルを取れるとは限らない」
状況で依然ハミルトンが圧倒的に有利な状況にはかわりなく、
しかし、同じく記者会見でライコネンが言ってたように
「レースはなにが起こるかわからない」
のですから、ライコネンを応援する僕としては
サプライズが起る事を期待しちゃいます。

それと今回のレースではトロロッソの2台が
揃って4位、6位に入る珍事が発生。
これも雨のレースが呼んだ波乱かなぁ。
これがスーパーアグリの2台だったらよかったんだけど。

日本勢ではHONDAのバトンが5位と大健闘。
今年は散々な一年だったけど、来年の飛躍に期待したいもんです。

いよいよ2週間後の10月21日、ブラジルGPは今年の最終戦。
シュー様去りし後のF1GPもいよいよ見納めとなります。
1年・・・あっという間だなぁ・・・。

DSC02046.jpg





話は飛んで、2輪のライダー、ノリックこと阿部典史さんが
交通事故で亡くなられました。
Uターン禁止の道路を違法にUターンしてきたトラックに衝突したためとの事です。

2輪のレースはあまり見ないのですが、
ノリックは2輪ロードレースの世界選手権にも出場し、
何度か世界の強豪相手に優勝しており、
テレビのニュースでもそれが報じられたこともあります。
世界で活躍するレーサーのニュースを聞き、
日本人だって世界で戦える事に勇気をもらい、
いつか同じようにF1でも日本人が表彰台の頂点に立てる事を夢見たものです。


享年32歳、その早すぎる死を悼むとともに
心よりご冥福をお祈りします。


norikku.jpg

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

遂に購入!!   していましたw

2007/10/06 (土)  カテゴリー/GAME ROOM

もうちょっと前の話になるのですが、
PSP買っちゃったのですよ。
今話題沸騰中の新型PSPね。

小さくなって、軽くなって、以前のPSPよりも
手になじみがあるみたい。
女性に受けてるってのもなんだかわかるね。

DSC01938.jpg


こうして並べてみるとDSと比べてもそんなに変わらないでしょ?
ゲームボーイミクロと比べるのは酷ですけども。
今までの旧型と違って様々なカラーバリエーションが用意された
今回の新型PSP、現物を前に相当悩んだのですが、
ここはシンプルに(?)ピアノブラックを選択。
本当は赤が欲しかったんですよねぇ。
なんで赤用意しないんだろ?
赤を出せば3倍のスピードで起動すること間違いないのに。

しかし今回買った黒、これまた指紋が目立つんだ。
DSではエナメルネイビー買ったんだけど、これも指紋が目立ってて、
その反省がまったく活かされてないねぇ。

見ながらシルバーは指紋つきにくそうだし、いいかなぁと思ったんだけどなんだか地味で。
他の色もそう、どうにも薄い色が揃っているというか・・・

指紋つきにくい色にすんならそっちがいいと思うんだけど、
どうにもね、なんだかね、艶がある色の方が好きなわけですよ。
DSといい携帯電話といいね。


DSC01937.jpg


一緒に買ったのはこれまた今話題の
クライシスコア ~ファイナルファンタジーⅦ~」です。
ぶっちゃけこれを遊びたいがために今までスルーしてたPSPを購入したようなもんです。
まぁ最近まで買うつもりはなかったのですが、
雑誌やWebでの紹介を見ているうちに買いたい衝動がこみ上げてきまして
結局買っちゃいました。

ファイナルファンタジーVIIの過去のエピソードにあたる話で、
VIIの中で描かれたモノローグにも登場した
ソルジャー、ザックスが主人公の物語。
過去の物語りだし、世界観もしっかりと作られており、
FF7をプレイしてなくても大丈夫な作りにはなっていると思いますが、
それでもやっぱりFF7本編をプレイしておいた方がより世界観を理解できると思います。
DVDの「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」を見ていたらなおよし。
PS2の「ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-」は・・・まぁ別に(爆)

ただこの主人公ザックスはFFシリーズでは結構貴重な明るく前向きで
熱血感溢れる少年マンガ的な主人公なのですが、
FF7で描かれたとおりの物語ならば、彼を待つのは悲劇しかないわけで。
それをわかっているだけに元気な彼を見ていると物語を進めるのが辛くなるわけで・・・


物語とはあまり関係のないミッションモードばかり遊んでて
シナリオが全然進んでいない今日この頃です▼*゚v゚*▼テヘッ


一方のシステム面ですが、ジャンルで言うならばアクションRPG。
しかしアクションアクションしてるわけでなく、
ボタンを押せば勝手に攻撃をする単純なもの。
魔法などはコマンドを選択すれば発動、という
アクションRPGとコマンド式RPGの融合という感じで、
PSの「パラサイト・イヴ」や
PS2の「デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団」あたりが近いかな。
だがどうにも混戦時にはコマンド選択がしずらかったり、
アクションなのにジャンプが出来なかったり、
かゆいところに手が届いていない感じで先にあげた先駆者と同様、
この融合はどうにも上手くいっていないようで、
アクションRPGとコマンド式RPGって実は水と油なんじゃね?とか思ってしまいます。
DSの「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」がよく出来ていただけに、
ここはシンプルに普通のアクションにしてみてもよかったんじゃないかなぁとも思ってみたり。

ただグラフィックの美麗さはさすがで、PS2なみのグラフィックで
携帯ゲーム遊べるのは素直に凄いなぁと思った。
グラフィックがゲームの全てじゃないけれど、
例えばレースゲームや3DシューティングなどはDSで遊ぶにはちょいと辛かったけど、
PSPだとPS2と見劣りしないグラフィックやスピード感を楽しめるもの。
これはいよいよ、テレビ画面でゲームしなくなるかなぁ。





テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。