スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターハンターポータブル2ndG

2008/04/19 (土)  カテゴリー/モンスターハンター

どうも~。
どんな状態になっても落ち込んでも
ゲームだけはサルのようにやり続けているtakeで~す。
僕からゲームとF1とコーヒーを奪い取ったら
なにも残りません!

しかしPSP「モンスターハンターポータブル2nd G」
それこそアホのように売れてるみたいですね。
発売日には即日完売、その後も入荷しては即完売の状態で
現状では売り切れるほどはないみたいですけど
それでも売れて売れて売れ続けて
今や累計160万本に達するかとの勢いらしく
勢いはいまだ止まってないようで、久々の化け物ソフトの登場ですな。

かくいう僕も予約して発売日当日にゲトしました。
前作の「モンスターハンターポータブル2nd」はクリアしたのかって?

してませんがなにか?

だって、「2nd」がまるまる入っているんだもの。
「2nd」に新たな追加やインターフェイスの改良を施したのがこの「G」なわけで
いわゆるバージョンアップ版。
「ストⅡ」でいうとこの「ダッシュ」や「ターボ」みたいなもんですな。

・・・商売うまいなカプコン。

しかし面白いのは間違いないわけで面白いものが売れる。
これほど気持ちのいい事はないわけで。
ただ2ndの時も書いたと思うのですが、
このモンスターハンターというゲーム、
一人で遊んでも確かに面白い事は面白いのですが
どこか作業的で難易度が高いアクションゲームなのも事実。
ここまでバカ売れするようなゲームではないと思うのですよ。

ただこれが友人達と集まって、協力して遊ぶとなると
まったく別の顔を見せてくるのだからまぁ不思議。
巨大なモンスターにそれぞれ役割分担して挑んだり、
おのおのが好き勝手な事して遊んだりと
ある意味究極のパーティーゲームとしての顔を持ってます。
僕だって諸事情あって今は暇をもてあます身。
ほぼ毎晩のように友達と集まって狩りに勤しんでます。

天燐がぁ・・・天燐が出ないんだぁ・・・

今回の「G]から追加されたG級クエストなるものがあるのですが
このG級クエストの難易度が高くって高くって、
ヘタレゲーマーの僕にはとても一人でクリアできるレベルではないのですが
友達4人で協力して戦えばどんなに強力なモンスターでも倒せてしまうものなのです。

これぞ「勇気・努力・友情」の少年ジャンプの精神を地でいくようなゲーム。

俺は、一人じゃないんだ。

このように一緒に遊ぶ人間が多ければ多いほど
(一回の狩りに参加できる最大人数は4人ですが)
楽しいこのゲーム。
一人が買えば周りに進めて一人、また一人と買う。
最低でも友達3人には買わせたい。
まさに波紋のように広がる友達の輪。
そりゃあ売れるね。これは売れるよね。

あ、ちなみにこの「G」では一人用でも楽しめるよう
追加要素としてアイルーがお供としてついてきてくれるようになってます。
アイルーとはモンハンのマスコットキャラ的な二足歩行のネコで
ニャアニャアいいながら一緒に戦ってくれるアイルーのその仕草は
ネコ好きにはたまらんもんがあります。

せっかく眠らせたリオレウスを起こしてくれたり
投げた爆弾でご主人さまたる僕ごと吹っ飛ばしてくれたりもしますけどね。

一人でやるよりも二人、二人でやるよりも三人、四人なこのゲーム、
まだ一人でやっているアナタ、ほんとその面白さは別物なので
友達や家族や恋人や初恋のあの人を誘って一緒に遊びましょう。



協力プレイしたいけど、一緒に遊んでくれる人がいない!寂しい!
というアナタはこちら。
ネットを通じてアラバマ州のロイさんや、3丁目の鈴木さんと遊ぶ事もできます。

スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンターポータブル2ndG - ジャンル : ゲーム

見逃したF1第2戦、第3戦を振り返る

2008/04/15 (火)  カテゴリー/F1観戦記

え~、随分と長いこと放置してた気がしますが、
こんなブログきっと誰も放置状態になってても気づかないと思うので
気にせずに行こうと思います。

まぁなんていいますか、プライベートでいろいろありましてねぇ。
まぁプライベートでいろいろあったと言いましても
♂×♀のあれやこれなんていう色気のあるもんじゃなくて
仕事上の出来事なんですけども、そのせいで
病気になるわ精神的にダウンしてしまうわで、
おかげで大好きなF1も2戦立て続けに見逃してしまう状況。
まぁ、見る気力もないくらい落ち込んじゃってたわけなんですけどね。

その見逃した2戦、マレーシアとバーレーンでは
いよいよフェラーリの逆襲が始まったようで。
マレーシアではライコネンが優勝。
バーレーンでは開幕、第2戦と立て続けにノーポイントだった
マッサが優勝、ライコネンも2位に入りフェラーリの1・2。
やっぱり今年は開幕前の下馬評通りフェラーリが強いみたい。
ポイントランキングでもバーレーンでライコネンがトップに躍り出た。

躍進めざましいのはやっぱりBMW。
表彰台の真ん中にこそ立ってないものの
ニック・ハイドフェルドがバーレーンでノーポイントに終わった
マクラーレンのハミルトンをも抜いて2位に。
ロバート・クビサもハミルトンと同ポイントの14ポイントで
3位に並ぶ。
コンストラクターズランキングではフェラーリをも上回って1位に。
これはフェラーリvsマクラーレンの2強対決と言われていた
今年のGPにBMWが風穴を開けるのかも。
HONDAやTOYOTAが出来ればこの位置に来て欲しいんですけどねぇ。

開幕でポイントを獲得した中嶋一貴も頑張っているみたい。
琢磨も開発が進んでないマシンで得意のスタートダッシュを決めて
一瞬の輝きを魅せてくれているようです。
スーパーアグリはどうやら買収の方向で話が進んでいるらしく、
今後の活動内容に不安がいっぱいありますけれど
琢磨にとっていい方向に進んでくれればなぁ。。。

次のGPは随分間があいて4/27のスペインGPバルセロナ。
このままフェラーリが走り続けるのか、マクラーレン、BMWが待ったをかけるのか。
やっぱり今年のF1は目が離せません。

それまでに僕の心身の状態も落ち着けばいいのですけど・・・

テーマ : F1GP 2008 - ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。