スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のお買い得品はこちら!?

2007/01/14 (日)  カテゴリー/GAME ROOM

新しいカテゴリを追加しました!
このカテゴリ「お買い得ゲーム!?」では
ゲーム屋のワゴンセールや、
中古ゲームソフトを安く買って、お買い得かどうか、
はたまた失敗したかどうかを書き綴っていこうと思ってます。

安い安いといっても人によって安さの基準って違いますよね。
シンプル2000シリーズなんてあるし、
ベストの2800円でも安い高い人それぞれでしょう。
なので、当ブログのこのカテゴリでは
基本「1000円以下」で購入したものをターゲットにしていこうと思います。

今回は近所の中古ゲームショップのワゴンセールに行ってきました。
よりどり2本で980円というワゴンセールで、
単品価格980円以下のソフトがずらずらずらずら並んでます。
ワゴンセールお約束の「機動戦士ガンダム一年戦争」や、
「ウイニングイレブン」シリーズの数字の小さい分とか
並んでいて、よりどりみどりで、
ぶっちゃけお菓子のつかみ取りの方がまだ魅力的ではなかろうか
というのは言わないお約束。
しかし1本1本に単品価格がついているのですが、

単品価格380円の「アンリミテッド・サガ」と

単品価格480円の「グランツーリスモ4プロローグ版」


なんて組み合わせを選んだ日にゃ、980円は逆に高くなっちゃうよ!
というのも言ってはいけませか?

2本で一つという事は、1本1本がたいした事なくても、
2本セットで買っておけば後悔しないだろうという組み合わせを
選ばなければいけない。
そう、ピンではヘタレでも二人合わせれば脅威な力を発揮する
七尺兄弟のような組み合わせを選ばなければいけないところだ。
富樫&虎丸の解説コンビと戦うためだけに用意されたような
男塾の兄弟敵役コンビを選んではいけない。

で、今回ワタクシが選んだソフトはこの2本。

DSC00228.jpg


RPGの「ラジアータストーリーズ」と
パズルゲームの「ビルバク」だ。

もはや「ラジアータストーリーズ」1本で勝ちが確定やろう
という声が聞こえてきそうな気がするが、
その「ラジアータストーリーズ」は
「スターオーシャン」「ヴァルキリープロファイル」でおなじみ
トライエース製作スクウェアエニックス発売のRPGだ。
戦闘はトライエース製RPGおなじみの主人公キャラを操作して
残りのパーティキャラはAIで戦うアクション要素を取り入れたバトル。
「スターオーシャン」シリーズを遊んでいれば問題なく入り込めるだろう。
ストーリーはラジアータ王国を舞台に主人公ジャックが騎士団に
入団するというところからはじまる。
絵本タッチのグラフィックもあいまって、なんだかほのぼのとした
コメディタッチのストーリー。
掛け合い漫才的なキャラのやりとりもあり、
「ヴァルキリープロファイル」あたりを想像すると、
ちょっと同じ「トライエース」の作品とは思えない
フットワークの軽さがなんだか好感触だ。
DSC00230.jpg

ラジアータの世界には朝⇒昼⇒夜と時間の移り変わりが存在し、
時間を把握していないと発生しないイベント、仲間にならないキャラクターもいる。
このへんは「ドラクエ」でもおなじみだが、この「ラジアータ」では
午前~時、午後~時と時間がこまめに設定されており、
スケジュールを把握する事がゲームの攻略の鍵になるようだ。
さんざん言い尽くしたがトライエースのRPGらしく、
やり込み要素もいっぱいのようで、長く遊べそうだ。

これはこれ1本で980円でも充分お買い得だったといえるソフトだろう。



「ラジアータストーリーズ」1本で充分元はとれたような気がするし、
今回は双子の弟が交通事故で亡くなった後、甲子園まで行ってしまった
双子の兄のように1本でも充分!という感じだが、
せっかくなのでもう1本の方も見てみるとしましょう。
このもう1本が志半ばに他界した弟ぐらいの実力を持っていてくれたらいいのですが。

「ビルバク」

決められた本数のダイナマイトを
ビルの要所要所にセットして、ビルを解体爆破する
ビル破壊パズルゲームだ。

肝はビルの各ブロックにダイナマイトを配置して
連鎖(?)爆破を引き起こして、
うまくビルを破壊するというもの・・・なのだが、

おもしろくないことはない。
ダイナマイトを配置する時にはなかなか頭を使わされ、
脳年齢の活性化にも役立てるかもしれない。

しかしプレイする前にはドカーン!ドカーン!と
立て続けに爆破を起こしていって、爽快感たっぷりの
アクションゲームだと期待していたのですが、
なんだかチマチマチマチマ、ダイナマイトを配置していくだけの
ゲームなんだよなぁ。
ビル破壊シーンは、各エリアにちゃんとダイナマイトを
正解の通りに配置して、100%破壊できますって時だけに流れるだけ。
ダイナマイトの配置に時間をかけて頭をつかって、
肝の破壊シーンは最後の一瞬。

・・・虚しい。

これさぁ、例えば配置したとこが失敗でも
ビル爆破を出来たらよかったと思うんだよ。

ダイナマイト配置しました。スイッチ押します。
ビル爆破!ドカーン!
・・・あっ!まだ完全に破壊できてないでアリマス!
ダイナマイト配置が間違っていたでアリマス!

で、やりなおしだったらまた配置しなおしだったら
ようし今度こそ!って思うよね。思わない?

ダイナマイト配置画面で正解出さないと次のエリアに進めないってのが
なんだかチマチマしたゲームにさせてるんだよなぁ。

ちなみにこの「ビルバク」発売時期に例の9・11テロ事件があり、
そのビルを破壊するという部分が問題となって発売が延びたという経緯があり、
そのためグラフィックがかなりシンプルに書き直されている。
これもちょっとチマチマさせる点かもなぁ。

題材はホントにいいと思うんだけど。
惜しいゲームだと思います。

ピンで買ってたら外していたかもね。

まあ、でもダイナマイト配置シーンではそれなりに楽しめたし、
「ラジアータ」のオマケについてきたと思えば全然アリか。

戸愚呂兄弟の兄のようなもんだ。
yuyu.jpg


ジャマだ兄者。



ってamazonだと199円かよビルバク・・・il||li π○ il||li
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

あたいは運の悪さが天下一品なので、
なかなか掘り出し物にはいいものに出会えません…(*v*;)
ワゴンセールでいいのが見つかると、もうウキウキ♪♪
980円の組み合わせは、重要ですよね☆
できるだけお買い得な値段いいな、とか(笑)

ゆうたろう | URL | 2007/01/14 (日) 17:29

>ゆうたろうちゃん
僕もなかなか掘り出し物には巡りあえないんよね。
安い買物やけん過度の期待は禁物やと思うけど、
どうせなら外れは避けたいトコですw

take | URL | 2007/01/21 (日) 12:59 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラジアータストーリーズ-----PS2ソフト
ラジアータストーリーズラジアータ ストーリーズ (RADIATA STORIES)は、スクウェア・エニックスより2005年1月27日に発売されたプレイステーション2用コンピュータRPG。開発は、スターオーシャンシリーズやヴァルキリープロファイルを担当したトライエースである。主題歌は

プレイステーション2ソフト 2007/03/03 (土) 02:51


アルティメットヒッツ スターオーシャン Till the End of Timeスクウェアエニックス2006年07月20日メーカー希望小売価格2940円[税込]---ロールプレイングメモリー容量1200キロバイト以上 スターオーシャンシリーズリメイク(徒然なる雑記帳)どっち

ソフト・RPGが最高によかった 2007/07/21 (土) 17:42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。