スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚座の人には朗報!(なのかな?)

2007/01/21 (日)  カテゴリー/図書室

僕が子供の頃の話、
当時の子供たち(特に男の子)には
あるヒエラルキーが存在していました。
それは自分の生まれた星座によって立ち位置が変わるもの。
12星座の中で燦然とトップに輝いていたのは乙女座でしょう。
他にも双子座や水瓶座、牡羊座、蠍座の子供たちは
当時優越感に浸れていたものです。
かくいう僕も獅子座生まれでして、
獅子座の地位はというと、乙女座に次ぐ力を持っていまして、
当時は獅子座に生まれた事を誇りに思ったものです。

・・・「ジョジョ」第4部で獅子座の立ち位置は急落しますが。
jojoH.jpg


一方でヒエラルキー下層に位置する人たちは肩身の狭い思いをしたものです。
天秤座は実力こそトップクラスだが、ジジイだとか、
牡牛座は体がデカイだけのカマセ犬ならぬカマセ牛だとか。
でもそこで追い詰められた時、彼らはこい言ったのです。

「蟹座や魚座よりはマシやもん!」

蟹座と魚座・・・そう、12星座のヒエラルキーの中で
蟹座と魚座は最下層に位置していたのです。

4.gif
蟹座と魚座

まぁここまでひっぱっておいてなんの話だと言えば
「聖闘士星矢」のお話しなんですけどね。

少なくとも12宮編まで読んだことのある人なら
お分かりでしょうが、蟹座と魚座の扱いはひどかったものです。
その立ち位置は、ハーデス編で冥闘士として復活した時にも
ダメ出しをくらい、アニメオリジナルの劇場版でも
変わる事はありませんでした。

しかし!今この時期になって、最下層の一方である
魚座の頭上に光が射しつつあるようです。

週刊少年チャンピオンで連載中の「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS冥王神話」
これは前聖戦でのペガサスの聖闘士と冥王ハーデスの因縁を描いた物語なのですが、
今登場している先代の魚座の聖闘士がカッコよく描かれています。
聖闘士の名は魚座ピスケスのアルバフィカ。
現世のヘタレ魚座だったアフロディーテと同様、
バラを武器に使う、べルバラのようなキャラですが、
いきなり聖域に侵攻してきた冥闘士たちを相手に大立ち回りをしています。
毒には毒をという事で地暗星の冥闘士、ディープのニオベと相対しますが、
ニオベに対し、「お前ごとき」と問題なく打ち倒します。
ニオベと言えば、現世で牡牛座のアルデバランを倒した冥闘士。
ここで魚座が牡牛座の上に立つ事が出来たということなのでしょうか。
アルバフィカの今後の描かれ方では更に上位を狙えそうな気がしますけど。

まっ、最終的には天貴星の冥闘士、グリフォンのミーノスに
やられちゃう、黄金聖闘士最初の犠牲者になっちゃうような気もしますけど。

そして・・・先代蟹座の黄金聖闘士が出てきた時には
長く屈辱の日々を過ごしてきた蟹座にもスポットが与えられる事もあるのでしょうか・・・

スポンサーサイト

テーマ : アニメ・漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

この記事へのコメント

ヒ、ヒエラルキーって…なんですかぁ?(@゚▽゚@)アヘ
あたいは蠍座でありますよぉ☆☆
しし座、強かったんですねぇヾ(w´∀`w)ノ
考えたこともなかった…☆

ゆうたろう | URL | 2007/01/21 (日) 13:58

ホーロドニースメルチ!

自分は射手座で、子供の頃は結構というよりはかな~り
「俺の星座沙織お嬢様を助けただの、星矢のピンチを救ってるのは俺だの」
いってましたよ!それなりの優越感でした...が!!!
ただし!もう故人だったのが、悲しいところ。。。
やはり、獅子座や乙女座、水瓶座の奴等には勝てませんでした(゜□゜)
ちなみに自分はブラコン不死鳥が一番好きですよ(>_<)
マザコン白鳥も片目包帯の時はイカしますね(笑)

ひとり | URL | 2007/01/22 (月) 03:21

>ゆうたろうちゃん

ヒエラルキーとはまあ階級制度みたいなもんかな?
蠍座は美川憲一・・・ではなく、スコーピオンのミロで
スカーレットニードルですよ^^
結構いいポジションでしたよ~。声はシャアやしw


>ひとり

って、ひとりキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!
ここにきてやっとこさ初コメかよ君わw
まぁ射手座は特別指定席なもんでしたな。
どさくさに紛れて弟を殺そうとしたりしたしなw
そしてホーロドニースメルチは、アニメやと
オーロラサンダーアタック。なんやそれ・・・il||li π○ il||li

take | URL | 2007/01/25 (木) 21:10 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。