スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS「世界樹の迷宮」を買った

2007/01/25 (木)  カテゴリー/DS LIFE

先日のブログでも紹介した「世界樹の迷宮」
ネットを中心にして発売日前から注目が
集まっていた事は知っていたのだが
予想以上に大爆発したようだ。
発売日の午前中に完売した店舗も多いようで、
ヨドバシやビックカメラという大型家電量販店でも
即日完売というような状況だったようだ。

コアユーザー向けタイトルが売れないDS市場で、
まったくの新規タイトルという事で、店舗側としても
発注に2の足を踏んだとこだろう。
非常に大きなチャンスロス、もったいない・・・。

かくいう僕も発売日に買う事が出来なく、あちこち探し歩いたのだが、
買うことが出来ずに諦めかけたのですが・・・

anzai.jpg


せ、先生ぇ・・・「世界樹の迷宮」をしたいです・・・

なんと!友達が近所のスーパーのゲーム売場で見つけてきてくれました!
持つべきものは気のきく友達だね!

それで早速プレイ!
まあちょこっとしか遊んでないので、
まぁファーストインプレッションって事で^^

基本的な事はこちらの記事を読んでもらうとして・・・
●期待の新作、「世界樹の迷宮」

「ウィザードリィ」というゲームをご存知でしょうか?
キャラクターをつくり、ただひたすらダンジョンに潜って
アイテムを集めるというシンプルなRPG。
でもRPGとはもともとがそんなゲームだったはずで、
昨今のRPGはRPGというよりむしろアドベンチャー。
話を追ううちに気がつけば、レベルが上がってしまっている、
レベル一つ、ステータスひとつあがった程度では
なんにも感動がなくありません?
RPGの醍醐味とは、キャラを育て、スキルを集めて自分だけの
自分の分身をカスタマイズする事にこそ本質があるのです!
馬に変えられたお姫様の呪いを解くためとか、
召喚士の宿命を背負った少女を守るためとか
そんなだいそれた物語なんてただの飾りです!
偉い人にはそれがわからんのです!

なわけで、このゲームははじめたら派手なオープニングがあるわけではなく、
いきなり街に入っています。
まずは冒険者ギルドでチームを結成し、
主人公となるキャラクターを作らなければいけません。
ギルドのおっさんが言うにはまずチームとなるギルドの名前を結成しろとのこと。
かつて「タクティクスオウガ」で部隊名を
「死ね死ね団」にして、話が盛り上がってきた頃で
激しく後悔した記憶があるので、最初は真面目に考えようと思い、
色々考えたのだが平仮名カタカナ6文字までなのでけっこう悩む。
まず「むぎわらかいぞくだん」は無理だ。
「しねしねだん」なら6文字でいけるじゃんか!とか考えつつ
「シエロブリュ」に決定。
「シエロブリュ」とはイタリア語で、「青空」の意味。
なに柄にもない名前つけてんでしょこの男は!
まぁそれだけ、このゲームには真面目に取り組もうかな、というとこ。

ギルド名を決定したとこでキャラクターメイキング。
5人パーティで、前衛後衛の概念があるので、よく考えなければいけない。
ドラクエⅢなら勇者・戦士・魔法使い・僧侶という風に
バランスを考えなければいけない。
勇者・盗賊・商人・遊び人では、ホント苦労する。

まずは回復役は必ず必要という事で僧侶的な役割のメディックを選択
魔法使いも必要だろうからアルケミストも選択。
後衛はこれで決定。
そして脳内主人公はやっぱり戦士だろうということでソードマンを。
もう一人の前衛はパラディンにしようとも思ったが、
ここは奇をてらって、ソードマンやパラディンよりは体力が劣るが
敵の弱点を見抜く能力を持つというダークハンターを選択。
最後の5人目は前衛に置くか、後衛に置くかというところで、
どちらにも対応できる弓矢使いのレンジャーを選択。

・・・あまりに普通すぎて僕らしくないなぁ。

最初のミッションは一階の地図を完成させること。
このゲームのひとつの醍醐味は、タッチペンを使って
自分で地図を描くことなのです。
このミッションを完遂しないと、クエストも受ける事が出来ないらしい。

早速世界樹の迷宮へGO!
・・・さすがは「女神転生」のアトラス、雑魚敵とのバトルでも容赦ありません!
ボタン連打の1ターンで倒せるような某スライムみたいな
楽な敵じゃありませんよ~!

迷宮内でのイベントでも派手なものがあるわけではなく、
思わせぶりなメッセージが出てくるだけ。

「あなたたちの目の前には匂いたつ花畑が広がっている。
ここで休むのも立ち去るのもあなたたちの自由だ」

・・・休んだらなにかあるんでしょうな絶対

しかし!逃げる事は戦士には許されず!

rurouni.jpg


休むを選択!

「しかし、花の匂いに誘われたのはあなたたちだけではなかった」

ほらなほらな~

毒アゲハが3匹あらわれた!

なぁんだチョウチョかぁ。
毒をもっているとは言え、しょせんはチョウチョ。
毒にさえ気をつければそんな虫けらごとき・・・




あっさりと全滅しちゃいましたが。




げに恐るべき修羅の道よ・・・

昨今のRPGに比べると難易度は高いですが、
やり込み度も高いし、なかなかハマれるゲームですよ。

難点をあげれば携帯ゲームなのに中断セーブが出来ないという事。
通勤電車でのプレイが出来ないのは悲しいなぁ。



なので(?)今日また2本も買ってしまいました。
これまた先日の日記で描いた「ウィッシュルーム」と
「ピクロス」
通勤時にはこっちかな。
プレイ日記はまた書くとします♪
●DSでミステリー「ウィッシュルーム 天使の記憶」

スポンサーサイト

テーマ : 世界樹の迷宮 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

やりこみ度が高いゲームは好きです♪♪
ただ…ただでさえあたいゲーム勧めるのが遅いので、
一年オーバーは当たり前(@゚▽゚@)ギャー

青空なんて、ステキですねぇ♪♪
蛾にやられちゃダメですよぅ(ノД`)アウー
さすが虫、オソルベシ…

ゆうたろう | URL | 2007/01/27 (土) 16:03

>ゆうたろうちゃん
このゲームはほんとやりこみがいがありそう^^
でも結構全滅しまくりよ~^^;

take | URL | 2007/02/01 (木) 01:19 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。