スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1オーストラリアGPすーだられびゅー!

2007/03/18 (日)  カテゴリー/F1観戦記

さぁいよいよ開幕F12007シーズン開幕!
オーストラリアGP決勝当日です!
予選結果は昨日のブログにて。

注目はやっぱり予選10位スタートの
スーパーアグリF1の佐藤琢磨!
ここからどこまで上位に上がるか期待です!

あとはやっぱり新世代対決!
フェラーリ・ライコネンとマクラーレン・アロンソの
新たなる赤と銀の対決!
かつてのミハエル・シューマッハーと、
ミカ・ハッキネンのライバル対決再現なるか!?

今ちょうど地上波での決勝前。
恒例(?)の観戦すーだられびゅー行きマス!

まだ結果知らないので、結果を見たくない人は以下を見ないように!!

天気は快晴。
まず雨が降る事はなさそう。

F1中継の注目はやっぱり琢磨みたい。
あぁ、亜久里も嬉しそうだなぁ。
昨年はさんざん苦渋をなめてきただろうから
今回のこの結果は嬉しいだろうなぁ。
応援してるこちらとしても嬉しい限りです。
今日はやっぱり琢磨に注目!
トラブルが起きない事を祈ります・・・

さあ、フォーメーションラップ!
あれ!いきなりの白煙!
これはTOYOTAのヤルノ・トゥルーリらしい。
うわ!琢磨の目の前で白煙噴いてるやんか!
大丈夫?大丈夫なの?

・・・どうやら大丈夫らしい。
トゥルーリも無事走り出したみたい。

さぁスターティンググリッドに全車並んで、
オールシグナル、ブラックアウト!
ライコネンは好スタート!
アロンソが遅れた!
BMWのニック・ハイドフェルドに差されたあげくに
チームメイトで新人のルイス・ハミルトンにも抜かれて4番手に落ちた!

琢磨はトゥルーリを交わして順位を上げた・・・
ってまた抜き返された!
やばいやばい、接触寸前やったよ。
まずはトラブルなく頑張って欲しい。
後ろからはルノーのコバライネンが迫ってきてるなぁ。

うわ!一方のスーパーアグリのアンソニー・デビッドソンが
スパイカーのマシンに追突されてる!
スパイカーはスーパーアグリのマシンにイチャモンつけてたし、
アグリに恨みでもあるんじゃなかろうか?(ないない

環境に優しい(カラーの)HONDAの2台は揃って後方グリッド。
追い上げていけるかなぁ。
環境に配慮してハイブリッドエンジンとか使ってパワー落ちてんじゃなかろーか。

トップはライコネンの独走が続いている。
既に2位のハイドフェルドとの差は8秒近く開いてきたようだ。

一方のフェラーリ、予選でのトラブルで後方スタートとなった
フィリペ・マッサは後方から追い上げて来ているが、
今は地球に優しい(カラーの)HONDA2台に抑えられている感じ。

おっ、15週目で2位を走ってたハイドフェルドがピットイン。
これはかなり早めだなぁ。
BMWはかなりペース速かったからなぁ。

14位のバリチェロが13位の同僚バトンをオーバーテイク!
さらにバトンへマッサが迫ってきている!
バトンは厳しいなぁ。耐えられるかなぁ。
ホームストレートでスリップストリームに入ってきたけど、
ここはまだマッサ行けない。
けどこの記事書いてる最中で結局抜かれた~!
バックストレート!
やっぱフェラーリは速いなぁ。
地球は味方してくれなかったようだ。

CM明けで2位のハミルトンに15秒の差をつけていた
ライコネンが1回目のピットストップ!
タイムは9秒弱。
ライコネンは4位でコースに復帰。
ということで暫定的な1位は
新人のルイス・ハミルトン!
これは脅威の新人を発掘したかマクラーレン!

続いて5位のルノー、ジャンカルロ・フィジケラがピットイン!
アロンソを失い、マイルドセブンカラーでなくなったルノーは
チャンピオンチームなのに何故か目立たないような。
フィジコは好きなドライバーなので、
ここはルノーのエースとして頑張って欲しいところ。
TOYOTAの後ろで復帰したけど、ギリギリのサイドバイサイドで
抜いていく!

そしてそのTOYOTAのトゥルーリの後ろから琢磨が猛追する!
TOYOTA vs HONDA(エンジンのみ)
本家HONDAはどうした!
地球に優しくしている場合か!

さぁ、そしてピットストップも続々行われはじめた。
マクラーレンのアロンソもピットイン!
チームメイトの新人ハミルトンの後塵を拝していたアロンソ。
このピットストップで逆転なるか!?
次の周回でハミルトンがピットストップ!
先輩のチャンピオン・アロンソの前に・・・たった!
アロンソの前に出ましたよ!

なんだこの新人!
2年連続王者のチームメイトにも決して臆していない!

しかし、ここはディフェンディングチャンピオンの意地!
ハミルトンへ猛然と襲い掛かる!

おっ、そこで琢磨がTOYOTAのラルフ・シューマッハと同時ピットストップ!
放映しろよ国際映像!!
とりあえず無難にストップ終ったみたいですが、
その順位が気になるとこだなぁ。

CM空けて琢磨は14番手。
どうもピットアウト時の混雑に巻き込まれたみたい。
ここは踏ん張ってまた順位あげていってほしいものです。

最後尾スタートで順位をあげていってたマッサもここで一回目のピットストップ!
10位で復帰してきた!
さすがフェラーリ、これは速い!!

レースも半分を過ぎたところで、
トロロッソのスコット・スピードがリタイヤ!
ここから何台完走できるだろう?

7位8位争い、
TOYOTAのラルフを、ウイリアムズのニコ・ロズベルグが追いかけられている。
ウイリアムズにエンジン供給しているのはTOYOTA。
ここは本家本元のTOYOTAチームとしては負けられないところです!

本家HONDAチームはスーパーアグリの後ろを走ってますけど。

残り21週、1位のキミ・ライコネンが
10位のチームメイト、フィリペ・マッサを周回遅れに!
これはライコネン、速いなぁ。

おっと、オンボード映像放映中に
ルノーのヘイキ・コバライネンがスピン!
とりあえず復帰はしたみたいやけど、タイヤは大丈夫だろうか?

CM後、残り17週でライコネンが2回目のピットイン!
ピットタイムは7秒ちょっと。
アロンソの後ろで復帰!
となると暫定1位はまたまた新人ルイス・ハミルトン!

そこで琢磨もピットイン!同時にその新人ハミルトンもピットイン!
昨年の王者アロンソがここで暫定トップ!
ハミルトンに押さえられ続けたアロンソがこのピットインを機に逆転できるか?
アロンソの次のピットインに注目です!

CM後、残り13週でアロンソがピットイン!
ピットタイムは6秒弱!
ここでアロンソがハミルトンを逆転!
ここは王者の意地か。
ここまでアロンソを抑え続けたハミルトンの健闘を讃えるべきですな。

残り9週でレッドブルのデビッド・クルサードと
ウイリアムズのアレクサンダー・ブルツが接触!
インから差そうとしたクルサードを
アウトから抑えようとしたブルツが接触した形だ。
ブルツは危なかったなぁ。
クルサードのマシンが頭部スレスレに過ぎってるやないか。
順位的には琢磨の後ろなので
今後の琢磨の順位には関係なさそうだ。

クルサードは接触時点で止まったけど、
ブルツもその後車を停めてしまった。

残り6週で
1位ライコネン
2位アロンソ
3位ハミルトン

大きなトラブルがない限りはこの順位に変動はなさそう。
最下位スタートのマッサは今6位までアップしてきて
5位のフィジケラを追いかけてきている。
5週目のホームストレートではまだスリップに入れない!
もはやそのタイム差はコンマ4秒!
しかし4週目のホームストレートでもフィジコをとらえられない。
残り3週、ガチンコのバトルで魅せてくれます!
3週目のストレート、やはりルノーエンジンも速い!

いよいよファイナルラップ!
1ポイントを争う中盤争いが白熱しているなか、
フェラーリのキミ・ライコネンがトップでチェッカー!
2位アロンソ、3位のハミルトン。
脅威の新人デビューという感じです。
デビュー戦で表彰台はあのジャック・ヴィルヌーブ以来やそうです!

そして我らが佐藤琢磨は予選より2つ落として
12位フィニッシュ。
やはり1回目のピットアウトで混雑に巻き込まれた影響が大きかったみたいです。
でもタイム的にも他のチームと遜色なかったので、
次のレースに期待!です。

まぁいよいよ、今年一年もはじまったなぁという感じで。
シュー様の存在しない新しいF1の幕開けやったわけですが、
また今シーズンのF1も盛り上がっていく事に期待しましょう。




DSC00519.jpg

スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。