スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1マレーシアGPすーだられびゅー!

2007/04/09 (月)  カテゴリー/F1観戦記

さぁ、2007年F1GP第2戦マレーシアGP開幕です!

予選の結果、ポールポジションは
フェラーリのフィリペ・マッサ。
決して同僚の引き立て役では終らない意地を爆発させたのでしょうか。
元々彼の速さは折り紙付で、評価は高いですからね。

2位には前線同様マクラーレンのフェルナンド・アロンソ。
ディフェンディングチャンピオンの逆襲が見られるでしょうか?
3位につけたのが、前戦の覇者、キミ・ライコネン。
エンジンに問題アリ?と言われていて
エンジン交換実施してくるかと思いましたけど
そのまま交換せずに来ましたねぇ~
ライコネン応援してるので、何もなければ良いけど・・・

4位には前戦で脅威のデビュー戦をかましてくれた
ルイス・ハミルトン。今日の走りにも期待です!

そう、1位から4位をフェラーリとマクラーレンが独占してますね!
昨年のチャンピオンチーム、ルノーは揃って10位以下。
どうしちゃったんでしょう、ルノー?
アロンソあってのルノーだったのでしょうか?

我らが佐藤琢磨は今回も好調のようです!
2戦続けて、予選Q2進出。
14位スタートと、去年からは考えられない位置からのスタートです!
またもや本家のHONDAの2台より上位グリッドでのスタート。
今回も期待大です!
一方で低迷を極める本家HONDAも心配ですねぇ。
地球に優しいマシンだから、あまり早く走れないのでしょうか?

今回も赤と銀の争いになりそうですが、
そこにBMWやTOYOTAが割り込んでこれるかどうか、
ルノーやHONDAの本戦での逆襲はあるか、
琢磨はどこまで順位を上げてくるか、
灼熱のマレーシア、セパンサーキットでの戦いはこれからです!

って、まあ僕が見てるのは地上波なので、
本戦結果はもう出てるでしょうし、
スカパーやBSで見てる人はもう結果知っているのでしょうね。

でも、念のため、ビデオで見るのでまだ結果は知らな~いと
言う人のために、本戦の結果は隠しておきます!

決勝結果を見たい人、見てもいいって人はこの下へ

↓↓↓



本日のマレーシア、セパンは青空が広がってますが、
雲も多く、今後の空模様はどうなるかわからないようです。
気温はなんと34℃、路面温度は56℃、
タイヤマネジメントが重要なファクターになってきそうです。
もちろん、ドライバーの体力、集中力にもですね。

さぁ早速フォーメーションラップに各車スタートしました。
特に各車問題なく、当初のグリッドに着きそうです。
まずはスタート、赤と銀の対決に期待デス!
スタート直後にヘアピンがありますから、ここへの飛び込みで
混乱があるか否か。

いよいよ各車スターティンググリッドについて、
シグナルがブラックアウト!

マクラーレンの2台が好スタート!
アロンソがマッサをかわして1位へ、
そして4位のハミルトンがライコネンをかわし、
更にマッサもかわして2位へ浮上!
マクラーレンの2台が1・2体制!
これはアロンソには美味しい状況。
ハミルトンがフェラーリの2台を抑えながら
アロンソが逃げるという状況で、フェラーリからは痛い状況ですねぇ。

トップがその状況で14位スタートの佐藤琢磨、
20位まで順位を落としてます。
なにがあったんだろう?
これからの巻き返しに期待です。

そして3週目に白熱のバトルが!
ホームストレート、マッサがハミルトンのスリップストリームに入って
オーバーテイク!1コーナーでのサイドバイサイドの接戦!!
しかしここでハミルトンがこらえてマッサを抑えるも
その後、マッサがついに抜く!しかしすぐさま次のコーナーで
ハミルトンが抜き返す!
4番手のライコネンもスキあらばと狙っていくが手を出せない!

5週目にもマッサが抜き返していくが
再びハミルトンが抜き返す!

なななななな、なんかスゴイなぁハミルトン!
すごい漢(おとこ)だ・・・

敵ながら(フェラーリファンなので失礼!)
これはすごい逸材かもしれません!

そしてそして!
その後またまたマッサがオーバーテイクしかけるものの
勢いあまってコースアウト!
新人ハミルトンが優勝経験者であるマッサを撃墜!

いやマッサまだコース復帰しましたけど、
明らかにこのバトルはハミルトンの完勝ですわー。
いやぁ、ホントすごい奴だ、ルイス・ハミルトン。
ファンになってしまいそうです。

てか、こんな手に汗握るバトルを見せてくれて、ありがとう!!

F1は地上の戦闘機、ピット戦略で抜きつ抜かれつよりも
実際のコース上でのバトルがやっぱり白熱します。

一方で20位まで順位を下げた琢磨が16位まで順位を上げてきているようです。
HONDAのバトンをこれまたコース上でかわしたとか。

そこ映せよ国際放送!!

ってかHONDAのバトン、屈辱だろうなぁ、これは。
下位チームと言えるスーパーアグリに抜かれるんやから。

脅威の新人、ハミルトンは相変わらず前回の覇者
ライコネンを抑え続けてます。
ライコネンはライコネンで先ほどのマッサの失態を見ているので
うかつに手を出せないといったところでしょうか。

17週目、マクラーレンとフェラーリ、
ともにピット準備出来ている模様。
まずはマッサからピットイン。
ポールスタートだったマッサ、ここは苦しい戦いをしています。

一方マクラーレンはトップのアロンソからピットイン。
続けてハミルトンに抑えられていたライコネンがピットイン!
差をつけていたアロンソはともなく、ライコネンは
ハミルトンがピットインしたあと、前に出られるか?
ハミルトンはどこまで引っ張ってライコネンの前にまた
戻れるか、というところでしょうか。

さぁ、ハミルトンがピットイン、
このピットアウト後の位置が重要!
ハミルトンピットアウト後にライコネンは・・・
これはかなり後ろ!
ルノーのジャンカルロ・フィジケラに押さえ込まれて
ライコネンは差を縮めることが出来なかったばかりか
かなり広げる結果になったみたい!
これはフェラーリチーム、厳しくなってきたなぁ。
レースの流れもマクラーレンに傾いてきているみたい。
いや、レースはまだまだ序盤。先はまだ長い・・・。

画面で先ほどからずっと流れているのは
HONDAバリチェロ、TOYOTAラルフ・シューマッハのバトル。
ラルフがバリを追い掛け回している構図。HONDA対TOYOTAなんて
テロップが流れちゃってますが、
ちょっとHONDA苦しいかなぁ。
でもアナウンサーも言ってるけど、
HONDAもTOYOTAももっと上位でバトルしてほしいもんです。

そしてレースも中盤、トップはマクラーレンのアロンソ。
アロンソが独り逃げている状態・・・なのですが
ハミルトンが少しづつアロンソとの差を縮めてきています!
どうにもこのGPの主役はハミルトンみたいになってきましたね。

そして各所で繰り広げられてるバトルが流れてますが
今回のマレーシアGP、バトルがかなり楽しめてます。
ってか琢磨を映せ!琢磨を!

残り18週、ハミルトンが2回目のピットストップ!
おそらくは最後のピットストップで
この後各車続々とピットインすると思いますが、どのタイミングで
ピットイン、ピットアウトするかが重要になってくると思います。
ハミルトンは4位走行中だったマッサの後ろでピットアウト。
この位置が今後の彼にどう影響してくるか?
ライコネンのピットインに注目です!

そして残り16週でアロンソがピットイン。
どうやらライコネンの後ろですが、ライコネンはまだ
ピットストップしてないので、アロンソの位置はもう問題ないでしょう。
となると気になるのはやはりライコネンとハミルトンの位置関係ですね。

そして残り15週でライコネンがピットストップ!
その位置は残念ながら(ファラーリファンなので失礼!)
ハミルトンの後ろという事になった模様。
ハミルトンがピットインしてからの2週で差を縮めるには
いたらなかったようです。
これはよっぽどのアクシデントがない限りは
上位陣の位置は確定したと言っていいでしょう。

残り13週でウイリアムズのニコ・ロズベルグがコース脇にマシンを止める。
エンジンから煙が出ているみたい。
そういや忘れていたけど、舞台はマレーシア、
灼熱の赤道直下34℃。
ここまで特に問題なくレースが進んでて頭から抜けてたけど
これからゴールまで、限界行ってしまうマシンも出てくるのだろうか?

残り8周、ライコネンがハミルトンとの差を少しづつ
縮めてきているみたい。
ライコネンは諦めてないですね!
残り8周でどこまで差を縮められるか、
追い越す事が出来るのか
ハミルトンになんらかのトラブルが起きているのか
レースは最後まで目が離せません!

琢磨はどうやら13番手まで順位を上げてきてるみたいですね!
どうやらHONDAの2台には先行されているようですが、
この辺の中団から下位のやりとりを一切放映しない国際映像
なんとかして!!
スカパーとかではこの辺もカバーしてくれるのでしょうか。

残り6周、ついにハミルトンとライコネンが同一画面上に
映されるようになってきました!
そして残り5週でその差は3秒1、ハミルトンを攻略出来るか。
かつてラスト1週でフィジケラを交わして優勝をさらった
経験のあるライコネン、ここは注目です!
残り4周でタイム差は2秒6。コンマ1秒づつライコネンが差を縮めてますね~。

残り3週でその差は1秒台!いよいよこの2位3位のバトルは
目が離せない展開になってきました!
ここはブラインドタッチできるようになってホントよかったと思います!
残り2周でついにその差は1秒を切ってきました!
ここまで接近するとあとはおのおのの技量と集中力、忍耐力のしのぎあい!
コースアウトでもしようものなら全ての労苦が水の泡です!
さあ最後のホームストレート、ファイナルラップ!
プレッシャーをかけ続けるライコネン、耐えるハミルトン、
ここでの最大の武器はお互いの精神力!

一方でアロンソは余裕のチェッカーフラッグ!
そしてハミルトンはライコネンの猛追をしのぎきって2位チェッカー!
マクラーレンは1・2フィニッシュです!
ライコネンも敗れはしたものの、その追い上げは鬼気迫るものがありました。

しかし今回のレースの結果はスタートで決まっていたようなものですね。
マクラーレンの2台がフェラーリをかわして1・2体制を築きあげ、
その中でハミルトンが凄まじい走りを魅せてくれたのはすごかった!

今回はフェラーリファンとしては残念だけど、
ハミルトンの今後には期待出来そうです!

次戦はまたまた灼熱のGP、バーレーンGP。
来週の日曜日で連戦となります!
今から期待ですね!!
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。