スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レイトン教授と不思議な町」

2007/04/10 (火)  カテゴリー/DS LIFE

070410_221036.jpg


前々から気になっていたニンテンドーDSの
「レイトン教授と不思議な町」を買いました!
結構売れてるみたいですねこれ!
いつ行っても売り切れてたもん。

丁度「ウイッシュルーム」もクリアしたことだし、
アドベンチャー流れでなにかしようかなぁと思って、
「逆転裁判4」を待つのも手だったけど、
結局買っちゃいましたよ!

スタートして流れるアニメーションにびっつり!
これ、DSだよね。PSPじゃないよね。
そして音声付ではじまるモノローグ。
音声の再生もクリアでまたまたビッツリ!
これ、DSだよね。PSPじゃないよね。

舞台は中世のイギリス、なのかな?
考古学者レイトン教授とその弟子のルーク少年が
依頼された謎解きをしていくアドベンチャー(?)
レイトン教授とルーク少年って
シャーロック・ホームズとワトソン博士がモデルっぽいね。

その声優を演じているのが
レイトン教授が大泉洋、ルーク少年役が堀北真希なのですが、
タレントが声優を演じてるには、非常にいい演技っぷりです。

大体にしてタレントが声優をしたゲームって厳しいものが多いというか、
鬼武者の金城武しかり、
カオスレギオンの押尾学と市原由衣しかり、
棒読み丸出しの大根役者っぷり。
よかったと言えるのは
「ドラッグオンドラグーン」のピーターと唐沢寿昭くらいかなぁ。

なのにこのゲームの大泉洋と堀北真希は
いい声優っぷりを見せてくれます。
やっぱり声つきのゲームは演じる人がちゃんとしないとはまれません!

アニメの方もちょっとジブリっぽいかなぁって思えるけど
中世イギリスの雰囲気が出てていい感じですね。

一方のゲームの方はアドベンチャーといいつつ、実は
DSお得意の頭脳ゲームの要素も多く含んでいます。
「ウイッシュ・ルーム」や「逆転裁判」
(もしくはポートピア連続殺人事件)といった
アドベンチャーゲームと
「脳を鍛える大人のDSトレーニング」「やわらかあたま塾」
といった知能系ゲームを足して2で割った感じで、
ある遺産相続にまつわる謎を解くため、いろんな人に聞き込みするたびに
パズル系や知能クイズ系、はたまた至極まともな常識問題などの
いろんなナゾをぶつけられます。
簡単な問題から、おバカな僕のおつむではわからないような
難しい問題まで様々出てきます。
めちゃめちゃ頭ひねってもわからない問題が出た時のために
町を調べたら集められるヒントメダルというものがあって
1枚使うごとにヒントを与えてもらえます。

んが!

とりあえずヒントメダル使わずに謎解きに挑戦していきますよ~

キャパシティの少ない脳みそでね!

そうそう、WiFi通信を利用すればオンラインで毎週1問
新しい問題が更新されるようです。
WiFi出来るなら、長く楽しめそうです♪


スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生徒諸君!
4/20~ ドラマ 生徒諸君! 堀北真希 主演決定

生徒諸君! 2007/04/11 (水) 10:55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。