スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてやはり本日発売の

2006/07/21 (金)  カテゴリー/ゲーム屋のお仕事

スクゥエア・エニックスのアルティメットヒッツ!
スクエニの過去の名作が格安となって再発売という奴だ。
いわゆるBEST版という中古屋泣かせのシロモノ。
まぁスクエニはどこぞのメーカーみたいに、発売後
半年を待たずしてBEST版を出すという暴挙はしない分まだマシだが。
今回のタイトルはこうなっている。

ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スターオーシャンTill the End of Time ディレクターズカット
ファイナルファンタジーⅦインターナショナル
ファイナルファンタジーⅧ
ファイナルファンタジーⅨ
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
ヴァルキリープロファイル
クロノ・トリガー
クロノ・クロス
ベイグラントストーリー
サガ フロンティア
サガ フロンティア2
ファイナルファンタジータクティクス
聖剣伝説 レジェンド オブ マナ



目玉はやっぱり日本で一番売れたPS2ソフト「ドラゴンクエストⅧ」だろう。
リアル等身となり、どこまでも広がる3Dの世界に従来のドラクエファンは
当時不安を抱いてみたものだが、蓋を開けてみればドラクエはドラクエだった。
奇をてらった新しさはないものの、安心して遊べる良作である。
一方のドラクエVは3D化がSFC版の持っていたテンポのよさをなくして
しまったような感があるものの、フローラのイベントが追加されるなど
目を引く点もいっぱいある。キラーパンサーの名は「げれげれ」で決まりでしょう。


個人的にオススメしたいのは「ファイナルファンタジーⅨ」
PS移籍後のFFとしては最高傑作だと思っている。
少々ロード時間が長く感じられるものの(特に戦闘突入時!)
従来のFF集大成といった内容。どこか暗く無機質な世界が多いFFシリーズにあって
温かみのある世界観が形作られており、切なく、胸を打つ物語が用意されてます。
特に人造生命体ビビの物語は最後までホロリとさせてもらいました。


「FFⅦインターナショナル」は人気だけなら一番人気なFFⅦの
シナリオ補足版。個人的にはあのシナリオはちょっと納得できない
所があるのだが、それだけ思い入れのあるシナリオでもある。
当時は友人と熱く語りあったものだが。
ちなみに僕は断然ティファ派だった。なにがって?それはもちろん。。。


日本で一番売れた「ファイナルファンタジー」であるⅧについては。。。
実はあまり思い入れがない。というよりも個人的にはFFランキング最下位に位置する。
シナリオよりもなによりも、あのシステムがいかんのだシステムが。
あとキャラを好きになれなかったのも大きい。



一方の「ドラゴンクエストⅦ」は印象が薄く、思い入れがあまりない。
同じ事の繰り返しが多く、あまりに淡々と、それも遅々とした展開なのだ。
いくつもの小さなイベントがつながってひとつの物語を形成しているわけだが
ひとつのイベントが終って次のイベントになると、やる事は同じで
正直「またかよ!」と何回思ったことか。
システム的には間違いなく遊べるので肩の力抜いて遊ぶ分には問題ないと思う。
「ドラゴンクエストⅣ」はファミコン版の「Ⅳ」を「Ⅶ」のシステムを
用いてリメイクされた作品。ファミコン版「Ⅳ」は掛け値なしの名作だったが
PS2の「Ⅴ」と同様、3D化によってテンポの良さが損なわれていると思う。
ファミコン版より追加されたシナリオも存在するが、過度の期待は禁物。
あくまでオマケ程度のものである。
が、元の「Ⅳ」のシナリオが秀逸だったので、「Ⅶ」よりはずっと楽しめると思う。


「ヴァルキリー・プロファイル」「聖剣伝説レジェンド・オブ・マナ」は
かけねなしの名作である。この2作がこの価格で買えるというのは
本当によい時代になったものだ・・・


「ベイグランドストーリー」はシステム的にとっつきにくく、かなりめんどくさいゲームだが
そういった事を苦痛と思わないM気質なゲーマーにはたまらないゲームである。
ちくちくちくちく進めていく喜びをかみしめて楽しんでほしい。
堪え性のない御仁にはあまりオススメできないゲームであるが。


「ファイナルファンタジータクティクス」はシミュレーションRPGとして
無難にオススメできる良作ではあるが、タクティクス・オウガあたりを
やりこんだ御仁には少々物足りない一品かもしれない。


「クロノ・トリガー」「クロノ・クロス」はともに安心して遊べる良作だ。
ただ「クロノ・クロス」はSCPH-75000以降のPS2本体で遊ぶと
不具合を起こすらしいので注意が必要である。
それ以外のPS2でもテクスチャー補完を行ってプレイすると処理落ちが起こって遊びづらくなる。
それさえなければ、「ヴァルキリー」や「聖剣」と並ぶ名作なのだが。。。



「サガフロンティア」「サガフロンティア2」は少々勧めづらい。
どうにもバランスが悪いのだ。「1」はマップの美麗さが災いして
見づらい部分も多い。根気をかなり必要とするゲームではある。
シナリオに関しても個人的にはシナリオよりもシステムで遊ぶ
ゲームと思うのだがどうか?


「スターオーシャン」はシリーズを通して未プレイである。
なのでどうにもコメントできぬ。


しかしスクエニには名作がいっぱいあるのにこういったメジャーどころしか
アルティメットヒッツされていないのは悲しいところだ。
今こそ隠れた名作をピックアップするべきだと思うのだがどうだろう?


列車の中で起こった殺人事件を捜査するはずが、ただ
大魔神佐々木婦人や深キョンらアイドル達とお話ししてるだけの
ユーラシアエクスプレス殺人事件とか、
ロボット3体ユニットのヘッポコダンスが拝めるリアルタイム・シミュレーション
フロントミッション オルタナティブ とか
今は極楽・加藤の嫁さんとなった少女ががあらゆるところにしかけられた
爆弾を解除してまわる鈴木爆発とか
FF車を無理やりFRにするなどありえないカスタマイズとチューニングが出来て
こっぱずかしいポエム爆発で数人で遊んだら盛り上がること間違いなしの
レーシングラグーンとか・・・



このへんはやはりスクエニでは黒歴史になっちゃってるのでしょうか・・・






スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。