スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3にまつわるエトセトラ

2007/04/28 (土)  カテゴリー/GAME ROOM

ちょっと気になったニュースを2つほど。

まずはこちらから。

SCEI久夛良木健氏が6月19日付で退任。

久夛良木健と言えば、PlayStationの立役者であり、
PS・PS2・PSP・PS3といたプレイステーションファミリーの
生みの親とも言える人物で、
今回の退任の理由として記事を読むにあたり、
「4つ目のPSを世に送り出した(PSPを含んでいると思われます。PSXは?)
事により、やるべき役割は全て果たしました」
というところなのでしょうが、
この件で検索すると、いろいろ書かれているようですね。
「PS3の失敗の責任を取って」
「PSP、PS3の失敗の責任をSONYからとらされて」
とか色々書かれていますねぇ。
アンチSONY派からはさんざん書かれるだけ書かれてるみたいです。
まぁなにかと問題発言を繰り返す人だったから
(PSPの不具合を『仕様だ』と言ったり、PS3を『安すぎる』と言ったり)
アンチどころか、PSユーザーにもあまり好ましく思われてない面もありますが、
今回の件はPS3の販売不振がやはり裏にあるのでしょうね。

PS3が売れてないのは①本体価格が高い②ソフトがない
と言われていますが、
PS2だって発売当初は、値段は高かったし、ソフトもあまりタマが揃ってませんでしたが
それでもバカ売れでした。
やはりそこは、DVDがまだあまり普及してなかった頃にDVD再生機能が
大きな魅力となっていたコトと、
PS1⇒PS2へのグラフィックの進化は目に見えてこれはやってみたい!
と言えるだけの進化がありました。
僕はレースゲームが好きなのですが、「グランツーリスモ」は
ハードを越えた進化に感動を覚え、もうPS1には戻れないと思ったものです。

ですがPS3のひとつの目玉、ブルーレイ再生機能は、DVD再生機能ほど
魅力的ではありません。
ビデオテープに対してのDVDの利点に比べ、
DVDに対してのブルーレイの利点は、一般消費者にはあまり感じられないように思えます。
そしてグラフィックの進化ですが確かに綺麗になった!とは思うのですが、
PS1⇒PS2で感じられたような感動は、PS2⇒PS3では感じられませんでした。
PS3のグランツーリスモHDをモーターショーで体験してみて、
「絵が綺麗になってるなぁ~」とは思いましたが、
PS2のグランツーリスモ4で充分っしょ、と思ったのもまた事実です。

こうなると逆転の糸口は今後のソフトラインナップに関わってくるわけですが、
こちらも段々と雲行きが怪しくなってきてます。
先日PS3の目玉であったはずの「デビルメイクライ4」は
XBOX360でも発売される事が発表されました。
「バイオハザード5」も早々に両機種で発売される事が決定してますね。

「メタルギアソリッド4」もPS3機体の1本ですが、
実は従来の作品「3」まで、日本では未発売ですが海外では
「XBOX」でも発売されてますので、「4」も360で
発売される可能性がなきにしもあらずです。

「ドラゴンクエスト9」がニンテンドーDSで発売される事になったのは
もう有名な話。

となると、期待の綱は「ファイナルファンタジーXIII」だけになりますが、
ここにきて「FFXIII」の派生作品が従来発表されていた
「本編」「ヴェルサスXIII」「アギトXIII」の他にもあるような
話が出てきて、マルチ展開されるのではないかとの噂が
まことしやかに流れています。

こういったソフト面での逆風を受け、不審の続くPS3の責任をとらされ、
久夛良木健氏が退任となった、という話もあながち嘘ではないとも言えます。

ただ、PSPに関しては失敗なのでしょうか?
携帯ゲーム機としては充分すぎるほど販売されてますし、
先日「モンスターハンターポータブル」がミリオン突破するなど、
ソフトが充分ビジネスとして成立できる市場を形成していると言えるでしょう。

バケモノハードと呼べる、DSと比較されるのが悲劇なのでしょうね。

そして若干、上記の記事にも関連されるようなニュースがもうひとつ

バンダイナムコゲームス、同社保有のモノリスソフトの株式8割を任天堂に譲渡

モノリスソフトと言えば、PS2で「ゼノサーガ」シリーズを
製作していたメーカー。
株式8割を任天堂が所有という事は事実上
任天堂の子会社化という事で、今後同社は
任天堂のプラットフォーム向けにソフト開発していく事が予想されます。
「ゼノサーガ」は「Ⅲ」で一応完結したようですが、
関連作品とも言えるスクウェアから発売された「ゼノギアス」では
かなりのエピソードがあるみたいな節がエンディングでもあったし
「ゼノなんちゃら」が今後プラットホームをPSから
Wii(もしくはDS)に移す可能性も大きいですね。
これもPS3陣営にとっては痛手かもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

色:FF6600]ゼノギアス…小6の時にはやりましたねぇ((´∀`*))ウヒ
懐かしいなぁ☆☆

ドラクエがDSで出るのにはとってもビックリしましたけど、
これからドキドキワクワクなゲームがどうなっちゃうのか、
気になるでありますぅv-10

[/色]

ゆうたろう | URL | 2007/05/05 (土) 21:31

>ゆうたろうちゃん☆
「ゼノギアス」が小学生の時って・・・
ジェネレーションギャーップ!w

DSのドラクエ9は楽しみやねぇ。
通信で一緒に冒険とか出来るらしいから、
それまでにWiFi環境整えておきなさいよ~^^

take | URL | 2007/05/08 (火) 21:39 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。