スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z「永遠の翼」

2007/05/08 (火)  カテゴリー/音楽室

DSC01264.jpg


B'zの最新シングル「永遠の翼」を買ってきた。
発売日は5月9日だって?
いまやCDはどこだって入荷したその日に店頭にならんでいるっちょ。
フライング販売で色々うるさいのがゲームぐらいだけだっちょ。


・・・ちょ?


とりあえず、2007年最初のB'zのシングル。

「永遠の翼」

タイトルからして大体想像できると思うけど、もちろんバラードナンバー。

なんか最近B'zはバラード多いなぁなんて思いながら聴いてみたんだけど、
B'zのバラードって大きく分けて2種類あるんだよねぇ。
(あくまで個人的観測)

「ALONE」「今夜月の見える丘に」「OCEAN」あたりに連なるB'z王道のバラードナンバー。
そして「May」「ゆるぎないものひとつ」といった、王道からは
ちょっと外れたメロウナンバー。
(あともうひとつ、「Calling」「ARIGATO」といった変則的な構成の曲もありますな)

で、今回の曲はバリバリの王道バラードナンバー。
B'zのバラードだなぁって感じの曲だ。
切ないピアノの旋律からはじまり、緩やかに歌いつつ、
サビで一気に盛り上げる!まさに王道の構成。
安心して聴く事が出来る名曲だけど、
今回特筆すべきはその歌詞にあり!

今回の曲は映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」の
主題歌となっており、今回の詞はシナリオを読み、
鹿児島県の知覧にある特攻隊員の記念館なども訪れた上で
書き記した詞となっている。

国のために、戦争の勝利のためとかではなく、
愛する者のために命をのせて飛んでいったという思いを書き上げている。

それはやっぱり平和な今だからこそ書ける詞なのかもしれないけれど、
そんな時代でも、家族や恋人が安心して暮らせる未来が来る事を願って、
命を燃やして飛んで行った若者達もいたんじゃないかな。

ラストのサビのフレーズ。

「永遠の翼があるなら 清らかな風に乗って
いつかく優しい未来を 胸に描き 信じながら
はばたいていこう」

聴きながらちょっと泣けてきちゃった。



プロモもなんだかB'zっぽくなくてまたよし。

CWは映画「北斗の拳 ラオウ伝・激闘の章」の主題歌
「ロンリーズターズ」
こちらはB'zらしいデジロックナンバーでカッコよく仕上がってます。
ラオウの最後をこの曲が飾ってくれるのだっちょ。




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。