スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1モナコGP予選結果と勝手な予想

2007/05/27 (日)  カテゴリー/F1観戦記

年に一度の祭典、F1モナコGP。
その予選結果が出た。

 1 F・アロンソ マクラーレン メルセデス
 2 L・ハミルトン マクラーレン メルセデス
 3 F・マッサ フェラーリ
 4 G・フィジケラ ルノー
 5 N・ロズベルグ ウィリアムズ トヨタ
 6 M・ウェバー レッドブル ルノー
 7 N・ハイドフェルド BMWザウバー
 8 R・クビサ BMWザウバー
 9 R・バリチェロ ホンダ
10 J・バトン ホンダ
11 A・ブルツ ウィリアムズ トヨタ  
12 V・リウッツィ トロ・ロッソ フェラーリ  
13 J・トゥルーリ トヨタ
14 H・コヴァライネン ルノー  
15 K・ライコネン フェラーリ  
16 D・クルサード レッドブル ルノー 
17 A・デビッドソン SAF1 ホンダ
18 S・スピード トロ・ロッソ フェラーリ
19 A・スーティル スパイカー フェラーリ
20 R・シューマッハ トヨタ
21 佐藤琢磨 SAF1 ホンダ
22 C・アルバース スパイカー フェラーリ

マクラーレンの2台がおよそ2年ぶりにフロントローを独占。
意外にもアロンソは今季初のポールポジション。
コース上で抜く事が非常に困難なモナコでこのポジションは大きい。

一方のフェラーリはマッサが3位に入るも、
ライコネンは予選Q2中にコースに接触してマシンを破損。
不本意な結果に終わり、予選15番手に沈む。
開幕戦で優勝したものの、それ以降は調子のあがってるマッサと対照的に、
不振を続けているライコネン。
正直フェラーリのマシンを持ってしても、
このコースで巻き返しを図るのは非常に厳しいので、
せめてポイント圏内まで順位をあげてきて、
1ポイントでも獲得して、次につなげてほしいところである。

前戦で、初ポイントを獲得した佐藤琢磨。
マシンスピードが他のコースほど影響しない
このテクニカルコースで更なる飛躍が期待されたけど、
予選Q3でノックアウト。予選21位に沈んだ。
スーパーアグリの2台は予選出走時に渋滞に巻き込まれ、
思うようにタイムを稼ぐ事が出来なかったようだ。

開幕から不振を極め続けたHONDAは
バリチェロ、バトンの2台揃って、初の予選Q1進出。
トラブルさえ発生しなければ2台揃ってポイント獲得も夢ではないな。

同じく開幕から結果を残せていない昨年度のチャンピオンチーム
ルノーはフィジケラが4番手につけてきた。
これまではBMW、TOYOTAといったセカンドチームの後塵を拝してきたわけだが、
そろそろ復調の兆しを見せておかないと、ゴーン社長が
撤退とか言い出しかねない。

そんなF1モナコGP。
世界で一番美しく、世界で一番デンジャラスなサーキット
モンテカルロ市街地コース。
もともとの公道をこの時期だけ道路封鎖して、レース場にしている
このコース、正直言ってコース上での抜きつ抜かれつは
非常に厳しいのですが、エスケープゾーンがなく、
トリッキーなコーナー、激しいアップダウンがひしめく
このコースでは毎回トラブルも多く、トップグループでひとたび
波乱が巻き起これば、下位チームがひょっこり上位にあがってくる事もある、
非常に予選結果から先読みの出来ないサーキットでもあり、
ライコネンや琢磨にだって、まだまだチャンスはあるのです。

そこで非常に読みにくいのですが、勝手に予想をしてみると、

1位アロンソ
2位マッサ
3位ハミルトン
4位クビサ
5位ライコネン
6位バリチェロ
7位ロズベルグ
8位ハイドフェルド

というところでしょうか?

アロンソは速さと安定性を兼ね備えたドライバー。
昨年もポール・トゥ・フィニッシュでモナコを制しており、
手堅く優勝をさらうのではないのでしょうか?
フェラーリファンとしては少々複雑ですが・・・
マッサはフェラーリの巧みなピット戦略で
ハミルトンをかわし、マクラーレンに対し一矢を報いる。
ハミルトンはモナコのコースに少々てこずり、
ピットストップでマッサにかわされるものの、
その大物振りを発揮して3位は確保。
クビサは巧みな戦略でもって同僚より上位でフィニッシュ。
ライコネンは意地を発揮して、5位まで順位をあげてくるものの
これが精一杯。
バリチェロは上位のトラブルに助けられ、順位を上げてきて、
ロズベルグとハイドフェルドは逆に順位を落としてしまう。

琢磨は12位フィニッシュあたりで完走。

こんなとこでしょうか?

予想ではなく、希望的観測で言えば、
ライコネンが怒涛の追い上げを見せて、
上位陣のトラブルもあって、奇跡の逆転優勝。
琢磨も上位陣がトラブルで脱落していく中
堅実な走りで8位に食い込み再びポイントゲット!
が良いんですが、なにせモナコですから・・・

いやっ!モナコだからこそ、なにがおこるかわからない!

F1モナコGP決勝レース、
地上波では本日10時55分放送です!

それでは、決勝後のすーだられびゅーで会いましょう!
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。