スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1アメリカGP ちょいと遅れのすーだられびゅー!

2007/06/18 (月)  カテゴリー/F1観戦記

昨日のF1アメリカGP。
深夜2時の生放送。
先週のカナダに続いて早めに寝て、
2時に起きて観戦!と意気込んでいたのですが・・・




・・・なぜに僕は5時に目を覚ましてますか?




なので今回は録画観戦。
いつもよりちょっと遅い、すーだられびゅー行っちゃいます。


ポールポジションは前戦に続いて
マクラーレンのルイス・ハミルトン。
続いてフェルナンド・アロンソと、
マクラーレンチームの調子の良さが見てとれます。
前回初優勝した、脅威の新人ハミルトンがまた魅せてくれるのでしょうか?
3位にフィリッペ・マッサ、4位にキミ・ライコネンの
フェラーリコンビ。
ここのとこマクラーレン勢の後塵を拝していますけど、
そろそろ赤い跳ね馬たちの逆襲は見られるでしょうか?

カナダで王者アロンソを奇跡のオーバーテイクで下した
佐藤琢磨は予選で苦しんで18位に沈んでしまってます。
今回もまた波乱があるのでしょうか?

空は青く、気温も高そうで、タイヤには優しくなさそうですが、
もともとインディで使用されるオーバルコース、
インディアナポリス・レーシングコース。
オーバーテイクもあちこちで見られるかもしれません。

いよいよフォーメーションラップがスタート!
まずは各車無難に走り出しまして、
各車タイヤやブレーキの温度を温めている段階。
周回を終えて、各車スターティング・グリッドに並びました。

シグナル・オール・レッド。

ブラックアウト!

ハミルトン好スタート!アロンソもまずまずのスタートで
ハミルトンを射しにかかるが、ここはハミルトンが抜かせない!
3位マッサも無難にスタートした一方で、ライコネンがスタートで失敗。
順位を落として6番手。
ライコネン、どうにもスランプ続きだなぁ。。。
開幕戦のあの輝きはどうなったのかしら。

その他ではトヨタのラルフ・シューマッハーがレースを終え、
ルノーのフィジケラがコースアウト。
レッドブルのクルサード、ホンダのバリチェロが
一週目でピットインするなど、いきなりの波乱模様。
デビクルは、マシンを降りたみたい。
あぁ、ホンダのバリもマシンを降りてる・・・
リプレイによると、スタート直後の後方の方で多重トラブルがあったみたいで、
その影響っぽいな・・・
琢磨が巻き込まれなかっただけでもよしとしますか。

このアメリカGPの舞台、インディアナポリスは
もともと抜いてナンボのインディやCARTで使われている
オーバルコース(運動場のトラックのようなぐるぐるまわりのコース)
を若干F1用に改修したコースで、コース幅が広いし、
ホームストレートが長いので、
抜きつ抜かれつがあまりないと言われるF1でも
結構オーバーテイクシーンを見る事が出来るコース。

まずは我らが佐藤琢磨が14番手のスパイカーのスコット・スピードをパス!
そして、その後方ではホンダのバトンと、ルノーのフィジケラが
サイドバイサイドの接近戦!手に汗握るドッグファイトを魅せてくれます!

最終コーナーまでの、インフィールドではバトンも踏ん張りましたが、
エンジンパワーに勝るルノーがホームストレートで
オーバーテイク!

ってその一方で琢磨にペナルティの表示が!
イエローフラッグ中のオーバーテイクがその理由らしいけど・・・



あっ!!ああぁあ~!!


琢磨がコースアウトしてる!!
前の車を抜こうとして被せたところをスピンしてしまったみたい・・・

虚しく空回りするタイヤ・・・

琢磨、リタイヤしちゃいました・・・

生で見てたのなら、ここで寝てたかも・・・

奇跡は続かないにしろ、最後まで走りを見たかったなぁ。

残り55週、ライコネンは前を行くルノーの
ヘイキ・コバライネンに押さえ込まれちゃってます。
厳しいなぁ、ライコネン。

一方でマクラーレンの2台はお互いが交互にファステストラップを更新しながら
後方を突き放していってます。

残り52週目でピットが動き出しました!
マクラーレン、ハミルトン
フェラーリ、マッサが同時にピットイン!
無難にピットアウト!

次の週でアロンソがピットイン!
ピットアウト時のハミルトンとの位置関係が気になりますが・・・
ハミルトンの後ろでピットアウトしたようです。

まだピットインしてない車もいますが、
上位は特に変動なく、といったところみたいです。

今回のレースは後方でフィジケラが魅せてくれます!
まぁ最初の方でコースアウトしちゃったために
本来いるべき位置ではないのでしょうけど、
サイドバイサイドのバトルから、ホームストレートでオーバーテイク!

一方でホンダのバトンがトロロッソのマシンに追いかけられてる!
ホンダ~、どうも挽回できないなぁ。
トロロッソのマシンに追いかけられるなんて!

1位ハミルトンと2位アロンソの差がかなり縮まってきました!
王者アロンソの意地が爆発か。
意に介さぬ脅威の新人ハミルトンが逃げきるか!
しかし赤と銀の戦いにはじまった今年のF1グランプリ。
マクラーレンのチームメイト同士の戦いになっちゃったな・・・
かつてのセナプロ時代の再現になっちゃうのでしょうか?

画面変わってまたまたホンダのバトン。
今度はウイリアムズのアレクサンダー・ブルツを追いかけてます!
これこれ!ホンダにはもっとこういう見せ場を作ってもらわないと!
でも、ストレート・スピードが伸びないんだよなぁ・・・

38週目のホームストレート!
アロンソがハミルトンのスリップストレートに入っての
オーバーテイク!
しかしここはブレーキング勝負でハミルトンが抑えきる!

いやぁ、やっぱり凄いなぁ、ハミルトン。
王者アロンソに対して決して臆することもない、
まさに次代の王者の貫禄あり!
今年ひょっとしたらひょっとするかもしれませんなぁ

残り30週、久しぶりに映る3位マッサ、4位ライコネン。
このGP、完全にフェラーリは脇役に・・・
好調マクラーレンに対して、逆襲の可能性はあるのだろうか?

残り23週、アロンソが2回目のピットストップ!
このピットでルーキーに対しての逆転となるか!?
次の周回でハミルトンもピットイン!
ピットアウト後の両者の位置関係は・・・
ハミルトンが前だ!
ここも新人ハミルトンが制した!
残りはコース上のバトルという事になります!

もはやこのレース、あとの注目は
マクラーレン同士の1位2位争いと、
その後方で行われている
フェラーリ同士の3位4位争いに絞られてきたようです。

ハミルトンは素直に凄いとは思うけど、
フェラーリファンとしてはちょっと複雑・・・

残り12週目でトヨタのトゥルーリと、レッドブルのウエーバーが
サイドバイサイドのバトル!
トヨタはホームストレートでスピードが伸びず、
第一コーナーでパス!とは行かない!
ウエーバーが勢い余ってコースアウト!
バトルはまだ終わらない!トヨタのトゥルーリには
ここは踏ん張ってもらいたい。

残り9週でマッサとライコネンがテールトゥノーズの激しいバトル!
ライコネンがここで意地を魅せてくれるか!?

ずっと後方ではスーパーアグリのアンソニー・デビッドソンが
本家ホンダのバトンをオーバーテイクでかわしていく!
これが琢磨だったなら・・・
それにホンダは一体どうなっちゃったんでしょうか・・・
エンジンは同じはずなんだけどなぁ。

そんな中、6位を走っていたウイリアムズのニコ・ロズベルグのエンジンから
火を吹いて、コース脇にマシンを止めた!
今回も荒れてるGP、琢磨がコース上に残っていたなら・・・

上位の順位はそのまま、ファイナルラップへ突入!
最後の周回、特に問題なく、チェッカーフラッグを受けたのは
ルイス・ハミルトン!2連勝!
王者アロンソの追撃を抑えきりました!

いやぁ、すごいなハミルトン。
今回の勝利で、シーズンランキング1位、
アロンソとのポイント差はなんと10点!
今年デビューの新人が、ひょっとしたらワールドチャンピオンなんて事も?

ハミルトンの活躍には要注目だけど、
フェラーリの逆襲も期待したい!

んだけど、そろそろ厳しい状況になってきましたよ!
フェラーリというか、ライコネンに精彩が感じられないんですよねぇ。
まぁなにがあるのかわからないF1GP。
まだまだ中盤を過ぎたところです!

で、アナウンサーやら解説の右京サンが、
しきりにアロンソとハミルトンのチーム内対立を気にしてるのですが
この辺どうなんでしょうね?
まぁ、マクラーレンはセナとプロストという
とびっきりの前科があるからなぁ・・・

で、すっかり忘れてましたが、トヨタのトゥルーリが
ウェーバーの追撃を抑えきって6位入賞したみたいです。

琢磨のリタイヤは残念でしたが・・。
次のGPでまた奇跡を魅せてくれる事を期待しましょう!

ってペナルティ受けないままリタイヤしちゃったもんだから、
次戦で予選10グリッド降格処分やそうです。
厳しい~~。

次回は7月1日、フランス、マニクール。
いつもどおり(?)11時50分放送です!


生中継でのインタビューシーン。
同時通訳の人ってすごいね・・・。
時々日本語になってないけど。






スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。