スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フロントミッション・ザ・ファースト」クリアしますた!

2007/07/11 (水)  カテゴリー/DS LIFE

「フロントミッション・ザ・ファースト」クリアしました!
追加シナリオのUSN編だけですけどね。

これで今年クリアしたゲームは、
GBA「ファイナルファンタジーVアドバンス」
DS「ウイッシュルーム~天使の消えた部屋~」「レイトン教授と不思議の町」
に続いて4本目。
購入したゲームは・・・いや、やめておこう。

この「フロントミッション・ザ・ファースト」は
もともとスーパーファミコンで発売された「フロントミッション」を
プレイステーションに移植したものを、更にDSへ移植したもので、
スーパーファミコン版のシナリオ「OCN編」の敵サイドの視点から
戦争を見た「USN編」を追加したもの。
以前も書きましたが、この追加シナリオ「USN編」は
本編である「OCN編」をクリアした人向けに難易度を高めに設定されており、
結構歯ごたえがある内容になっております。

が!苦労したのは中盤くらいまで。
終盤あたりはあまり苦戦することなく、サクサク進みました!


・・・コロシアムで育てすぎちゃったかなぁ。


必勝法というか、効率よい育て方としては、
万能キャラを作らないこと!

このゲームはヴァンツァーと呼ばれるロボットを操って戦う
シミュレーションRPGなのですが、
攻撃方法としては格闘・近距離・遠距離の3種類の攻撃方法があり、
そして成長の仕方は格闘を使っていれば格闘が伸び、
遠距離ばかり使っていれば遠距離の能力が伸びる、という
熟練度方式。
ここでバランスよく3タイプの攻撃を使い分けていては
どの能力も中途半端なキャラになってしまうので、
ここは思い切って格闘を育てるなら他の能力は切り捨てて!
格闘ばかり使わせるのです。
こうなると、遠距離や近距離の兵器になるとからきしですが、
格闘のパラメータは突出して伸び、
パンチ一発で敵を撃破できるぐらいに成長できちゃうのですよ。

ストーリーは前述したとおり、本編ともいえる
メインシナリオ「OCN編」の敵サイドであるUSNの兵士の視点から
戦争を見た物語となっており、
「OCN編」では自分が所属していたOCN軍による無差別攻撃があったり、
敵であったUSNの兵士が一般市民をかばいながら戦っていたりと、
戦争はけっして正義と悪の戦いではないということを見せられたり、
「OCN編」では伏線でしかなかった物語の舞台裏なども見る事が出来ます。
結局は戦争の裏で利益をむさぼろうとする存在の戦いへつながっていくところが
「OCN編」と同じなのですけどね。

ちなみにこの「フロントミッション」シリーズ、「5」まで出ているのですが、
クリアしたことあるのは初代の「フロントミッション」と
今回の「フロントミッション・ザ・ファースト」のみ。
まぁ「ファースト」も初代に追加シナリオを加えただけで
実質1本しかクリアしてないことになるのかなぁ。

やっぱりこの「ファースト」はもともとスーパーファミコン用だっただけあって、
グラフィックはもう1時代前のレベルなのですが、
すべての面でサクサク進み、遊びやすい内容になっているのですね。
ヴァンツァーのセットアップしかり、戦闘しかり、
すべてにおいてスピーディーに進むのです。

「2」以降はプレイステーションで販売され、グラフィックのレベルは向上したのですが、
戦闘シーンがやたら長かったり、セッティング画面で
腕のパーツひとつ交換するだけで若干のロードが入ったりと、
遊びやすさのレベルがかなり劣化していて、
長く遊べば遊ぶほど苦痛を感じたりしていたもんです。

特に「セカンド」は頻発するロードに
クソ長いうえにカットできない戦闘シーンに辟易したものです。

今回「ファースト」をクリアして思ったのは、
やっぱりゲームってグラフィックの綺麗さよりも
遊びやすさが重要だなぁということを再認識しました。

さぁて、「OCN編」を最初から遊んでみるかな。
最初は「USN編」と同時進行させていたけど、
「USN編」にハマルにつれ、遊ばなくなっていたからなぁ。

関連記事:「フロントミッション・ザ・ファースト」

関連記事:「フロントミッション・ザ・ファースト②」

スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。