スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」(長っ!)を買った。

2007/08/26 (日)  カテゴリー/ファイナルファンタジー

週末、某ヨ○バシカメラに行って、
悩んだあげく、DSの
「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リングオブフェイト」を買ってきた。

DSC01723.jpg


この「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」は
FFの名を冠しているものの、FFの世界観を継承した、
多人数プレイで楽しむ事を目的としたアクションRPGで、
本来のナンバリングFFシリーズとは趣を異にしている。
(と言ってもFFシリーズは毎回システムを変えているのだが)

前作はゲームキューブで発売されていて、
とても幻想的で美しいグラフィックが特長だったが、
一人用のモードは特に大きなシナリオというものがなく、
イベントをたんたんとこなしていくもので、
FFの名前がついている割に盛り上がりにかけるものだった。

それはこのキューブ版「FFCC」がマルチプレイに重点を置いていたためで、
売り文句も「みんなで遊べるファイナルファンタジー」だった。
しかし、そのためにはゲームキューブと「FFCC」のソフトの他に、
人数分のゲームボーイアドバンスと、接続ケーブルが必要で、
最大4人でプレイできるという売り文句も
集めた3人の友達がゲームボーイアドバンスを持っている事と、
3人分の接続ケーブルが必要という(一本は「FFCC」ソフトに同梱)
非常に敷居の高いもので、テレビのCMでやっていた、
4人で集まって「せーのっ、ファイガー!!!!」なんて遊べるには
よほど周囲の環境が整ってないと、出来るもんではなかったわけで、
僕も2人以上でこのマルチプレイを楽しんだ事はなく、
一人プレイも「グラフィックが綺麗だった」ぐらいで、
楽しんだ記憶があまりなく、すぐに売ってしまったような気がする。

そんな前作の記憶があったので、購入するまでなかなか悩んだのだが、
今回のDS版である「リング・オブ・フェイト」は
一人用のストーリーモードに重点を置いて作られているようだ。


+++ Story +++

邪なる紅い月に照らされたその星は

聖なる蒼いクリスタルによって護られていた


そんな星に生まれた

2人で1つの力を分け合った双子たち


双子たちの幸福な運命は

紅い月の光にゆがめられていく


すべての運命は、クリスタルに刻まれる・・・




店頭でのデモを見ていても、なんだかよさげな
バックストーリーが流れていたので思い切って買っちゃいましたよ!

DSの電源を入れて流れ出すのは美麗かつ幻想的なCGムービー!
ロムカートリッジのDSでこんなムービー見られるなんて!
ってのはもう言い飽きたし、当たり前になっちゃいましたね。
で、スタートボタンを押してはじめると、
ボイス付のイベントで幕を開けます。
CD-ROMの「FFⅦ」~「FFⅨ」でもボイスなかったのに
技術の進歩ってすげえ!
そのうちDSのスパロボも戦闘シーンフルボイスになるかもね!
いや、なって欲しいなぁ。
話はそれたけど、さすがにゲーム中ずっとフルボイスというわけではないけど、
要所要所のイベントシーンではボイス付になるみたい。

これは電車の中や、カフェでコーヒー飲みながらのプレイはしにくそうだなぁ。

ヘッドホン必須のゲームになりそうですな。

ゲーム本編は「ゼルダの伝説」に代表される、ボタンを駆使しての
飛ぶ、持ち上げる、斬る、押す引くのアクションRPGなのですが、

あえて言おう!よく出来ているであると!

これは当たりのゲームと言えますな。
ひとつひとつのレスポンスが軽快で、アクションゲームとして
とても楽しめるレベルに仕上がっています。
3Dフィールドを活用したダンジョンのギミックも秀逸で、
いいテンポでゲームを楽しむ事ができ、おかげで昨日は一晩中遊んでいました。

シナリオもまだまだ序盤ですが、まずは主人公の双子の幼年期からはじまり、
壮大な物語へのプロローグと言った感じで、これから進めていくのが
楽しみです。やっぱりシナリオ重視のRPGはつかみがうまくないと!

ゲーム的な難点を言えば、3Dグラフィックのため、
建物の影に入るとキャラが見えなくなって操作しづらくなるぐらいかなぁ。


そして!もうひとつの目玉であるはずのマルチプレイモードなのですが、
せっかくのDSなのにWi-Fiに対応しておらず、
DSとソフトを持ち寄ってのワイヤレス通信にしか対応してないのが痛い。
Wi-Fiのネット対応なら平日の夜でもマルチプレイ楽しめるのになぁ。。。
近作もGC版と同様最大4人まで集まって「せーのっ、ファイガー!!!!」
なんてするにはDS持ってる友達を3人集めて、
更に一人一人がこのゲームを購入しなければならない・・・


ヲイヲイ!GC版より敷居高くないかい!?

誰か友達騙して説得して買わせるかなぁ・・・


ともに遊んでくれる人キボンヌw爆


イメージソングはaikoの「星のない世界」
実際にゲームの内容を見て、作詞作曲したそうです。
aikoも実際このゲームで遊んでいるんだとか。
いやぁ、aikoたんと一緒のゲームしてるなんて嬉しいなぁ。

aikoたん、一緒にマルチプレイしてください▼*゚v゚*▼テヘッ


スポンサーサイト

テーマ : FFCCリング・オブ・フェイト - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。