スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1トルコGP すーだられびゅー!

2007/08/27 (月)  カテゴリー/F1観戦記

3週間ぶりのF1グランプリ!

なんだか長いことF1見てなかった気がします。
トルコでの開催って2回目だっけ?
ヨーロッパの伝統モータースポーツが
どんどんアジア色に染まっていって、そのうち
半分以上がアジアでの開催になったりしてね。

そんなトルコGPの予選の結果、
ポールポジションはフェラーリのフィリペ・マッサ。
最近ライコネンの復活やマクラーレンドライバーズの確執が
話題になりがちで、めっきり影が薄くなってしまいましたが、
ここで1発がつんとマクラーレンに一矢報いてほしいものです。

2番手にポイントリーダー、ルイス・ハミルトン
3番手にもはや後がないキミ・ライコネン
4番手に今や渦中の人、フェルナンド・アロンソと、
いつもの赤と銀のカルテット。
マクラーレンの2台は今回はどんなドラマを魅せてくれるのでしょうか?
このお家騒動がひょっとしたらまたフェラーリにチャンスを
もたらしてくれるかもしれません。
正直今やハミルトンとライコネンのポイント差は20ポイント。
フェラーリチーム内にももはやドライバーズタイトルは難しいとの
声もあがっていますが、マクラーレンが2回リタイアして、
ライコネンが2連勝するような奇跡が起これば、まだ可能性はあります!
まぁ、今年のマクラーレンはめちゃめちゃ信頼性高いから、
かなり望み薄なのはわかっちゃいるんですけどね・・・

財政状態の危機のため、売却が噂される我らが佐藤琢磨は19番手。
ここから追い上げて、ネガティブな話題を吹き飛ばしてほしいもんです。
(TOYOTA移籍の噂はホント?)

もはや残り6戦、クライマックスも近い2007F1GP、
トルコGPのスタートです!

↓↓↓
続きを見たいアナタはこちらへどうぞ!

舞台はイスタンブール。
バーレーンと同じく灼熱のサーキット。
注目されてるのはやはりマクラーレンの2人、
そしてチーム存続の危機が噂されるスーパーアグリ。

この気温の高さがどうレースに影響するか?
路面温度も非常に高くなっており、タイヤメイクが重要になってきます。

そしてインタビューに亜久里さんが答えていますが、
ホント厳しい状況みたい。
日本GPまでは・・・みたいな事を話しているので、
今季中も持ちそうにないぐらいに苦しい台所事情なのでしょうか?
どこか大きな日本企業に手を差し伸べてほしいところです。

そして、同じく日本チームのHONDAの2台は揃って最後尾スタート、
彼らの走るトンネルは果てしなく長いようで、今季脱出することはあるのでしょうか?

そんな様々な裏事情が交差する、F1トルコGP、
フォーメーションラップのスタートです!

空は雲ひとつなく、見てる以上に暑そうな天候の中、
各車スターティンググリッドについていきます。
奇数列が有利と言われるこのサーキットはフェラーリに有利か?
全車グリッドについてシグナルに注目・・・

シグナル・オールレッド、ブラックアウト!

ライコネンが好スタート!
ハミルトンの前に立って、1・2体勢を作った!
その後ろではアロンソが出遅れて、BMWの2台の後ろに!
やはり偶数列だったマクラーレンがスタートで遅れた形となったわけだ。

更に後方ではちょっと混乱があったようで、1コーナーでコースアウトする車が続出!
リタイアした車はないみたいやけども、
その混乱に巻き込まれた佐藤琢磨は最後尾、山本左近の後ろになってしまった。

・・・日本人対決が見られるか?
最後尾争い見せられてもなぁ~

と、思ってたら映像に映らないところで琢磨が左近を抜いたみたい。

そこ見せろよ!

6番手に落ちたアロンソはBMWに抑えられてちょっと苦しい。
まずは波乱の幕開けトルコGP、ここからどんなドラマが待つ?

9週目、レッドブルのマーク・ウエーバーがピットイン。
これはトラブルからのようで従来のピットインではないみたい。
ウエーバーのマシンはそのままガレージへ。
ここでリタイヤみたいだ。

トップは以前変わらず、一位マッサ、2位ライコネン、3位ハミルトン。
ペースはほぼ変わらないのでこのまま一回目のピットインまでなだれ込むか?

12週目にBMWのクビサが一回目のピットイン。
ここから動き始めていくのか?

16週目、後方でHONDAの2台がレースを展開。
バトンがバリチェロをかわした感じか。

17週目、BMWのハイドフェルドがピットイン。
これでアロンソは前が開けた形になり、ここから逆襲が見る事ができるか?

18週目、ライコネンがピットイン!
ライコネンの方がマシン重いのでは?と思っていたら、
ライコネンの方が軽かったわけだ。

続いてアロンソがピットイン!
ピットアウトした時は、先に入ったハイドフェルドの前に復帰。
逆転に成功した!

19周目、マッサがピットイン。
ここで注目されるのはライコネンとの位置関係。
マッサが復帰するのは・・・ライコネンの前!
ライコネン逆転ならず、次のピットインまでに勝負は持ち越された形だ。

20週目にハミルトンがピットイン。
ここはフェラーリの2台との位置関係だが、
ライコネンの後ろ、3位で復帰。
ここも当初のままレース後半へと突入していく。

順位変わったのはアロンソで、ようやく元の4番手の位置まで復帰してきた。
ハミルトンとの差は10秒弱。
王者はこの差を覆す事が出来るか?

残り27週、ピットに入ってないマシンが2台、
TOYOTAのラルフ・シューマッハーと、
スーパーアグリの佐藤琢磨、
この二人は1ストップと見られる。

というか抜きやすく、オーバーテイクがよく見られると言われていた
このトルコGP、淡々と進んで盛り上がりに欠ける。
書き込むような出来事も少ない。
トップチームの状況もずっと同じ。
マッサ⇒ライコネン⇒ハミルトン⇒アロンソ。
あまりに淡々としたレース展開に寝てしまいそうだ。
退屈・・・DSで遊びたくなってきた・・・

残り21週、2回目のピットストップも動き出してきた頃、
マッサとライコネンの差が詰まってきた!
ここでフェラーリのチームメイト同士の争いが見られるかも?
でも、同士討ちだけは勘弁してね!
ライコネンも無茶にオーバーテイクはせず、
マッサも無理なブロックはせず、
でもチームオーダーの出来レースも観たくない!
あああ、複雑。
でも個人的にはマッサよりもライコネン。
ピットでの逆転よりもコース上でのオーバーテイクを見てみたい。
ついでにハミルトンファン、マクラーレンファンには悪いが、
ハミルトンに何か起こってリタイアなんてなったら面白いんだけど、
さすがにそれはないかなぁ。

残り19周、フェラーリのピットが動き始めた!
ここで入るのはどっちだ?
1回目はライコネンが先だった。
でもマッサが先に入ればライコネンが俄然有利になるし、
それはマッサにも言える事。
燃料タンクが軽いうちに1週分タイムを稼ぐ事が出来るからだ。

先に入ったのはライコネン!無難に給油、タイヤチェンジ。
ここからマッサの次のピットインまでが注目される!

逃げるマッサ、追うライコネン、
次の周回にマッサがピットイン、ライコネンとの位置関係は?
マッサがライコネンの前でピットアウト!
順位は以前変わらず、残り16週、コース上での勝負となる!
ちょっと盛り上がってきましたよ~!

と!ここでハプニング!
ハミルトンのタイヤがバーストしてる!
いやなんか起きねぇかなと思ってたらホントに起きるとは・・・

あっ、でもピット入り口近かったので5位に復帰できたみたい。
トラブル起きても被害は最小限に抑えられる・・・
ホント、このスーパールーキーには強運がついている。
繰り返しファンの皆様には申し訳ないが、
ノーポイントになってくれた方が今後更に面白いんやけど・・・

このトラブルでアロンソが3番手にアップ。
心はほくそえんでいることでしょうか?

残り10週で、マッサとライコネンの差は3秒弱、
コース上での逆転は厳しいか?
ライコネンにはぜひとも諦めずに頑張って欲しい。

と、思いつつ2台の差は4秒まで開いた。
もうトラブルが起こらないよう、キープペースの
走りに入っちゃったかなぁ。

そのままマッサがファイナルラップへ。
無難な走りでイスタンブールを駆け抜けて、
トップチェッカー!
続いてライコネンが2位フィニッシュ!
3位にアロンソ!ここでハミルトンとの差を縮める事に成功した。
トラブルに見舞われながらも、ハミルトンはしっかり5位フィニッシュ。
ノーポイントで終わる事はなんとか避けた形だ。

琢磨は18位、山本左近は20位で完走。

正直・・・退屈なレースでした!

ハミルトンのタイヤバースト以外に見せ場がなかったんだもの。

しかしそのハミルトンのトラブルと、フェラーリの1・2フィニッシュで
ポイント差が若干縮まり、

ハミルトン84pt
アロンソ79pt(5pt差)
マッサ69pt(15pt差)
ライコネン68pt(16pt差)

となって、例えばハミルトンとライコネンだけに限れば
ハミルトンが2度リタイアして、ライコネンが2勝すれば
逆転できる計算だ。

残りあと5戦、奇跡が起こる事を期待しつつ、
次の舞台は2週間後、イタリア・モンツァサーキット。
言わずと知れたフェラーリのお膝元。
再び跳ね馬の逆襲に期待しましょう!

イタリアGPは9月9日(日)午後10時55分放送です。
今日よりはちょっと早いな!
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。