スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ブラジルGP 半端にすーだられびゅー!

2007/10/22 (月)  カテゴリー/F1観戦記

2007年F1最終戦ブラジルGP、
光の不具合でパソがフリーズし、書いていた記事が全てパーになった・・・
最終戦なのに・・・il||li π○ il||li
再び立ち上げて書いているわけですが、
この光の不具合、頻発して起こっているので
また起こらないとも限らず、ドキドキ・・・
もう怖いので今はメモ帳にこまめに保存しながら記事書いてます。
なのでもうレースはスタートしちゃってるんですねぇ。

ちなみに順位は1位マッサ、2位ライコネン、3位アロンソとなってます。
ハミルトンはスタート後の1コーナーでコースアウトし、
順位を8位まで下げていたのですが・・・

で、書き始めているその時にハミルトンがスローダウン!
まずは奇跡のひとつが起きた!!
このままリタイアか・・・?と思われたけど、
ハミルトン、スピード戻ったみたいです。

ちっ・・・

しかしここでハミルトンは18位まで順位を落としちょっと後退。
ここから順位をどこまで回復させてくるか?
ライコネンの立場からすれば、ポイント差の大きい
ハミルトンがポイント圏外に消えてくれれば、
マッサのサポート時代でアロンソを下し
タイトル獲得も夢ではない事になります!

しかしハミルトン、どんどん順位を上げてきている・・・
佐藤琢磨をかわして12番手にアップ。
下位チーム、もちっと踏ん張ってくれないかしら・・・
そして言ってる間に11番手の中島一貴をかわして11番手へ。
ここで日本勢の踏ん張りに期待したのに、いかんせんマシンパワーの違いが大きすぎるようです。

20週目、1位のマッサがピットイン。
その後21週目に2位のライコネンがピットイン、
しかしこのピットストップでライコネンの逆転はならなかった。
コース上で自然にマッサをパスすることができるかライコネン!?
(ルールでチームオーダーは禁止されてます)

30週目、ハミルトンがやや後退した事で、
一番タイトルに近くなったアロンソですがペースがあがってないようです。
後ろから4番手のクビサに迫られています!

とここでピットでトラブル発生!
今回F1デビューの中島一貴がピットスタッフをひいてしまった!
これはどうしたのかなぁ。一貴のミスだろうか?
来年のレギュラーシート獲得に向けて、いい印象を残しておきたい一貴、
これはちょっと痛いミスかも。一貴のミスなら。

でここで画面が変わって、BMWのクビサがアロンソをオーバーテイク!
アロンソは4位に後退!!
ライコネンのタイトル獲得への道がまた見えてきた!
しかし7ポイント差があるハミルトンがポイント獲得圏内まで上がってきたら
ライコネン厳しくなるので、できることならハミルトンまた
コースアウトかスローダウンしないかしら?
ハミルトン応援している人には悪いけど。

マッサがホイールロックか、若干挙動を乱しその間隙をついて
ライコネンが差を縮めてきた!
ライコネンは当然1位を獲得した方がタイトルにより近くなります。
一方でハミルトンがいよいよ8位、ポイント獲得圏内まであがってきて、
ちょっとやきもきさせてくれてます。

ちなみに今のままでフィニッシュすると、
2位ライコネン→108ポイント、
3位アロンソ→109ポイント、
8位ハミルトン→108ポイント
となってアロンソの3連覇となりますが、
まだまだわからない!

しかし1ポイントを巡るタイトル争い、ちょっとここ近年のF1GPで
めっちゃ盛り上がってる最終戦です!

残り21週でマッサがピットイン!
ライコネンがここでどれだけプッシュしていけるか?
前が開けたライコネン、自己ベスト連発で飛ばす飛ばす!

残り18週でライコネンがピットイン!
マッサとの位置関係は・・・

ギリギリ!マッサの前にライコネンが戻ってライコネンがトップに!


イヤッホウ!俺ガッツポーズ!!

あとはハミルトンがどれだけ上まで上がってくるかが問題・・・

残り12週、ライコネン1位、アロンソ3位、ハミルトン8位。
ライコネンのタイトル獲得への大きな敵は今はやっぱりハミルトンか。
アロンソは2位にならなければタイトル獲得出来ないので、
2位にマッサがいる以上アロンソが2位になるのは難しいと思うので
ハミルトンがこのあと5位まで上がってくれば、ハミルトンのタイトル獲得となっちゃうので
やはりここはフェラーリの2台が手を下しようのないハミルトンが最大の障壁となりそうです。

残り5週、1位ライコネン、3位アロンソ、7位ハミルトン、
このまま行けばライコネンの優勝なのですが、
この状況を見ればわかるように、何が起こるかわからないのが今年のF1。
頼むからハミルトンの順位をあげるようなトラブルだけはやめていただきたい。

しかし、正直言ってライコネンを応援してたものの、このポイント差では
タイトル獲得は無理だろう、せめて1位を獲得して優秀の美を飾り、
来季につなげてほしいと思っていたのですが、いやいやまさかどうして、
シーズン中盤にはタイトル獲得も絶望的と言われていたライコネンが
まさかまさかタイトルへ向けてファイナルラップに突入しようとは・・・

最後まで希望を捨てず諦めなかったライコネンの意地と勝利への渇望が
この奇跡の大逆転勝利へ結びついたのです!
これはもう信じられない!でも俺めっちゃ大喜び!!

いやぁ、明日の朝早いけど、起きててよかったぁ!!
まさかさぁ、こんな大逆転見せられるなんて!

それもシュー様在籍時、2年間遠ざかっていたフェラーリのタイトル獲得!

ポイント差は最終的にライコネン110、アロンソ109、ハミルトン109
その差たったの1ポイント!いやぁ白熱したレースを魅せられました!!

ホント、ホント繰り返すけど、起きててよかったぁ・・・
光の不具合はホント勘弁してほしかったけどw
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2007 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。