スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS「ファイナルファンタジーⅣ」②

2008/01/27 (日)  カテゴリー/ファイナルファンタジー

前回の更新から久々の投稿です。
こんなヨタブログ、誰も見てないと思いますが、
もし楽しみにしてた人がおられるならごめんなさい。
なんだか色々忙しくってねぇ。
パソの前に座って書く暇なかなかないとですよ。

最近やってるゲームと言えば相変わらず
「モンスターハンターポータブル2nd」なわけで、
一人で遊ぶよりも友達みんなで遊んでいる方が多いですねぇ。
まぁこの辺は近々また「狩人日記」の方で触れるとしまして、
もう一方ちょっとスローペースで遊んでいるのが
DS「ファイナルファンタジーⅣ」なのですけど、
これまた触れるの久しぶりだなぁ。
前に書いたときって買いますぞ~!って言ってた
発売日前じゃなかったっけ?
今ようやくカインが一回目の復帰をしたとこで、
まだエッジも仲間になってないし、
大人になったリディアも出てきてないし、
いかにスローペースで遊んでいるかがわかりますなぁ。

しかしこのDSでフルリメイクされたFFⅣ、結構すごいんですけど~。

なにがって?

最初電源入れた時、流れ始めるフルCGのオープニングムービーは
確かに痺れました。
これから始まる壮大な物語に胸がドキドキしました。
スーパーファミコンではじめて遊んだ時のあの衝撃がまた甦るのか!

ゲームはどのハードでも、Ⅳを遊んだ人ならおなじみ、
飛空艇団“赤い翼”が編隊を組んで飛んでいるシーンから始まるのですが・・・

・・・な、なんか・・・

これは・・・














ショボイΣ(|||▽||| )







えええええええええ!
3Dポリゴンで演出された飛空艇の飛行シーンがなんかえらくショボイんですけど~
昔のスーパーファミコンの回転拡大機能を使用した
ドット絵での飛行シーンの方がえらい感動した気がするのはなぜ?

ま、まぁこれに関して言えば、
PSで発売された「ファイナルファンタジーⅦ」で
はじめて3Dポリゴンでの飛空艇の演出見たときも
なんかチャチくてスピード感感じねぇなぁと思った時と同じわけで、
ただの移動手段であんまりリアルにスピード感あっても
ゲームにならないかもなと思い、目をつぶったのですが、
そのオープニングの飛空艇の甲板で
セシルが一人悩むシーンが声つきで演出されてるわけですが、
むむむ、何やらなんだか違和感が・・・

シナリオが変えられてる?
いやいやそんな事はございません。
スーパーファミコンそのままで、4回Ⅳを遊んだ僕は
しっかりと覚えておりますよ。
それでは一体なにが変わってる・・・?
まだ3Dの演出に慣れてないだけ?
Ⅶ以降ずっとFFは3Dなわけでそれはないと思うけどなぁ。

その後のバロン城での王とのやりとり、
カインやシドとのやりとり、
ローザが真夜中のセシルの寝室に
夜這って訪問するイベント・・・

別にセリフやイベントが3Dになってボイス付になっただけで、
内容はスーパーファミコン版となんら変わらないのに
つきまとうなんだか奇妙な違和感・・・

それは召喚士リディアとの出会いとなる
ミスト村でのイベントも拭えずにいたのですが、
これは・・・その・・・


スーパーファミコンでのイベント、シナリオに
まったく手を加えず、3D化、ボイス付にしてしまってる事が原因だと
気づいてしまったのです!



スーパーファミコン版でのドット絵で文字のみの演出だったなら
別におかしく思わずむしろ感動してたイベントが
3Dでリアリティを強化し、声をつけたら
なんともはや奇妙で奇天烈なイベントになってる事か。

バロンの侵略にあったダムシアン王国、
恋人のギルバートを庇って息絶えたアンナ。
それを見て怒りに打ち震え、敵を追って飛び出す父親のテラ、
絶望的になってる所を小さな少女のリディアに叱咤され、
セシルらを助けるために旅立つ事を決意するギルバート。
愛する者が目の前で息絶えたというのに
感傷にひたる前でもなく、怒涛の展開で次のイベントへ進んでいくのですが、

ヲイヲイ、その恋人の遺体はそこに起きっぱな!?
せめてお墓ぐらい作ってあげようよ!


ミシディアでの試練の山でのイベント、
暗黒騎士の呪縛を断ち切り、聖騎士パラディンへと
生まれ変わったセシル。
それまで黒い鎧で身を固めていたセシルは
一瞬にして、白い鎧にコスチュームチェンジ。

クリスタルパワーメーイクアップ?



バロン城での戦いのクライマックス。
敵の罠にはまり、両側から迫る壁の危機にさらされるセシル達。
全員で押し戻そうとするもののビクともせず、
壁は両側から迫ってくるばかり。
そこで立ち上がる幼い双子の魔導士パロムとポロム。

「楽しかったぜ!あんちゃん!」

「本当のお兄様が出来たみたいで嬉しかったですわ!」

またもやいきなりの怒涛の展開で2人で魔法をかけあって
互いの体を石と化して迫り来る壁を止めた!

ヲイヲイ!まずその脈絡のない行動を止めろよ!
と突っ込む前に、

石になったからとて、大人4人でビクともしなかったものを
小さな子供2人がつっかえ石になっても止まるものなのか?


とまあ、一時が万事、こんな感じで
スーパーファミコンのときはなんにも思わなかったイベントが
なんと突っ込む事の多いことか。

過去のよく出来たシナリオを大事にしたい、
というのもわかりますが、ある程度の修正も必要だろう!
平面のドット絵だと感動できた内容でも
3Dでも強化されたら不自然に感じてしまう事多いぞぉ!!!!


ここまで手をかけてリメイクしてるんだから
シナリオにも手を加えて、違和感なく作り変えて欲しかったなぁ。
ハリウッド映画のリメイクでも基本そうでしょ?
ま、あれはあれでかえたために外す事多いけどさ。
例えば、例えばですよ。
「魔界村」を今の3D技術でリアリティたっぷりにリメイクしたとしても、
グラフィックやボイスだけ追加して強化しても
イベント内容に手を加えてなければ、あのオープニングのデート(?)シーン
変態のデートになっちゃいますよ。
makaimuraop

パンツ一丁でお姫様と墓場でデートする主人公・・・
さらっていったのは魔王の手下ではなく、
きっとお姫様のお父さんの指示だったに違いない。

今後、V、VIもリメイクするなら
そのイベントやシナリオも手を加えてリメイクしてほしいもんですね。
スーパーファミコンまんま移植なら
GBAで出てるんだから、せめてDSでは全てにおいて手を加えても
文句いわねぇよぉ!!
懐古主義ならGBAで遊べってんだ!

まぁその辺の突っ込みどころはたくさんありますけど、
基本はよく出来たゲームではありますので
レトロゲームと割り切れば十分楽しめる古き良きFFではありますよ。

気を抜くとすぐに全滅するシビアさも最近のFFからは考えられないぐらいにねっ!

あと魔法を唱える時の気の抜ける効果音だけはなんとかならなかったでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。