スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS「ファイナルファンタジーⅣ」③

2008/02/01 (金)  カテゴリー/ファイナルファンタジー

再びDSのFFⅣについてのアホ日記をば。

地底世界に突入!
飛空艇部隊とドワーフ戦車部隊の激しい砲撃戦。

「つかまっとれ!突っ切るぞい!!」と息巻く我らがシド親父。



・・・なぜに迂回せずに砲撃の行き交う飛空艇部隊と
戦車部隊の真ん中を突っ切ってゆくのか。


「わしのエンタープライズがぁ!」
とうなだれる我らがシド親父。


そりゃあわざわざ砲撃飛び交う中に飛び込んでいけば
エンタープライズだって壊れるさ!!




その後のドワーフ城内で宿敵ゴルベーザとバトル。
追い詰められながらも駆けつけた召喚士リディアのおかげで
ゴルベーザをついに討ち果たす。

「ありがとうリディア!でもその姿はどうして・・・」
「リバイアサンに飲み込まれたあと、幻界に連れて行かれて・・・」

と、倒れてるゴルベーザの傍で再会の感動をわかちあう面々。
そして、守らなければならない大切な闇のクリスタルが保管してある
その部屋に倒れているゴルベーザをそのままにして立ち去る面々。

ギルバートの恋人、アンナの時もそうだったが
死体をそのままにする風習がこの世界にはあるのか?


セシル達が立ち去った直後、


「私は・・・死なぬ・・・!!」


立ち上がるゴルベーザ。

「しまった!クリスタルを!!」

あわてて祭壇へ踵を返すセシルたちだが、
ゴルベーザはクリスタルを奪い取りテレポートで姿を消す。




・・・これ、コントですか?



守らなければならない大切なクリスタルの祭壇の前に
生死を確認していない盗人の身をそのままにして
微笑ましく去っていくなよ!!
お前らはクリスタル守るためにわざわざ地下世界まで来たんだろ~が!!

大体アンナの時もそうだったが、
死体をそのまんまにするんじゃない!!

一事が万事こんなノリで、セシルと愉快な仲間たちの物語は
ツッコミところ満載で進んでいきます。

こいつら、かなり天然?

スーパーファミコンで遊んだ時にはなにも感じなかったんだけどなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。