スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のDS Life♪

2008/07/23 (水)  カテゴリー/DS LIFE

080723_154907.jpg

僕のDSである。
ちなみになぜだか今では生産中止になってしまったらしい
エナメルネイビーのDSライトなのだが
下の部分が白いのは
超限定生産のツートンカラーなのでも
自分で塗ってオリジナリティを出してるわけでもなく
カバーをかぶせているだけなのだ。

持っている人間にはご存知だろうが
DSライトはホントに指紋がつきやすい。
それはPSPも同じだが、開閉式で
スクリーン以外の部分も多いDSライトの方が
指紋のあとは目立ってしまう。
ゆえに汚さないためにもカバーは必要だ。

ちなみに閉じるとこんな感じである。
080723_155021.jpg

閉じているとまるで手帳のようだろう?
僕はこれでこのカバーを選んだのである。
これならば電車で遊んでてもスタバでコーヒー啜りながら遊んでても
公園で岸辺シローのように遊んでても
手帳に書き込んでいるようにしか見えない。
いい年をしたおっさんが外で遊んでても恥ずかしくないわけだ。

080723_155418.jpg

・・・いや、やっぱりどうみてもDSで遊んでるようにしか見えない。
あくまでカバーはカバー。
過信は禁物という事である。
それでも電車やスタバで僕は遊ぶと言うことは
付加えておこう。
さすがに公園のベンチで遊ぶのは
通報される恐れがあるのでやらないが。



ちなみにスクリーンも指紋でよごれやすい。
タッチペンでシコシコ、いやゴシゴシする
タッチスクリーンもなおさらだ。
当然僕のDSもちゃんと専用フィルムでガードしている。



先のカバーもそうだがゲーム売り場にいくと
いろいろな種類のフィルムが売っていて迷うと思うが
基本フィルムは取り外しが容易なので
見た目で選ぶもいいし(フィルムに見た目もないと思うが)
価格で選ぶのもいいと思う。
ちなみに僕がこういったパーツ類を選ぶときは
基本ハードメーカーのライセンス商品を選ぶ事にしている。
DSならパッケージに「Nintendoライセンス商品」といった
表記がされているのがそうだ。
昨今はノンライセンス商品でもちゃんと出来ているのが多いと思うが
かつてノンライセンスだった安価な
PS2のメモリーカードを購入して使用した時に
すぐに壊れてかなり最後まで進んでいた
スパロボのデータが失われた悪夢を思い出してしまうので
僕の中ではライセンス商品一択である。


ちなみに液晶画面以外をガードするフィルムも存在する。
これさえあればやっかいな指紋は完全ガードだ(過信は禁物)
ただDSライト独特の光沢が失われるのはしょうがないところだろう。


イヤホンジャックから埃が入るのが嫌ならば
こういったホコリガード系がオススメ。
まぁDSはPSPほどガードするとこは多くはないので
そこまで気にする事はないかもしれない。

080723_155538.jpg

これが僕が画面をシコシコ、いやゴシゴシしている
タッチペンである。
普通のタッチペンと比べて違うのにお気づきだろうか?


タッチペンに伸縮機能がついており
普通のボールペンサイズくらいの長さでプレイできる。
これが非常に快適。
タッチペン本体はメタル仕様で頑丈かつ持ちやすい。
さらに通常の縮んだ状態のサイズは
普通のタッチペンと同じでDSライト本体に
収納できるサイズに。
他に様々あるタッチペンを使い分けたわけではないので
比較は出来ないが、
非常に使い勝手のいいお気に入りの
タッチペンだといえる。
まぁ使用感には個人差もあるとは思うが。

最後にこのタッチペンを購入し、
使用するようになったのは
本来の標準のタッチペンを失くしてしまったからということは
内緒のしょこたんである。
スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。