スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ヨーロッパGPれびゅー

2008/08/25 (月)  カテゴリー/F1観戦記

今年初の開催となった2008年ヨーロッパGP
舞台はバレンシア市街地サーキット。
モナコと同じく市街地の公道をサーキットにした
公道コースだ。
地中海に面したリゾート地で、
白い街並やヨットハーバーなど
モナコを彷彿させるけど、モナコのように
タイトなコースではないようだ。

まぁタイヤバリヤーなどがない
コンクリートウォールは通常のサーキットに比べ
デンジャラスである事にはかわりないけど。

でもモナコもそうだけど、市街地のコースでのF1は
見ていて楽しい。
ドライバーズ視点はもちろんのこと
上空からの視点も見てて楽しい。

かつてセナプロが現役で走りあってた頃
開催されてたアメリカのフェニックスGPを
思い出すなぁ。
もう一度開催してくれないもんかしら。
それよりも何度か構想が昇っている
東京のお台場での市街地サーキット
実現して欲しいもんである。
レインボーブリッジを使用するにしろしないにしろ
視覚的に充分楽しいコースになりそうな気がする。
コースレイアウトも大事だけどさ。
実現したらそりゃあ見に行きますよ。
そこは女房を質に入れてでも見にいかないと!

で、晴天のもと行われた今回のヨーロッパGPは
フェラーリのマッサがポール・トゥ・フィニッシュで
優勝しました!
2位にはマクラーレンのハミルトンが入り、
その差6pt。
フェラーリのハミルトン追撃の旗手は
ライコネンからマッサになるような気がします。
今回マッサは一人異次元の走りを見せていたし、
前回のハンガリーもリタイヤするまでは
別格の走りをしていたしね。

しかしマッサの優勝はいいとして
ここんとこのフェラーリはどうしちゃったんだろうと言いたい!
ライコネン自身がなにか不調であるというのを差し引いても
いただけないミスや不手際が目立つような気がする。
特に今回のライコネン2度目のピットストップの際の
フェラーリらしからぬミス。
シューマッハがチームを引っ張っていた頃にはありえないミスだ。
前戦のマッサのエンジントラブルに続いて
今回はライコネンがエンジントラブル。
他にもマッサの1回目のピットインからアウトへのタイミングと
どうにも首をかしげることばかり。

幸いマッサが好調なので
チャンピオンシップを獲得できる可能性はまだまだある。
早いトコ、今の悪い流れを断ち切って欲しいものだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2008 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

f1ヨーロッパgp 2007
なんとぉ~~~びっくりです!まさかっこんな事が今・・・・・・・・・F1ヨーロッパGPF1ヨーロッパGPの関連語:バレンシア フリー 初開催 開催 決勝 予選 無い マッサ バレンシア市街地コース 夜.http://kizasi.jp/word/3c4b0d685cf263508f0535092f444c43.html?ref=rss F...

生理食塩水 生食 目  2008/08/25 (月) 16:06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。