スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナシノゲエム、アトムイカ・・・

2008/08/29 (金)  カテゴリー/GAME ROOM

前回の記事ナナシノゲエム、アトナノカ・・・

気がつけばどうやら電車の中。

『オダカ・・・』

リコが呟きます。
どうやらあの後主人公とリコが
電車で一緒に帰っているのでしょうか?

と、突然ゲームの配信音。
例のあのゲームが始まります。
ドラクエのようなゲーム画面の中にいるのは
石像になったかのような人々。
ストロスの杖か金の針を持っていれば
助けてあげられそうなものですが
そんな便利アイテム持ってはいません。

パロムやポロムみたいに自分の意思で
石になってるかもしれないしね!

(ナイナイ)

石像に話しかけると
「ここはゲームの中・・・?」
「なんでここに・・・」

と予想された返事が返ってきます。
とあるアイテムをゲットし、
そして一番上のある石像に話しかけると・・・

『リコ・・・』

これまた予想通りですな。
オダカ先輩です。
(ゲームの中では)先ほど死亡が確認されたばかりの
オダカ先輩がゲームの中にいて石になってます。

ゲームの中のオダカ先輩は
主人公とリコとオダカ自身の関係や
思いをぶちまけます。

そして・・・

現実の列車の中に。

『なんでゲームの中に・・・?』

最初は戸惑うリコたんですけど、すぐに何故だか
ゲームの中のオダカ先輩へ逆ギレします。

が、気づけば周囲に誰もいない事に気づきます。
さっきまでは満員電車だったのに。
そしてどこからか響いてくる声・・・

『リコ・・・』

これが肉声で響いてきます。
ヘッドホンで聞けばもっと臨場感あるのでしょうね。

でも無理!

ヘタレの僕には無理なんですってば!!

で、ここから移動画面。
ここで気がついいたのですけど、
今は主人公とリコが一緒にいるのではなく、
リコ一人なのですね。
ここからはリコを操作する事になるようです。

とりあえず電車内を移動。
片方の客車には行けないようなので
ほぼ一方通行。
なにが出てくるか、ドキドキしながら進めると
何車両目か通った先の扉の向こう人影が見えるぅ!!

『オダカ・・・?』

どうやらオダカ先輩みたい。
ややややや、ヤヴァイんじゃないのぉ!!

でも反対方向の車両にはやっぱり行けないようで。
行くしかないじゃん!!

って意気込んで行ったものの、なんにもいませんでした。
ここで電車は行き止まり。
今度は反対側の扉が開くようになっているので
そちらの方へずんずん進んでいるのですが
まったくもって終わりがない。

『この電車、こんなにないのに・・・』

リコたんようやくおかしい事に気づきます。
同じ4号車をいつの間にやらループしてたのです。
そこでまたゲームの配信。
主人公といい、リコたんといい、
この異常な状況でなんのためらいもなく
ゲームをはじめる、あんたらの神経が怖いわ!

ゲームの中は十字路で、どこへ行っても同じ道、
同じ十字路でループします。
これ、電車と同じで終わりないじゃん!!

と、よく見てみたら十字路のひとつの道には花が咲いてます。
その花が咲いてる道を選んで進むとやっぱり十字路。
しかし花が咲いてる道の位置が違います。
ここは花が咲いているほうへどんどん歩いて行くと・・・

現実世界の方へ戻りました。
そして現実世界の電車の中をよく見てみると・・・

外へ出るドアのひとつに花のシールが貼っています。
今は走ってる車内、普通開けたら外に飛び出て大惨事!
ですが、迷わず開けるリコたん。
しかし大惨事には至らず、5号車へ辿り着けたようです。

しばらくまた進むと、床の上に花の絵が。

とりあえずそこに向かうと・・・





ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ




『オダカ!』






アト、イツカ・・・




ってか2日目はリコたんのドキドキ冒険で終わりかよ!
7日目に死ぬってのに2日目主人公なにもしてないよ!
オレの2日目をか~え~せ~~~~~~!!!




っていうか、そろそろカンベンしてください・・・



(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。