スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1イタリアGPすーだられびゅー!

2008/09/16 (火)  カテゴリー/F1観戦記

リアルタイムでF1イタリアGPのれびゅー書いてたら
パソがフリーズして全てがパーになりますた。
テキストの保存は細めに行いませう。

ジュリアに傷心もそろそろ癒えてきたので
筆を取った次第でありますが
今回のイタリアGPはサプライズでしたな!
トロ・ロッソが初優勝!
しかもポール・トゥ・フィニッシュですよ。
トロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルは今シーズン
上位を走ったり、
表彰台も狙えたり(その後ライコネンに追突されたり)
これが本当にトロ・ロッソ?みたいな活躍を
随所で見せてくれてましたが
今回まさかまさかのポールでそのまま優勝。
F1通の人ならご存知の人も多いでしょうけど
トロ・ロッソの前身はミナルディというプライベートチーム。
今でこそトロ・ロッソはバックにレッドブルという
大企業がついていて、ある程度安定した
チーム運営をしておりますが
弱小プライベーターだったミナルディは
大きな資本力もなく毎年毎年資金不足で開発も進まず、
それでも様々なぽっと出のチームが出ては消滅する中
毎年頑張って出走しては中堅チームを相手に懸命に走り続け、
その頑張る姿勢になんだか応援したくなる気持ちを
沸き起こさせてくれるチームではありました。
片山右京や、中野信二といった日本人ドライバーが在籍した事もあり
日本人にとっても馴染みの深いチームだったとは思います。
どんどん参戦資金が高騰化するF1の中でなんとか近年まで
ミナルディの名を残し、頑張り続けましたが、
最終的にレッドブルへ身売りする事となり
現在のトロロッソへと名を変えて2年。
まさか優勝する事になろうとは・・・

ただただ驚くばかりです。

名を変えてもミナルディのスタッフは多数が残って
在籍しているらしいですし、ミナルディの魂はまだ死んでないので
実質名門プライベートチーム・ミナルディの初優勝と言っても
過言ではないかもしれませんね。
とにかく今回の優勝劇にはただただ拍手を送りたいもんです。

そしてこの躍進めざましいトロ・ロッソのテストを
佐藤琢磨が受ける事になっており、
テストの結果次第では日本GPでのスポット参戦、
そして来シーズンからのレギュラー参戦も期待できます。

頑張って欲しいですな!

しかし佐藤琢磨と言えばスーパーアグリ。
トロ・ロッソの活躍を見れば、
もし大きな企業のバックアップがあれば
スーパーアグリにだって同じような活躍が
なかったとは言えません。
たら・ればは禁句でしょうが、
昨シーズンの前半はその可能性が充分ありました。

残念無念ですな・・・

そしてイタリアGP見た限りで言えるのは
今シーズンはハミルトンのワールドチャンピオンが
非常に濃厚になった気がします。
少々言動や、走りのマナーに問題がある気がしますけど、
ハミルトンの速さが尋常でない点は疑いないわけで。
そして大問題なのはマクラーレン側ではなく
むしろフェラーリ側。

あまりに不甲斐ない!

マッサは最低限の仕事をしたとは思いますけど、
ハミルトンが実質落としたレースを取らなくてどうしますか!
マッサはハミルトンよりひとつ前の順位で終わり、
ライコネンはあっさりオーバーテイクされた挙句
特に活躍する事もなくノーポイントでレース終了。
少なくともライコネンは今シーズンのチャンピオン争いから
完全に脱落したと思われます。
正直マシンポテンシャルもレースのタクティカルな面でも
マクラーレンに対して遅れを取っているように感じる
最近のグランプリ。
シューマッハ在籍時代のあの嫌らしいぐらいの
速さと戦略の巧さはどこに行っちゃったのでしょうか。

次回はF1史上初のナイトレースとなるシンガポール。
フェラーリ側の逆襲は見られるのでしょうかねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2008 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。