スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDSに黒の鳥がっ!!

2008/09/17 (水)  カテゴリー/GAME ROOM

ニンテンドーDSで「クロノ・トリガー」が発売されますね!



「クロノトリガー」はかつてスーパーファミコンで発売されたソフトで
ドラゴンクエストの鳥山明と堀井裕二、
ファイナルファンタジーの坂口博信がタッグを組んだ
RPGでして、当時まだスクウエアとエニックスが合併するなんて
考えられなかった時代に登場した
夢のソフトだなんて言われていました。

いわゆるドラゴンファンタジー(ファイナルクエスト?)みたいな
クロノトリガーがいざ世に出てみたら、
それは限りなくファイナルファンタジー臭の強い、
機械的な無機質のグラフィックで
自然的で温かみのあるドラクエのグラフィックとは
かけ離れていましたけど、シナリオの妙は
さすがにドラクエの堀井節が感じられるものでした。

そのメインシナリオは過去・現代・未来を行き来する
タイムトラベルの要素を押し出したもの。
当時の批評誌でそのタイムトラベルについて
あまりに無理な注文をつけては再現できてないなどと
言いがかりに近いようないちゃもんをつけていましたけど
(例:過去で起こしたアクションが未来でリアルタイムに反映されて
未来の内容ががらりとかわったりするバック・トゥ・ザ・フューチャー的な)
あの人たちはスーパーファミコンの性能で持って
そんな事が可能だと本当に思っていたのでしょうか?

そんな(おそらくスクウエア嫌いと思われる)批評家の意見はともかくとして
takeさん的には非常に楽しめた記憶があります。
マルチシナリオ的な要素もあり、一回クリアしたあと
別の選択肢を選ぶためもう一度プレイしたいと思っていたのですが、
当時の先輩Iさんが遊びたい!というので
貸してあげたらIさんはその後僕のクロノトリガーを持ったまま
大阪の方へ転勤。
以来音沙汰がありません・・・

その後、鳥山明デザインのキャラのアニメーションを追加した
プレイステーション版も出たのですけど、
戦闘へのローディングが結構長いとの話を聞いて
そのままスルー。
いずれスーパーファミコンのソフトを買いなおそうと思っていたのですけど
今回DSで発売される事が決定したので
これは買おう!買っちゃおう!と思った次第でアリマス。

DS版クロノトリガーはDSでリメイクされた
ドラクエやFFと違って、グラフィックは
スーパーファミコン版をそのまま持ってくるようです。
この辺賛否両論あるでしょうけど、takeさん的には賛で!
スーパーファミコンのドット絵って、今の3Dグラフィックとは
また違った美しさがあるのですよねぇ。
DSのFFⅣも遊びましたけど、絵的には
アドバンス版のFFⅣの方が美しいと思ったのもまた事実です。
その代わり、重要なイベントシーンや魔法の効果画面などでは
DSの2画面を有効に活用するみたいですね。

とりあえずは11月発売のDS「クロノトリガー」
発売が楽しみですな!
DS版の「ドラゴンクエストⅥ」と被らない事を
祈るばかりです。


スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DS ?? ??
??????????о

?άθ 2009/11/01 (日) 11:42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。