スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの伝説の肉ゲームが遂に!

2008/09/21 (日)  カテゴリー/GAME ROOM

僕らが子供の頃、魂と親指を燃やした
「キン肉マン マッスルタッグマッチ」が
ついにプレイステーション2で復活する事になりました!

子供の頃から僕はウォーズマン大好きっ子だったのですが
原作をよく読んでいる人はご存知の通り
ウォーズマンはかませ犬の代名詞のようなキャラで
バッファローマン、アシュラマン、ヘル・ミッショネルズ、
マンモスマンと新たな強敵が現れてはやられてしまう
という悲しい運命を神である原作者から背負わされた
(としか思えない)キャラだったのですが、
このゲームでは違ったぁ!!

このゲームは2人対戦も出来るプロレスゲーム。
リングの脇からミートくんが投げる光の玉を
ゲッツすれば必殺技が使えるようになるのですが
ウォーズマンの必殺技はベアークロー。
warsman.gif
ただ飛び回っているだけで結構あたります。

曲線を描いていたバッファローマンのハリケーンミキサーよりも
よくあたっていた記憶があります。

これで日頃の溜飲をくだした思いの僕はつくづく
設定された必殺技がパロスペシャルじゃなくてよかったぁ
と思ったもんです。

例えばキン肉マン、ロビンマスク、アシュラマンといったキャラの
必殺技はキン肉ドライバー、タワーブリッジ、阿修羅バスターといった
組み技だったのですが、組技は必ず相手の背後にまわって
仕掛けなければならないのですが、これがもう決まらない。
kinnikuman.gif
CPU相手でもなかなか決まらないのに対人戦となると
組みキャラ相手はただ逃げればいいので、99・9999%決まりません!
アシュラマンを使っていた弟がミートくんの玉をとるたび
言っていたものです。

「兄ちゃん、動かんでよ~!!」

動かいでかっちゅーの!

こちとらぴょんぴょん飛びまわってりゃ
上手い事あたるウォーズマンのベアクローだぜ!
これで原作の恨みを晴らしてやるってもんさ!

屁の突っ張りはいらんですよ!

しかし、実はこのゲームの最強(最恐?)キャラは他にいたのです。
その名は・・・

ブロッケンJr。

原作ではウォーズマン以上にヘタレの異名をとり、
ウルフマンともども正義超人最弱の名を欲しいままにしている彼ですが
(ビッグ・ボンバーズの二人は論外)
このゲームに限って言えば最強。
なぜか?

彼の必殺技はナチス毒ガス攻撃
brockenjr.gif
ベルリンの赤い雨違うんか~~~~い!!
との声があがりそうなこの原作でも見られない謎の技、
必殺技中唯一の飛び道具で、
背後をとることなく、相手目がけて飛び回ることもなく
離れている相手を攻撃できます。

しかも麻痺属性付の重ねがけ可能という鬼仕様。

一発入ってしまえば相手を痺れさせて、
その痺れてる相手にさらに毒ガスを吹きかける事が出来る
悪魔のような技です。

ぶっちゃけ一発入ってしまえばTHE END。

たとえウォーズマンがベアクローで飛んでても当たってしまうので
射程距離からそれこそライオンから逃げるインパラのように
必死こいて逃げるしかないのですが、
光の玉を取られるとスピードまであがってしまうので、
逃げるのは非常に困難。ってか無理。
絶対にミートくんの玉を取らせてはいけません。
そうしてしまいには僕はアシュラマンからブロッケンJrに乗り換えた
弟にこう言うのです。

「ブロッケンJr使うなよ~~~~~!!」

実際子供たちの間ではブロッケンJr使用禁止といった
地方ルールがあちらこちらで出来上がったのもまた伝説。
同キャラ対戦できなかったしね・・・。

そんな僕らの青春を燃やしてくれた「キン肉マン マッスルタッグマッチ」が
いよいよ発売。
同ソフトにはオマケとしてゲーセンで稼動中の
「キン肉マン マッスルグランプリ2」も入っていて超お買い得だぜ!
これは女房を質に入れてでも買いにいかなければ!!
スポンサーサイト

テーマ : レトロゲーム - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。