スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険王版「機動戦士ガンダム」を知っているかっ!!

2009/06/06 (土)  カテゴリー/冒険王版 機動戦士ガンダム

green_08.gif


今年はガンダム生誕30周年だそうです。
僕は小学生時代リアルタイムでガンダムを見てた
世代なんですけど、まさかあれから30年、
ガンダムが現役でいられ続けると
誰が思ったでしょうか?

そしてまさか原寸大1分の1のガンダムが大地に立つなんてっ!

参照ニュース:1/1実物大ガンダム大地に立つ!


親父が夢中になるわけだ。

なんてセリフを実際言われてるお父さんたちも
多くなってるでしょうな。
親子2代に渡って夢中にさせるアニメなんてなんかすごいぞ!

でも初代ガンダムから数えて30年、
Zガンダムを皮切りに幾多もの派生作品が登場してきて
格闘技を繰り広げるガンダムやら
ヒゲを生やしたガンダムやら
宇宙世紀ではなく西暦を舞台にしたガンダムやら
いろんなガンダムが登場してきたわけですが、
そのGガンダムをフェイバリットとする友人が言うんですよ。

「俺、初代ガンダム見た事ないんだよね」

渇ッ!!

貴様、戦場の絆をプレイして、MSV出身のMSの名前もスラッと言えるくせに
肝心要のガンダム本編を見たことがないとは何事かっ!!


しかしまあこれだけ派生作品が出てきているわけで、
Gを言うに及ばず、WやSEED系から入った人で
昔のガンダムは見たことがないって人もきっと多いと思うんですよ。
同世代でガンダム好きなくせに初代見たことないという
この友人はちょいと許せませんけども。
ガンダム好きなら初代ぐらいはせめて知っておいて欲しいなあ。

と、言うわけで30周年記念で昔の劇場版3部作をデジタルリマスターで
劇場公開するなんて話もありますし、
旧テレビシリーズをDVDで借りてくるというのもありますが、
今だったらマンガを見て初代を知るというのもひとつの手ではありますね。
(なんか強引だぞっ)

オススメはガンダムのキャラクターデザインを手がけ、
「アリオン」などでも知られる安彦良和先生の
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」
シャアやセイラの過去の話なども描かれており
キャラクターの描き方に新設定を盛り込むなど、
ガンダムなら何回でも見た!みたいなコアなファンでも
楽しめる新約ガンダム的な話になってます。
てかこれで新作アニメを作って欲しいぐらい。
ユニコーンの後ぐらいに考えてくれないかなぁ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18)  ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18) ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21)
(2008/12/24)
安彦 良和

商品詳細を見る



近藤和久先生の「機動戦士ガンダム0079」もオススメ。
コミックボンボンでZガンダムのコミカライズを手がけた
事もあるんですけどその絵柄は子供向きではなく
むしろ大人向けのミリタリー色の強い作品になってます。
基本テレビシリーズを下敷きにしながら
近藤カラー溢れる新デザインのMS郡には痺れます。
先生の作品「MS戦記」にも登場した
フレデリック・ブラウンも出てますよ。

機動戦士ガンダム0079 VOL.7 (電撃コミックス  GUNDAM COMIC SERIES)機動戦士ガンダム0079 VOL.7 (電撃コミックス GUNDAM COMIC SERIES)
(2000/04)
矢立 肇富野 由悠季

商品詳細を見る


しかしっ!!
ガンダム本編にも様々な派生作品があるように
初代ガンダムのマンガ化作品にもいろんな作品があります。
かつて「冒険王」という幼児向け雑誌に連載されていたらしい、
一部のコアなファンの間では伝説となっているマンガ版を
今回ブック○フで入手出来ました。
話には色々聞いているんですけど
一通り目を通すのは今回がはじめてなんですけど、
ガンダムという作品の、若さゆえの過ちだったような
このマンガを、今回ちょこっと紹介しようと思うのです。

機動戦士ガンダム  【コミックセット】機動戦士ガンダム 【コミックセット】
()
岡崎 優

商品詳細を見る


原作/矢立肇・富野由悠季  画/岡崎優

戦犯はきっとこの岡崎優。


伝説を目の当たりにしたい人は以下の
続きを読むからゴーだ!!


↓↓↓

冒険王版機動戦士ガンダム Vol.1「ガンダム登場」

宇宙世紀ー0079年
00のダブルオーだけルビを振っている扉からスタート。
まさかダブルオーななじゅうきゅうねん、とか読むんじゃなかろうか。

まずは裏の主人公とも言うべき赤い彗星、
シャア・アズナブルが登場。

gundum.jpg

自慢のヘルメットがちょっと黒いような気がするが、
ま、普通だ。
某ゲームのあご割れシャアに比べたら全然シャアだ。
池田秀一が声を当てても全然問題ないレベル。

20070419_301966.jpg

ムサイから2機のザクが出動。
シャアは「何故です?」といきなり部下から問われてます。

「新兵をだいじな任務につけたわけかね?」

「そうです、ジーンとデニムではまだ・・・」

声だけでは判断しかねるけど、シャアが「中尉!」
呼んでるとこから推測するに
ドレンではないかと思われる。
新兵だけで行かせた事に不安を感じているらしいが
デニムはベテランではなかったか?

っていうかスレンダーは出てないの?

「地球連邦軍もまきかえしにけんめいだよ
かれらのV作戦のことはわれわれにはなにもつかめていない」


gundum 001
「情報だけでいいのだベテランの兵士ではてがらをあせる」

逆じゃないですか少佐!
早く出世してのしあがりたい一身で
手柄を焦るもんじゃないでしょうか。
実際原作アニメ版でジーンは
「シャア少佐だって戦場で手柄をあげたんだっ!」
と言って暴走しちゃいましたしね。
アニメのシャアはそれを抑えるためにベテランのデニムをつけてたわけだし。

それに対してドレンと思われる人物が返すには

「な、なるほど さすがシャア少佐 ふかいよみで・・・」

だから全然深くないから!



場所は変わってサイド7。
アニメと同じく避難勧告が出てる中
フラウ・ボウがアムロを呼びに来ます。
gundum 002
「やあフラウ・ボウ。どうしたんだ!?」

アムロなんだか爽やかに登場。
シャツとパンツだけで機械いじりしてんのは相変わらず。
フラウは避難に備えるためか、バッグと
それとなぜかタオルと下着はどこかと問います。
gundum 003
「あれ せんたくしてくれるの?」

「バカ!!だれがそんなバッチィの・・・・」

なんですか、このノリ。
アニメの根暗なアムロくんの面影がなんぞ見えません。

続けてハヤトが登場しますけど
ここは違和感なし。ちゃんとアニメ版をトレースしてます。
つまりこの作者はちゃんとアニメを見て
このマンガを描いてると思うんですよ。
この辺の基本は押さえているわけだから。

思うんだけど・・・


アムロとフラウはエレカじゃなく走って避難。
ま、これぐらい子供向けのマンガだし別にどうっちゃないですが、

gundum 004
「なにかがはじまるのはたしかだな」

アムロとフラウの後姿を見送る怪しい2人。
お前らザクを置いてどうやってここまで入ってきた。
ってか民間人の子供2人のやりとり見て
「なにかがはじまるのはたしかだな」
ってなんだそりゃ!

gundum 005

そしてホワイトベースがサイド7に入港。
ホワイトベースは強襲揚陸艦であって
決してブルーノアみたいな宇宙空母ではないんだが

ま、それぐらいは目を瞑っとこう。
入港までの流れ、アムロの親父テム・レイと
ブライトのやりとりはアニメを忠実にトレース。

gundum 006

ブライトさんもなんだか爽やか好青年だが
この顔で左舷がうすいよ!とか言ってくれるんだろうか?

変わって避難所のアムロたち・・・
gundum 007
「どうしてこんなことになっちまったのかな・・・」

あれ?アムロ、言葉遣いちょっとよくないわよ。
なんてフラウから怒られそうですけど。
まぁこんなもん序の口だと言う事を
僕は後々知るわけなんですけども。
アムロはそのまま名も知らんおっさんと
なぜ同じ地球人同士で争うのかを話し合ってます。

ホワイトベースの入港を見るジーンとデニム。

「すげえ あれが敵の新鋭戦艦か!!」

戦艦になりましたホワイトベース。

「おい見ろ!!」

そしてついに我らがガンダム登場!!
gundum 008
ガンダムだけど・・・ガンダムには間違いないんだけど・・・

なんかバランスが変なんですけど~~~

gundum 009
「いまだ やるならいましかない!!」

「ばかっもどれ!!」


ほら少佐、言わんこっちゃない。

「ば ばかやろう こうなったらやるしかねえ」

デニムも結局やる気まんまん。
シャア少佐の浅い読みが露呈された一瞬であります。

一方ホワイトベースではガンダムのテストを早速試したい
とのんびり話し合う面々。そこに

「敵だーーーーっ!!」

gundum 010
「おおっ、いつのまに!?」

気づけよオイ。こんな近くまでザク来てるのによ。


サイド7内で暴れまわるザク。
そのターゲットはガンダム・・・ではなく
gundum 011
ゲゲゲェーーッ!!民間人を直接掃射ッ!!
目玉が飛び出てるよーッ!!
幼児向けのはずなのにこの残酷描写ッ!!
さすがアニメは子供だけのものじゃないを
掲げたガンダムのマンガ化作品。
決して子供向けじゃ終わらないぜっ!!

っていうかザクマシンガンで撃たれたら
あんなもんではすまないと思うのですけど。

人間の胴体を貫通して終わりって弾丸小さいなオイ。

混乱するサイド内。
巡り合う父と子。

gundum 012
「父さん 父さんの仕事はなんなのだ!人の命よりこんなロボットが大事なのか!?」

なんなのだ!

やっぱりアムロくんのしゃべりが変。

ザクはまだまだ暴れまわり、フラウの両親も巻き込まれる。
もう黙っていられないアムロくん。

「くそっ あんなのぶっこわれたってかまうものか!」

わけのわからない事をいいながらガンダムに乗り込むアムロ。
gundum 013
「アムロ アムロなにをする気だ!?」

っていうかどこから乗る気だアムロ!
いやそれよりどうやってそこに飛びついたアムロ!!

それでもコクピットに滑り込んだアムロくん。
しかし目の前にはもう2機のザクが!!

「て 敵が目の前だ 武器・・・武器はどこだ!?」

焦るアムロくん。
早くしないとザクにやられちゃうよ!!

「ガンダムが動いてる!?」

「だ、だれがのってるんだ!?」


騒然とする周囲。
ガンダムの、アムロの運命はどうなる!?
gundum 014
「ええい このスイッチだ!!」

そう、そのスイッチだ。
まずはバルカンでジーンのザクをひるませてから、
鼻をひきちぎっ・・・・

gundum 015
ガンダムパーーーンチ!!(注:言ってません)


ってえええええええええええ!!

パンチ一発で倒しちゃったヨー!!
しかもジーンとデニム、まとめて倒しちゃったヨー!!
ジーンの
「曹長どのぉ!!」
デニムの
「よくもジーンを!!」
聞けなかったじゃないカー!!

gundum 016
「ガンダム なんて力だ・・・」

ってか、なんてガンダムだ。
あれだけドカドカやってたのに
ガンダムのまわりでみんなざわざわしすぎ。
って右下の人はテムパパだよね?
アナタがここにいたらサイド6での父との再会フラグが
立たなくなっちゃうんですけどーーーー。



シャアの登場で始まったのに
テレビ版第一話の一番の名セリフ
「認めたくないものだな、自分自身の。若さ故の過ちというものを」
もナシ!!

冒険王版機動戦士ガンダム
次回「大気圏突入
君は、読み続ける事が出来るか?
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。