スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨空に雷と神様のいたずら

2009/07/04 (土)  カテゴリー/徒然日和

ねこねこ

昨日は図書館に行ってたんですけど、
図書館っていいですよね。
本に囲まれてて
開いてる時間内ならいくらでも
好きな本を静かな空間で
ゆっくりと自分のペースで読むことが出来る。
やっぱり読書は静かに読むのが一番!
今みたいに暑い季節は
涼しさで思いっきり癒されるしね。
図書館で暮らしてもいいぐらい大好きなとこなんですよ。

昨日もそんな図書館で涼みながら、
次に読む本を探してた時の事でした。

本棚を眺めながら
浅田次郎を読んで涙を流すか、
綾辻行人を読んで頭を悩ますか
考えながら「あ行」の棚を物色していた時の事、

突然、ボンッ!!って音がして
なにかが僕の左隣を通り過ぎたような感覚。
吹き抜ける風。
そのちょっと前に雨が降ってて、雷も鳴ってたので
一瞬雷か何かと思ったのですけど、
床を見てみたら散乱するガラス、
背後を見たら窓が穴を開けて割れていて・・・







銃撃!?






某13がスコープごしに僕を狙っていたのか!?



そ、そうか、
ひょっとして今年のan anの抱かれたい男ランキングの
ナンバー1を奪われたくない誰かが
僕をランクインさせまいと今のうちから抹殺を図って、
某13に殺しの依頼をして・・・




僕が狙われていたのかっ!!Σ(゚口゚;




騒然とする図書館内。

割れたガラス越しに現れた、一人の男・・・


図書館の館長らしき人がその男に問いかける。














「君が打ったボールね!?」









そう、それは図書館に隣接する高校のグラウンドから
飛んできたボールが図書館のガラスを破って
飛び込んできたのだった。


隣接してるとは言え、駐車場があり、
その間に2車線の道路があって
グラウンドには高いフェンス。
間違いなくホームランボール。
それに小雨とは言え悪天候の中という状況。

なかなかのスラッガーがいるな、あの高校。

しかし冗談は抜きに危なかった。
僕がもう少し左にいたら
ボールの直撃を受けたか、
もしくは散乱したガラスの破片を受けて
怪我をしていたかもしれない。


いや、別に怪我をしただけなら不運ですんで
それでいいんだけども、
そこで怪我をして、最悪病院の世話になったりしたら・・・














外回り中にサボって図書館に行ってた事がバレるぢゃないか!!









あぁ、ホント危なかったわ。
紙一重の運命ってあるのね。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。