スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009F1イタリアGPすーだられびゅー!

2009/09/14 (月)  カテゴリー/F1観戦記

F1について書くの、久々なんだけど、
見てたよ!ちゃんと見てたんだけど、
なんだか今ひとつ身が入らないというか・・・

前にも書いたけど、今年のF1になんだか
見よう!って気がおきないのね。

フェラーリ、マクラーレンの思わぬ不振で
ブラウンGPやレッドブルがトップを争い、
まさかまさかのフォース・インディアが
ポールを奪取したりと、波乱づくしの今年のF1で
本来なら身を入れて手に汗握りながら見てたはずなのに、
どうにも身が入らないのは・・・

ひとつはやっぱりブラウンGPかな。
前にも書いたけど、ブラウンGPの前身は
HONDAなわけで、そしてシャーシにはあの
スーパーアグリのDNAも受け継がれている、
そんなチームなのに、
HONDAの後継者だなんだって騒いでいるのは
きっと日本だけ。
HONDAが撤退した後にブラウンGPの活躍を見るにつけ、
なんだかやり切れない気持ちになっていたのは僕だけじゃないはず。

まぁそのブラウンGPも中盤以降、体力不足からか
ここんとこ失速気味だったんだけど・・・



で、昨日のイタリアGPはそのブラウンGPが久々に復活。
優勝はバリチェロ、2位はポイントリーダーのバトンと、
1・2フィニッシュを飾ってました。
ここんとこ追い上げを食らってたレッドブルを再び突き放し、
既に終わりが見えつつある今年のF1GPをこのまま制しそうな
そんな終わりでした。
前半戦の無敵っぷりで、十分貯金が出来てるしね・・・。
3位は前戦で久々の優勝を果たしたフェラーリのキミ・ライコネン。
フェラーリが強ければやっぱりそれなりに面白いF1。
でも今回の3位もハミルトンの自滅でもたらされたようなもんだし、
完全復活にはまだ程遠いかなぁ・・・。
チームもおそらく既に今年から来年のGPに照準を絞ってるだろうし、
僕としてもフェラーリはもう来年に期待というところ。
来年こそ、戦えるマシンを作り上げて欲しいところだけど、
気になるのはドライバーラインナップ。
怪我で休養中のマッサが来年復帰するのかどうかも気になるけど、
ライコネン自身もシートを維持出来るのか、
怪しい噂も流れているみたい。
移籍一年目こそ、見事ワールドチャンピオンに輝いたけど、
今ひとつ芯の強さが見えないのもまた事実。
速さは確かに持ってると思うけど、好不調の波が激しいのもまた事実。
この辺は同じフィンランド人ドライバー、
ミカ・ハッキネンも同じだったけど、
全盛期のシューマッハと互角に争っていた
ハッキネンが持っていた速さと強さを果たして
ライコネンも持っているのかと言われたら少し疑問であります。
アロンソが移籍してくるとかいろんな噂があるみたいだけど、
タイトルは絶望としても、今シーズン残り数戦で、
跳ね馬のエースドライバーとして結果を見せ付けてほしいとこです。

きつく書いたけど、個人的にはライコネンは応援しております!

そしてフェラーリと言えば、今回のイタリアGPで
ジャンカルロ・フィジケラがシートを獲得したのが
少し嬉しいニュースでした。
もはやバリチェロと並んで、古株の一員になってしまったフィジコ。
期待の新星と呼ばれてデビューしたものの
結果を出せず、運にも恵まれず、今や
下位チームのフォース・インディアで、それでも
現役であり続けるフィジコ。
なんだか応援したくなるんだよなぁ。
そんなイタリア出身である彼の夢は、
母国チームである、フェラーリのステアリングを握ること。
F1人生において晩期にさしかかっているであろう今、
ピンチヒッターという形ではありますが、
デビュー以来の夢であったフェラーリのシートを
獲得できた事になります。

おめでとう、フィジコ!

願わくば、今シーズンだけでもフェラーリのシートに
座ってられるように・・・

ライコネンとともにフィジコも応援していきます。

そして日本勢。
TOYOTAもグロックが11位、トゥルーリが14位、
ウイリアムズの中嶋一貴も10位と下位に沈み、
ポイント獲得もままならない結果に。

フォースインディアまでもが上位に飛び込んできて、
波乱を巻き起こしているのに、日本勢は
相も変わらずの定位置のまま。

開幕前はブラウンGP、レッドブルと並んで
3強の一角を占めるんじゃないかとさえ言われていた
TOYOTAもトップ争いに加われないまま、
今シーズンも終わってしまうのでしょうか?
このままF1に残って戦い続ける意思を持続できるのでしょうか?

今年のF1にイマイチのめり込めないのは、
ブラウンGPでもフェラーリでもなく、
いつもいつも目立った結果を残せない、
日本勢にあるのかもしれない。

中村俊輔がスペインリーグに移籍し、
イチローが9年連続200本安打達成まであと少しと言った
ニュースを見るにつけ、
F1でも日本人や日本チームの活躍が報道されるのを
今年こそ!と応援している人も僕だけではないはず。

そして結果を見るにつけ、気力が萎えていくのも・・・



それでも頑張れNIPPONのF1!!


次戦シンガポールGPはナイトレース。

見る分には楽しいので、ここは楽しみに待ってます。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2009 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。