スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バトルフィールド」とかいう映画を見てみた

2009/10/02 (金)  カテゴリー/映画日和

「クローバーフィールド」という映画がありました。

ニューヨークに謎の怪獣が上陸し、
逃げ惑う市民がその惨状をホームビデオで撮影、
後日回収されたその映像を
ドキュメンタリータッチで公開するという内容の映画。

関連記事:『映画「クローバーフィールド」を観てきました。』

ぶっちゃけ物語的なものはあってなきがごとし。
ハプニング映画としてのストーリーはエンディングまで
投げっぱなしのジャーマンスープレックス状態。
カタルシスもなにも得られないけど、
視点を変えて遊園地のアトラクション的な映画と考えてみれば
ドキドキ興奮しっ放しの最適なデートムービーとも捉えられます。

レンタル店では大体パニックアクションのところに並んでるので
週末ちょっと毛色の変わった映画を見るならオススメ・・・




・・・と、うん?



そのクローバーフィールドのタイトルと同じコーナーに並ぶ一本のタイトル。

ちなみにクローバーフィールドの正式タイトルは、

クローバーフィールド/HAKAISHA

そして今回、僕の目に飛び込んできたタイトルは

バトルフィールド/TOKYO


パッケージはコレ

バトルフィールド

ちなみにクローバーフィールドはこちら

クローバーフィールド

映画の紹介はというと、
東京に謎の怪獣が上陸、その怪獣による
被害と惨状を来日していた
アメリカ人姉妹がホームビデオで撮影、
後日回収されたそのビデオが公開されるという
ドキュメンタリータッチの映画。



うん、パクリとかいうレベルの問題ではないですね。



でも、クローバーフィールドのパクリで、
怪獣が上陸するのが東京・・・


東京といえば怪獣のメッカ。
ゴジラさんやガメラさんといった
超メジャーどこの怪獣が過去にわんさか上陸されてるわけで。


クローバーフィールドをここまであからさまにパクっているのだから、
上陸する怪獣ってのももしや・・・?と
期待して借りて観てみたわけですよ。



その内容・・・いや内容なんてものはぶっちゃけ、
クローバーフィールド以上にないんですけど、
正直ここまで酷いものを観たのはいつ以来でしょうか?

テレビで、世界の衝撃映像100連発でも見てた方が
もっとドキドキしそうです。
アマチュア映画どころか学芸会レベルと言っても過言ではないかも。

それに東京が舞台になってるのに出てくる日本人が
日本人ではありません。

姉妹が出会ったとある老人。

「オマエタチノセイダ、オマエタチノセイデコウナッタ」

カタコトの日本語です!

その老人の孫が、そのおじいさんに

「オジイサン、アメリカノタイシカンハ、ドコニアリマスカー?」

カタコトの上に孫が祖父に敬語で話してます!

その他にも警官をはじめカタコトの日本語を話す人ばかり。
どう見たって、中国人か韓国人が
日本語でしゃべってるだけとしか思えません。

アナタノコトガ、トゥキダカラー!!






上陸した怪獣もゴジラ似でもガメラ似でもなんでもなく
「みずち」という名のミミズの化け物らしいです。
パクリ映画だとしても何から何までチープで駄目で中途半端な映画。

80分くらいの時間をドブに捨てたいという方にはオススメです。


バトルフィールド TOKYO [DVD]バトルフィールド TOKYO [DVD]
(2008/08/02)
サラ・リンチ、

商品詳細を見る




この記事書きながらテレビで「キングコング」見てたんだけど、
エンターテイメントっていうのはこういう映画を言うんだね!
キングコングよりも出てくる人間たちの方が
恐竜や巨大昆虫相手にランボーしてて凄いんだもの!
コングにさらわれるヒロイン含めてね!

キング・コング [Blu-ray]キング・コング [Blu-ray]
(2009/09/18)
エイドリアン・ブロディトーマス・クレッチマン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。