スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1来季のフェラーリとTOYOTAのニュース

2009/10/03 (土)  カテゴリー/F1観戦記

いよいよ明日はF1日本GP!
3年ぶりの鈴鹿!
やっぱり日本でのF1は鈴鹿ばい!

とか言ってるうちにニュースが飛び込んできました。

フェルナンド・アロンソ、来季フェラーリ入りへ!!

前々から噂はあったのですが、
正式に移籍が発表されました。
ルノーで2年連続王座を獲った時は
ミハエル・シューマッハに引導を渡したという事もあり、
完全に敵であるというイメージしかなかったのですが、
マクラーレンに移籍し、その後古巣ルノーに戻って
待遇やマシンに恵まれない環境ながらも
奮闘して時に結果を残すその姿に
ちょっと応援したくなる事もあったりしました。

その彼が来季から跳ね馬のシートに座るとの事で、
来季のフェラーリ、期待できるかもしれません。

そのフェラーリの来季のラインナップは、

フェルナンド・アロンソとフィリペ・マッサがレギュラードライバー、
ジャンカルロ・フィジケラがリザーブドライバーという体制になるようで。

控えでいいのかよフィジコ!

・・・はさておき、アロンソと入れ替わりに
ライコネンがフェラーリを離脱するという事になったようで。

ライコネン、好きだったんだけどなぁ。

移籍1年目はいきなりワールドチャンピオンとなったものの、
2年目の昨年はこれといった結果を残せず、
今年も低迷のシーズンを送っており、
今回のフェラーリ離脱がライコネン本人の意思によるものか、
チームの決定によるものかは定かではないですが・・・

ならライコネンは来季はどうするのかが気になるとこですが、
本人はF1に残るとも、引退するともまだはっきりと名言してないようで・・・

勝てるチームのシートを獲得出来なければ、F1に残る意味はない。

と言ってるようで、かつてのチャンピオン
ジャック・ビルヌーブや、デイモン・ヒルのように
中位~下位クラスのチームに移籍してまで
F1にしがみつくつもりはないとの事です。

とはいえ、引退するにはまだまだ早いライコネン。
来季もF1のシートに座っていてほしいところ。
移籍先の有力候補は古巣マクラーレンへの復帰みたいですけど、
今のマクラーレンにはハミルトンがいるわけで、
かつてのようにナンバーワン待遇ではまず戻れない形で
(ダブルエース待遇だとは思うけど)
果たしてライコネンがYESと言うかどうか・・・

マクラーレンというチームがどうにも好きになれないってのもあるんだけどなぁ。

一方でTOYOTAがライコネン獲得に名乗りを上げているようで、
出来ればこちらの方が実現してほしいとこですね!

とりあえず来季も気になりますが、
フェラーリドライバーとしての残りわずかのレース、
チームやファンに結果を見せ付けてやってほしいとこです。


もうひとつ気になるニュースと言えば、
ウイリアムズがトヨタエンジンの供給を
来季から取りやめたいと表明し、
トヨタもそれを承諾するらしいとの事。

つまりは来季、ウイリアムズにはトヨタではない、
別のエンジンが搭載されるわけで、



一貴の来季は大丈夫なのでしょうか?



とりあえず、今日の深夜、珍しく福岡でも
予選が放送されます。
情報シャットダウンして楽しむとしませう。
スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2009 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。