スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我等、南極探検隊

2009/10/11 (日)  カテゴリー/女神転生

真・女神転生 STRANGE JOURNEY」購入してきました!
さっそくプレイ開始。

電源を入れると、特にオープニングムービーのようなものはなく、
雪原を行く4台の装甲車らしき車をバックに
タイトルが表示される。

おおお、重厚な音楽がメガテンっぽいなぁ。

スタートするとナレーションから、国連らしきところの
会議室で、南極に出現した謎の空間についての説明。

ある日、突然南極点に出現した異空間。
最初は半径1メートル程度のものだったのだが
今や徐々にその半径を拡げていき、
周辺の観測所やそこに勤務する観測員たちをも
飲み込み、消滅させていっているという。

国連も早々と手をうち、無人の探索機をそこに送り込むも、
探索機は全て破壊され、消息を絶って行った。

今までのシリーズの東京から離れ、南極が舞台の今作だが、
日常の世界に突如出現した非日常の亜空間という設定は、
やはりメガテンらしく、なかなかのめりこめる設定と言える。

国連はその亜空間に「シュバルツバース」と名付け、
各国から選りすぐりの精鋭によって
調査隊を発足。

主人公は日本から選抜された優秀な兵士らしい。

調査隊を指揮するのはゴア体長。
この人を置いて他に誰を隊長と呼ぶのかと言わんばかりの
隊長的なビジュアルのヒゲマッチョだ。
まだまだ序盤の印象だが、基本任務に忠実で、
自分の任務には間違いなしという石頭ぶりも
こういった調査隊の隊長にふさわしい人材と言えるだろう。

どうにも男くさい今回のメガテンだが、
女性キャラも早々に登場して安心した。
科学班に所属するロシア出身のゼレーニン中尉だ。
彼女が今回の任務について詳しく説明してくれた。
南極点に出現したシュバルツバース、
その調査のために用意されたハイテク満載の今回の装備について。
なによりロシア出身というだけで彼女の美しさは
知性と相まってとても美しい。
北欧系の女性は美人が多いとよく聞くが、
邪教の館で彼女と合体出来たなら、
結果スライムになったとしても後悔はすまい、
などと妄想に耽っているうちに、
アーサーという意思をもつスーパーコンピュータと
ヒメネスという、ひねくれた性格の機動班隊員からも
今回の任務の説明を受けたが、
ゼレーニン中尉の説明ほど、詳しく聞いてなかった。

そして4台の強襲揚陸機は空中からシュバルツバースに潜入。
しかしそれはアルマゲドンの採掘チームよろしく
安全に着陸、というわけには行かなかったようだ。

突然というかお約束というか、発生した謎の重力により
各機それぞれ引き離され、バラバラにシュバルツバースに引き寄せられる事に。
最新鋭のプラズマシールドも役に立たなかったようだ。

そのトラブルにより意識を失い、気がつくと謎の部屋にいる、
主人公こと俺。
その部屋には3人の人物がテーブルを囲んでおり
なにやら話し込んでいる。
どうやら人間ではないらしい。
そしてそこに迷い込んだ俺になにやら吹き込む。
この展開は、ルシファーにその存在価値を見出され、
悪魔の能力を植えつけられた、真・女神転生III ~NOCTURNEの展開を思い起こされる。
奴らは神の手のものか、悪魔の一党か。

意識を取り戻すとそこは乗り込んでいた
「レッドスプライト号」の船内。
どうやらシュバルツバースへ不時着してるようだ。
船内の機能は既に沈黙し、
アーサーの電源も落ちているらしい。

復旧を目指す船内に何者かが潜入し、
その見えざる何者かに隊員が次々と殺害されてゆく。

いいな!このエイリアン的な展開!
やはりメガテンはこうでなくちゃ・・・ではない!
よくない!
ここはこの何者かを撃退し、窮地に陥っている隊員たちを救わねば・・・。

しかし俺の目にもその何者かの姿を見ることは出来ない。
エネミー・ゼロか!
VPSがあってもその激ムズな内容に放り出したっていうのに、
姿も見えず、音も聞こえない、そんなイノケンエネミーゼロな敵に
どうやって立ち向かえというのか!

と思っていたら突如、特殊パワードスーツ、「デモニカスーツ」に
「悪魔召喚プログラム」が送られてくる。
送り主は誰だ!?STEAVENか!?
STEAVENならとっても嬉しいぞ!

その悪魔召喚プログラムによってはじめて敵の姿を認識。
まずは撃退に成功する。

やはりメガテンは面白いな!
現実に近い世界を舞台にして、
日常から非日常へ転換した異世界へ
放り込まれる主人公。
いったいどういった世界が待ち受けているのか。
地球の、神の意思はなんなのか。

シュバルツバースの奥深くにその答えがあるのか!?

これからいよいよダンジョン突入です。
今日はとりあえずこの辺で・・・


こんごとも、よろしく・・・


真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
(2009/10/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 真・女神転生 STRANGE JOURNEY - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。