スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラの店で最後の新作発売

2006/10/05 (木)  カテゴリー/ゲーム屋のお仕事

オッス、オラ悟空!
オラの職場、今すんげえ事になってて、
オラ、ベジータと戦ってた時ぐれえに
けっこうボロボロなんだけどよ、
それでもお客さんはきてくれるってわけだ。
とうとう今の職場では最後の新作発売、いっちょいってみっか!


まずはオラたちの新作ゲームソフト、
「ドラゴンボールZ スパーキングNEO」だなやっぱ。
前作にあたる「超ドラゴンボールZ」が魔人ブウと戦った時の悟飯ぐれえに
期待ハズレに終っちまったもんだから、この職場のヘタレな店長
抑え目に発注しちまって、それが予約で埋まっちまったもんだから
大あわてで追加かけてたぞ。
まあ前作に比べてキャラクター数が大幅に増加して100人を越すドラゴンボールの
キャラクターがバトルをくりひろげんだ。
オラ、わくわくしてきたぞ!
でもよ、亀仙人のじっちゃんとセルや魔人ブウが戦うのってちょっと無理がねぇかなぁ




PSPではこれだな、「ガンダム バトルロワイヤル」
1年戦争からグリプス戦役を描いたガンダムの対戦型アクションゲームで、
デモを見る限りは「連邦VSジオン」のシリーズに近いものがあるな。
テレビで登場した機体はもちろんだけどよ、ゲームにしか登場していない機体や
パーフェクト・ジオングやフルアーマー・ガンダム、更にはアッグなんて
マニアックすぎるMSVも使えたりで、「プラモ狂四郎」あたりを
読んで育った世代にはめちゃめちゃたまらない内容になってっぞ。



ギルティギアがニンテンドーDSに初登場!
ギルティギア ダストストライカーズ
画面を見た感じではギルティギア イグゼクス系というよりも
あのシリーズの鬼っ子ギルティギア イスカを思い出しちまったぞ。
神様が初めてセルを見た時と同じくらい悪い予感しちまったぞ!




X-BOX360今週発売の2本は、安定して人気のシリーズ最新作だ。
どちらもグラフィックは今までのシリーズの中で群を抜いて綺麗だし、
両シリーズが好きな人なら買って損はねえんじゃねえかな。
問題は2本ともX-BOX360で発売ってだけだ。




今週はスクウェア・エニックスのアルティメットヒッツも発売されっぞ。
「フロントミッション」シリーズの4タイトルがお買い求めやすい価格で登場だ!
注目したいのはまずこれだ。
「フロントミッション オルタナティブ」
シリーズ最大の鬼っ子にして、知るひとぞ知るガンハザードと並んで
シリーズの黒歴史になってたかと思ったら、忘れられてなかったんだなぁ。
このオルタナティブはシリーズ唯一のリアルタイムSLGになっていて、
3体のヴァンツァーで小隊を組んで目的地さえ設定してしまえば
あとは勝手に進んでいって敵と遭遇したら勝手に戦うっつう、
いわゆる伝説のオウガバトルタイプのゲームなんだけどよ、
このAIっていうのか?こいつらがもう笑うしかないぐらい頭が悪くてさ、
迂回っていう2文字をしらねえんだ。
目的地を設定したら猪突猛進まっしぐら狼牙風風拳てな感じでよ、
間に障害物があってもその場で障害物に向かって歩きつづけるんだ。
勝手に進むからってちょっと気を抜いてたら、廃ビルに頭ぶつけて
足だけ動かしてっから要注意だぞ!
目的地についたらついたで、本人たちは索敵してるつもりだろうけど、
傍からみたら3人で呼吸合わせてダンスしてるようにしか見えねえから
これまたもう笑うしかねぇんだ。ヒガシにニッキにカッチャンかよって話だ。
仲間であつまってみんなで遊べば盛り上がること間違いなしのゲームだぞ。
だけど、このゲームがアルティメットヒッツになるんなら
ぜひ「レーシングラグーン」や「鈴木爆発」も発売してくれねえかな。


注目その2は「フロントミッション・セカンド」だ。
初めてこのゲームやったときはオラ、すっげえ感動したぞ。
なんつったって戦闘シーンがめちゃくちゃかっこいいんだ!
まず自分のヴァンツァーが、ドムやボトムズのようにホバーリングして動き回り、ミサイルを打つ!
1発!2発!3発!順次発射されていくんだ。
ミサイルは空を飛び、弾道を描いて敵ヴァンツァーに着弾する。
1発!2発!3発!
1撃受けるごとに敵はよろめく。
やがて体制を立て直した敵ヴァンツアーはホバーリングで移動し、ライフルを構え、空に向かって撃つ!
弾道が弧を描いて空を貫くライフル弾。
やがて、自分のヴァンツァーに着弾し、よろめき、そして体制を立て直す。
戦闘終了!
さあ次のターンだ。さっきの敵に止めをさしてやっぞ。
まず自分のヴァンツァーが、ドムやボトムズのようにホバーリングして動き回り、ミサイルを打つ!
1発!2発!3発!


・・・・・


長いわ!

確かに戦闘シーンは痺れるほどカッコいいんだけどよ、
あまりにひとつひとつの動きをリアルに作りこむもんだから、
とても時間がかかんだぞ。
そしてこれはシミュレーションRPGだから、敵味方合わせて20機以上の
ヴァンツァーが戦闘していくのにも関わらずよ、

戦闘シーンを

ショートカットできねえんだ。


おかげで序盤からもう1つのマップをクリアすんのに
2~3時間は覚悟しなきゃなんねえんだ。
これはちょっと時間のない社会人には耐えられない長さだぞ。
最初は感動した戦闘シーンも、繰り返して見るごとに苦痛になっていって
しまいには戦闘始まった瞬間に
jos350.jpg

つって、時間をとばして戦闘結果だけみさせてくれ!と切に願って
でもできなくて、結局は挫折しちまったんだこれが。
同じようなやつが全国に4783人はいると思うぞ。
そんなみんなに朗報だ!
このアルティメットヒッツ版では戦闘シーンがショートカット出来るようになってんだ。
これで悪夢としかいいようがなかったセカンドのクリアへの道が開けたってわけだな。

ちなみに「フロントミッション・サード」
セカンドで色々不評だった部分を手直ししたら、
なんか味気ない感じになっちまったって奴だ。
フロントミッション・フィフスはなかなか好評みてえだが、
オラは未プレイだからちょっとコメントできねえ。わりぃな!




最後まで読んでくれてサンキューな!
オラもなんだか偉い人たちから無敵の超人のように思われてよ、
毎日こき使われてっけど、店が空いててお客さんがきてくれる以上
誰かが店に立たなきゃいけねえんだけどよ、
オラ、もうボロボロでこわれっかもしれねえよ。
だってよ、だってよ・・・
ora.jpg


オラ違い!

いや、そんなオチ(爆)
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フロントミッションシリーズへの思い
 商品データ 英語表記 : FRONT MISSION 5 ~Scars of the War~“ヴァンツァー”と呼ばれる機動兵器同士の戦いを描く『フロントミッション』シリーズ。SFC版で第1作目が登場してから10年の節目を迎え、ついにシリーズの最新作が登場。今作の主人公はU.S.N.に所属するウォ

ソフト・RPGが最高によかった 2007/08/12 (日) 17:55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。