スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ブラジルGPすーだられびゅー!

2006/10/23 (月)  カテゴリー/F1観戦記

さぁ、いよいよです。
2006年、F1GP最終戦、ブラジルGP、
そして、我らが皇帝ミハエル・シューマッハーのラストラン!
果たして10位スタートのシュー様が優勝を飾れるのか?
奇跡がおきてワールドチャンピオンまで勝ち取れるのか?
一瞬たりとも目が離せない!
夜は遅いけど、寝てなんていられません!
明日は仕事だけれど、こうなったら一晩中起きていようじゃないか!
絶対に焼き付けなければいけないGP、いよいよスタートです!



さぁスターティンググリッドについて、スタート!
マッサ、無難にスタート!
シュー様もトラブルなくスタートを切った!
マッサポールのまま周回重ねるか?
と思いきや、後方でトラブル発生!
セーフティーカーだ!
ウイリアムズのニコ・ロズベルグが派手にクラッシュ!
大丈夫かぁこれ。
セーフティーカーに先導され、レースが一時休止。

再スタート!
マッサは無難に1位のまま、レース再開!
と思ってたらホームストレートでシュー様がフィジコをパス!
って、え?え?シュー様スローダウンスローダウン!
なに?なに?
ひぃぃぃぃぃ、タイヤバーストしてるー!
シュー様緊急ピットイン!

期待したトゥルーリもラルフもマシンを止めてしまった。。。
TOYOTA勢、早くも消えてしまった・・・
波乱のGPだなぁ今日は。
マッサは調子いいなぁ。
ライコネンとの差をどんどん開いているよ。
ってかフェラーリ自体の調子がいいんだろうなぁ。
このブラジルGP。
そう考えるとシュー様のマシン、タイヤにトラブルが出たのが痛い・・・

その中で琢磨が12位っすよ琢磨が12位!
あと2つ抜いて、順位を上げてチェッカーを受けたら・・・
SAF1、初ポイントっすよ!
ここは琢磨にも注目!

現在20週目、シュー様最下位の17位、仕方ないっちゃ仕方ないけど、
厳しいなぁ・・

そしてピットインする車もここにきてちらほらり。

そして12位の佐藤琢磨が、11位のトロロッソ、リウィッツィを追いかけている!
魅せろ!オーバーテイク!
目指せ!ポイント圏内フィニッシュ!
ここでの走りは来季につながるはずだ!

ライコネンはピットに入ったので、今の2位はアロンソ。
マッサとの差は15秒差。
そこでマッサがピットイン!
ピットストップは特に問題なく8秒弱。
ここはもうマッサが母国GPで優勝する事を望むしかないのか。。。
ミハエルはさっきから映像にすら出てこない・・・
ラストランなのに・・・

アロンソがピットストップ!
コース復帰は・・・ライコネンの前だ!
これでアロンソが2位に上がってきた・・・
ライコネン&マクラーレン、なんかぱっとしないなぁ。
ライコネンも考えりゃマクラーレンでのラストランなんだなぁ。
シルバーアローでの最後の輝き、見たかったが・・・

おおっ、そうしていたらバトンがライコネンをオーバーテイク!
バトン、調子いいなぁ。
もしくはライコネンが調子悪いのか・・・
HONDAがマクラーレンを抜くシーンはなかなか見ごたえありますな。
更にバトンがアロンソに迫ってきましたよー!
アロンソがデラロサに詰まってるというのもありますが・・・

シュー様が久々に出てきた。
現在12位。奇跡は起こるか・・・

マクラーレン、デラロサがピットストップ!
時間は10秒弱、ここは1ストップか・・・
前のつっかえが取れて、アロンソが逃げるか、バトンとの差は?

シュー様、ハイドフェルドを交わして9位まで来た!
あきらめてませんよシュー様!
奇跡よ起こってくれ~!

アロンソvsバトン。
HONDAのマシンもトップまで上り詰めてきた証拠だろうか?

って、ひぃぃぃぃ!シュー様が!シュー様がまたスローダウン!
なに?なに?どした?どした?

・・・なんだろ、ペース戻ったみたい。
でもマシンどこかおかしいのかなぁ。
これはちょっと不安だ・・・

ホームストレート前、最終コーナーで1度は抜いて、
先ほどのスローダウンで抜き返されたクビサを再び抜き返す!
シュー様のオーバーテイクシーンが何度も見られて嬉しくもあるが、
奇跡が起こるのはかなり厳しいか・・・

残り26週、現在佐藤琢磨が10位まで来た!
ポイント圏内まで、入ってきましたよ琢磨クン!
思えばSAF1、開幕から散々なレースが続いてきましたが・・・
ここまで昇ってきたんですねぇ。
ペースもとてもいいみたい。
日本代表、ガンバレ!

ミハエル・シューマッハー、ラストランにして、最後のピットイン!
後はゴールを目指して走りきるのみ!
その姿をこの目に焼き付けておかなければ!!

残り21週、ミハエルの目の前には6位バリチェロ、
早い!今日のシュー様は本当に早い!
これでマシンにトラブルさえ起きなければ・・・
そこでシュー様が難なくバリをホームストレートでオーバーテイク!

残り20週、1位マッサがピットストップ!
問題なくピットアウト、母国GP制覇に向けて再びレース再開!

シュー様、5位のルノー・フィジケラに迫ってきました!
タイトルはもはやほぼ絶望に近いかもしれないけれど、
最後までその走りを!その雄姿を!

と思っていたら、またシュー様のマシンに異変が!
フィジコがどんどん離れていく!
やっぱりさっきのスローダウンといい、なにかを抱えていたのか?
お願いだ、マシントラブルでリタイヤなんてないよう・・・

残り9週!
一度は離れたフィジコに追いつきプレッシャーをかけつづけたシュー様!
フィジコがプレッシャーに負けてオーバーラン!
5位までキタ━━━━ヽ(*゚∀゚*)ノ━━━━!!!
どこまで魅せる?どこまで走る?
アンタすごいよ、やっぱりすごいよ、
なんか涙が出てきたよ・・・

とうとう4位のライコネンまで追いついてきた!
一度タイヤバーストして最下位まで落ちたのにここまでくるなんて・・・
やっぱりすごいよ、皇帝ミハエル・シューマッハー!
残り4週、ホームストレートから第1、第2コーナーでしかけるも
ここはライコネン、意地で抑えてくる!
残り3週!迫り続けるシューマッハ!
ホームストレート後、第一コーナーでサイドバイサイド!
ついにライコネンを交わした!

ファイナルラップ、チェッカーを受けたのは
母国ブラジルのフィリペ・マッサ!
2位にフェルナンド・アロンソ!
この瞬間、アロンソの2年連続、ワールドチャンピオンが決定!
3位にはHONDAのジェンソン・バトン!
シュー様は4位でフィニッシュ!
そして佐藤琢磨が10位でフィニッシュ!
序盤は散々だったスーパーアグリF1が
今日はトップチームと遜色ないタイムで走ってた事に驚き・・・
来年もぜひ今日のような走りで魅せてほしいものです。

シュー様のラストランは4位で終ったけど・・・
ワールドチャンピオンの可能性が、
優勝への希望が絶たれたとしても最後まで戦い続けた、
あなたは最後までファイターでした!
夜通し見続けたかいがあった!
ありがとう!最後まで感動をありがとう!
偉大なる皇帝、ミハエル・シューマッハーよ永遠に・・・
今はゆっくり翼を休めてください。


061023_041714_M.jpg

スポンサーサイト

テーマ : F1GP 2006 - ジャンル : 車・バイク

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。