スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デッド・オア・アライブ」のあの人が!

2006/11/09 (木)  カテゴリー/GAME ROOM

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_11/t2006110710.html

「デッドオアアライブ」と言えば、今やテクモの看板タイトルといえる格闘ゲームで
打・投・極の格闘技の基本を突き詰めたそのシステムは
決して「バーチャファイター」「鉄拳」に劣るものではない秀逸な格闘ゲームであるにも関わらず、
注目されるのは巨乳の女性キャラの乳揺れや多種多様なコスチュームばかりで、
今や格ゲーというよりも一種のギャルゲーとして捉えられている昨今。

その「デッド・オア・アライブ」の製作者がなにやらセクハラで訴えられているそうだ。

「キミキミ、今度の新作は新世代機で発売されるから、乳揺れもかなりリアリティに再現しなければならない。まずは感触から実感しなければいけないので、ちょっと乳もませてもらっていいかね」

「やっ、やめてください常務!」

みたいな流れだったのだろうか。
記事を見る限りでは、会社そのものがこのセクハラ男をかばっているようで
どうにもいただけない。
確かに全世界で100万本を販売したドル箱ソフトの製作者だから
重宝したいのだろうけど、だからといってなんでもしていいわけではないだろう。
自分の立場を利用して好き放題するの本当には許せない。
某書店の従業員で某巨大掲示板に書いてあるようなセクハラが本当にあるのなら、
訴えていいですよ。マジで。

このセクハラ被害にあった社員はすでに提訴しており裁判ざたになっているようだ。
会社が誠意を持ってこの社員の訴えを聞いてあげていれば、
ここまでの大事にもならずに、会社のイメージも傷つかなかったのにねぇ。

ちなみにその裁判では、

「被告は、会社内での特権的な自分の立場を利用して、原告に対し性的な嫌がらせを・・・」

20061109143610.jpg


「今回の新作は最先端の技術を投入した新型ハードで発売する事となり、乳ゆれの再現度も机上の計算では図れず、リアリティが必要になります。それを踏まえたうえでソフト開発の一環で同意した上で・・・」

kero.jpg


「被告はそう言って前のソフトでも、その前のソフトでも他の女子社員の乳揺れ度をチェックしており、イヤだと言えば立場を利用してクビをちらつかせ、抵抗できなくさせていたのでアリマス!」

・・・などというような裁判が執り行われているのだろうか?
(あくまでこれは勝手な推測であり妄想フルスロットルでアリマス)

個人的には間違いなく、

20061109145022.jpg

なのですが。

ちなみにこのシリーズ、最新作の発売が迫っておりまして、
一部では今回のこの事件がソフトの売上げに影響するのでは?
みたいな事を言っておりますが、それはないでしょう。
別にこのゲーム買う人は誰々が作っているから、で買うわけではないでしょうし。
「ときめきメモリアル」だって藤崎詩織ちゃんがあの絵を描いているわけではないのですから。

スポンサーサイト

テーマ : Xbox360 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。