スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル・デビル・サーガ

2006/11/26 (日)  カテゴリー/女神転生

どうも、ゲーム大好きのtakeです。
だんだん寒くなってきてますがいかがお過ごしでしょうか?
リアルのゲーム屋を退職しまして、
新しい仕事を始めたのはいいのですが
最新情報が入ってこなくなったので
新作情報等紹介するのが難しくなってきたので、
とりあえず、takeがプレイしてきたゲームの中で
オススメのゲームを紹介していきます。
少々個人的趣味嗜好に走ったり、古いゲームも出てきますが
そこは長い目でご容赦を。

さあ今回ご紹介するのは「デジタル・デビル・サーガ ~アバタール・チューナー~」です。
・・・なんだかテレビショッピングみたいだな。
ともあれ僕は「女神転生」シリーズが大好きで、
ファミコン版の「女神転生」から「真・女神転生」
「デビルサマナー」「ペルソナ」そして「魔神転生」までやってきてます。
「デジタル・デビル・サーガ」はPS2で派生した新シリーズで
シリーズ初のボイス演出に加え、女神転生シリーズの要とも言える
悪魔合体の要素がありません。
女神転生といえば悪魔合体やアイテム合成、3Dダンジョンなど
複雑な要素がてんこ盛りでマニアックなRPGというイメージが強いのですが
このゲームはストーリー重視で親しみやすく、
今まで女神転生シリーズを敬遠してた人にでも楽しめるように
作られている・・・のかな?
しかし、確かに従来のメガテンシリーズの中では
極力複雑な要素が排除され、遊びやすくは作られていますが、
「真・女神転生III ~NOCTURNE」からさらに寝られた独特の戦闘システムは
ちゃんと考えないと雑魚敵相手にもあっという間に全滅してしまう
シビアな戦闘システムで、なかなか緊張感があります。
ストーリーは「Ⅰ」が世紀末的な世界、「ジャンクヤード」を舞台に
楽園と言われる「ニルヴァーナ」を目指して互いが互いを
生き残るために喰らいあう、若者達の物語。
最初はプログラム的に感情を持たず、ただ戦いに明け暮れていた主人公たちが
ある日突然現れた謎の少女との出会いによって感情を取り戻し、
互いを喰らい合う日々に悩み、葛藤しはじめてゆく。
「Ⅱ」はニルヴァーナにたどり着いた主人公達がその世界の真実を知り、自分達の存在意義を求めるうちにやがて崩壊へ向かう世界を
救うための戦いへ身を投じてゆく物語。
善と悪などではなく自分の生きるべき道を求め彷徨い、
やがて絶対的なものへ挑んでいくという、メガテンシリーズ根底のテーマは普遍。
正直この完成された世界観には脱帽の一言です。
今回は悪魔合体、悪魔召還はなく、自らが悪魔化して、
やはり悪魔化した敵と戦う、という物語。
例えば「ペルソナ」シリーズのペルソナ召還のモチーフが
「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドから来ているとすれば、
今作の悪魔化は「ARMS」から来ていると思いますがどうなんでしょ?
「ARMS」知ってる?
1_1.jpg

力が欲しいか、力が欲しいならくれてやろう!

暴走やら悪魔化の際にナノマシンが体中を走るなど、
それっぽい演出もあるからズバリとは思うのだがどうだろう?

今ならお手頃価格の廉価版が発売されているので
下のオープニングムービーを見て興味を持った人は遊んでみてください。

「デジタル・デビル・サーガ~アバタールチューナー」オープニング

「デジタル・デビル・サーガ~アバタールチューナー2」オープニング

入手難易度は比較的簡単。
PS2ソフトだし、前述したとおり廉価版が発売されているので
その辺のゲーム屋さんに行っても普通に売っているのではないでしょうか?
出来れば「1」からはじめて、「2」まで通してやっていただきたいところです。

ちなみに「1」では「真・女神転生Ⅲ」の主人公「人修羅」が
「2」では「真・女神転生II」の「サタン様」が隠しボスとして出てくるのですが
両方ともラスボスより遥かに手ごわく、レベルMAXまで育てたとしても
なかなか勝てるものではありませぬ。
なんとかしてください。
(別に隠しボスには関わらなくてもゲームはクリアできます)
スポンサーサイト

テーマ : 女神転生 - ジャンル : ゲーム

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボスをたくさん集めました
なにはともあれまずはチューニングからはじめよう。・[新製品]バッファロー、省エネ機能を搭載するシンプル設計の15型液晶 ...・[新製品]バッファロー、「ちょいテレ」にmac対応モデルを追加――高感度 ...・ポータブル ワンセグチューナー 地デジ対応 BS-100 APEX i-SEG・

チューナーの感想 2007/08/12 (日) 22:59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。