スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガテンシリーズ最新作「真・女神転生STRANGE JOURNEY」

2009/10/04 (日)  カテゴリー/女神転生

昨日のドラクエネタのとこでもちょろっと書いた、
今週発売のDSソフト、「真・女神転生 STRANGE JOURNEY
本日、某ヨ○バシカメラで予約してきました。

真女神転生SJ

別に予約するつもりはなかったのですが、
毎回よく覗いてるブログさんとこで気になることを書いてあったもので・・・


忍之閻魔帳:『第2の「無限航路」か。DS「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」に品薄の気配、他』

販売店側が躊躇したのかどうなのか、
受注があまり伸びなかったのに対して
予約の方は爆発的に伸びてきているらしく、
流通在庫が少なくて、短期間のうちに品切れになってしまうかもしれないとのこと。

それでも予約しなくても買えるでしょう!
なんてタカをくくってたら、どこのお店に行っても
売切れてしまっていて、入手するのにとてもとても苦労した、
そんな経験があったものなので、
今回、忍さんの記事を読んだので慌てて予約してきたでアリマスよ。

参考過去記事:DS「世界樹の迷宮」を買った。

そう言えば、この時のソフトも
今回の女神転生も、同じメーカーのソフトだな・・・。


過去にも何度か書いているのですが、
takeさんはとてもメガテンシリーズに思い入れがあります。
どれくらい好きかと言えば、ドラクエやFFよりも上に来るくらいの
フェイバリットなシリーズなのです。

細かい開設を始めたらきっとここでは埋めきれないくらいに
書いてしまう可能性があるので、そこはご容赦願いたいですが、
僕がまだ高校生の頃に友達からファミコンの
デジタルデビル物語女神転生」を借りて遊んで以来、
欠かさず遊んできたものです。

最近のシリーズと言えば、PS2の「ペルソナ4」や「デビルサマナー 葛葉ライドウ
DSの「女神異聞録 デビルサバイバー」といった
外伝作品ばかりが名を連ねてましたけど、
今回「真・女神転生III ~NOCTURNE」以来久々となる
シリーズ本流の最新作。
開発者のインタビューを読んでも「真・女神転生Ⅳ」と呼んでもおかしくないくらいの
作りこみがなされているそうで、これは期待せずにいられません。

21世紀初頭、地球が70億ほどの人間を抱えた頃ー
南極に突如、巨大な亜空間が出現した。人類はおろか地球全体を消滅させる勢いで拡大し続ける中、
国連はそれを「シュバルツバース」と名付け、消滅させるべく「シュバルツバース調査隊」を結成させた。
彼らは「レッドスプライト号」を含む4機の次世代揚陸機に乗り込みシュバルツバースへと潜入を試みる。
これが人類の存続を賭けた過酷な旅となるとは知らずに・・・。



というのが近作のストーリーらしい。
僕と同じメガテニストなら大体わかると思うけど、
本流、外伝含め、メガテンの舞台と言えば東京、もしくは
東京のような日本のどこかの都市というのが半ばお約束になっていたのですが、
今回初めて舞台は日本を離れ、遥か遠く南極まで。
南極を舞台になんだか「エイリアンVS.プレデター 」でも始まりそうなプロローグですが、
今作のキャッチコピーは、

選ばれるべきは、神か悪魔か、それとも人間か・・・。

そこはやはり女神転生。
神と悪魔の見えざる意思が絡んできそうです。


楽しみだっ!!

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
(2009/10/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る

テーマ : 女神転生・ペルソナ - ジャンル : ゲーム

「ペルソナ3フェス」が欲しくてたまらない

2007/04/18 (水)  カテゴリー/女神転生

今更なにを、と言われそうだが僕は女神転生シリーズが大好きです。
普通のRPGとは一線を画す、ダークな世界観、
スタイリッシュなキャラと物語
そんじょそこらのRPGは裸足で逃げ出しそうな
難易度の高さなど、僕の心を捉えて話しません。

中学か高校の時だったかな、
友達からファミコン版の「デジタルデビル物語 女神転生」を
借りてプレイして以来シリーズの虜になってまして、
以降のシリーズはゲームボーイなんかで出た「ラストバイブル」を除いて
全て購入してきたこの僕が、
シリーズ最新作「ペルソナ3」を未だ購入していないのです!

「ペルソナ」シリーズは「女神転生」シリーズの外伝的な
シリーズにあたります。
同じメガテンの外伝にあたる「デビルサマナー」シリーズは
システム等は本家「真女神転生」からそのまま持ってきているのですが、
「ペルソナ」シリーズはシステム等色々手を加えた別物と言っても
いいぐらいの、まさに外伝中の外伝。
女神転生と言えば悪魔召喚がシステムの根幹を為しているのですが
「ペルソナ」シリーズでは悪魔を自らに憑依(?)させて、
魔法発動の時などは自分の背後からペルソナ能力が発動して
様々な能力を発揮するという・・・

わかりやすく言えば

「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドみたいなもの!

って言うか絶対ペルソナの元ネタはジョジョだよね!

ペルソナシリーズ1作目は、学園を舞台にしたジュブナイルもの。
「真・女神転生if・・・」を更に
昇華させた感じかな。
「if・・・」の女主人公っぽい子も登場したりするし。
ある少女の精神世界を舞台にした物語で臨場感がとてもよくできていて
初めてプレイした時はマジにトリップしそうになりましたよ。
「胡蝶の夢」をモチーフとしたオープニングも凄くイイ!

ただ、戦闘バランスがきつい、戦闘時間が長い、
セーブポイントが少ないのに全滅しやすいと欠点だらけで、
正直よっぽどこの世界観にハマれないと、進める気力が失せてしまいそうな
欠点も多いゲームではありましたが
(事実このゲームを貸してやった先輩からは『クソゲー』と言われました)

2作目は「罪」と「罰」の2部構成。
「罪」の方は「1」と同じ学園を舞台にしたジュブナイルもの。
「噂システム」というものを撮りいれ、街に流した「噂」が
現実のものになるというシステムが面白かった。
ただ世界観的にはグラフィックが綺麗になったというのもあるが
リアリティさが増した分「1」で見られた病的な(褒め言葉です!)
幻想感が薄れてしまい、そこはちょっと残念。
ただその分、前作の様々な欠点は解消されて、
非常に遊びやすいゲームに仕上がっております。
本当にあの極悪難易度だった「1」の続編かと思うぐらいに
万人寄りの難易度になっていましたが、セールス的には
「1」の半分くらいしか売れなかったらしく、
いかに「1」で挫折した人が多かったかを物語るデータとなっております。
いいゲームなのになぁ。

そして「ペルソナ2罰」
これは「罪」のエンディング後(以前?)の物語となっており、
タイトル通り「罪」に対する「罰」の物語となっております。
で、その「罰」なんですが、
僕はこの「罰」がとってもスキなんだなぁ~
「1」と「罪」は高校生が主人公のジュブナイルなのですが、
「罰」は「罪」のヒロインだった「天野麻耶」を主人公にした
「大人の視点」から描いたペルソナになっております。
出てくるキャラがみんなそれぞれカッコイイ!
主人公の一人にパオフゥという男がいるのだが、彼の人生、過去
まさにハードボイルド!正直惚れました。
前作の主人公、周防達哉の兄、周防克哉との掛け合いもまたいいデス!
いやぁ、大体RPGの主人公って18歳前後が多いですからね!
こんな大人だらけのRPGはいいですよ!ホント。
最近おっさんになってしまってるから、高校生が主人公って言われても
あんまり感情移入でけへんもんなぁ。
オープニングもかっこよくてめちゃめちゃお気に入りです。

まあ基本メガテンシリーズのオープニングはよいのですが。

あとそれ以上にこの「罰」はエンディングが好きです。
「ペルソナ」シリーズどころか「メガテン」シリーズの中でも
一番好きなエンディングかも。
主人公の麻耶と達哉のラストシーンは
切なく、そして爽やかに・・・とても素敵に物語の終幕を降ろしてくれます。

ああ、「罪」と「罰」をワンパックにしてPSPにでも発売してくれないかしら?


・・・気がつけば「ペルソナ2罰」マンセーコラムになってますな。

で、そんな僕が「ペルソナ3」をスルーしていた理由は様々ありまして、

①発売当時はまだ「ファイナルファンタジーXII」で遊んでいた。
②キャラクターデザインが金子一馬絵師でなくなった。
③その当時仕事でもプライベートでも色々あってゲームを出来るような精神状態ではなかった。

な事がてんこもりで、今の今までスルーしていたのですが
そのうち中古で買えばいいし、BEST版が出るかもしれない!
なんて思ってたらアナタ、追加ディスクが発売されるじゃあ~りませんか。

「ペルソナ3フェス」

様々な情報によりますと、この「フェス」は

①ペルソナ3のエンディング後の世界が描かれている。

らしいです。
それもオマケ程度でなく結構なボリュームの物語が収録されているようですね。
そしてこのフェス版はその後日譚だけでなく、本編の方も
追加事項がいっぱいあるようでして、

①追加キャラが2名
②新イベント、追加ペルソナもあり

との事。この辺の追加事項がすでに「ペルソナ3」をクリアした人にも
魅力的に映るかどうかは、プレイしていない僕にはわかりづらいとこです。

なので、すでに「ペルソナ3」はクリアしていて後日譚だけ楽しみたいって人は
「アペンドディスク版」だけ購入しましょう。
ですが、ここで注意!
このアペンドディスクは、最初に起動する時に「ペルソナ3」本編のディスクが必要なのだそうです。
中古屋に売ってしまった人は残念ですが、このアペンドディスクだけでは遊べないという事に・・・

この辺はちょっとなんだかなぁって気がしますね。
単独でも遊べるようにしてもよかったと思うのですが。

僕のように本編未プレイの人や、
クリアしたけど、中古屋に売ってしまった!って人
更にクリアして、ソフトも売らずに持っているけど、
追加イベントを楽しみたいっ!って人は
「単独起動版」を買いましょう。

・・・しかし、ちょっと高くないかい?

給料日前の僕にはちょと辛いなぁ。
でも欲しいなぁ・・・


テーマ : ペルソナ3 - ジャンル : ゲーム

デジタル・デビル・サーガ

2006/11/26 (日)  カテゴリー/女神転生

どうも、ゲーム大好きのtakeです。
だんだん寒くなってきてますがいかがお過ごしでしょうか?
リアルのゲーム屋を退職しまして、
新しい仕事を始めたのはいいのですが
最新情報が入ってこなくなったので
新作情報等紹介するのが難しくなってきたので、
とりあえず、takeがプレイしてきたゲームの中で
オススメのゲームを紹介していきます。
少々個人的趣味嗜好に走ったり、古いゲームも出てきますが
そこは長い目でご容赦を。

さあ今回ご紹介するのは「デジタル・デビル・サーガ ~アバタール・チューナー~」です。
・・・なんだかテレビショッピングみたいだな。
ともあれ僕は「女神転生」シリーズが大好きで、
ファミコン版の「女神転生」から「真・女神転生」
「デビルサマナー」「ペルソナ」そして「魔神転生」までやってきてます。
「デジタル・デビル・サーガ」はPS2で派生した新シリーズで
シリーズ初のボイス演出に加え、女神転生シリーズの要とも言える
悪魔合体の要素がありません。
女神転生といえば悪魔合体やアイテム合成、3Dダンジョンなど
複雑な要素がてんこ盛りでマニアックなRPGというイメージが強いのですが
このゲームはストーリー重視で親しみやすく、
今まで女神転生シリーズを敬遠してた人にでも楽しめるように
作られている・・・のかな?
しかし、確かに従来のメガテンシリーズの中では
極力複雑な要素が排除され、遊びやすくは作られていますが、
「真・女神転生III ~NOCTURNE」からさらに寝られた独特の戦闘システムは
ちゃんと考えないと雑魚敵相手にもあっという間に全滅してしまう
シビアな戦闘システムで、なかなか緊張感があります。
ストーリーは「Ⅰ」が世紀末的な世界、「ジャンクヤード」を舞台に
楽園と言われる「ニルヴァーナ」を目指して互いが互いを
生き残るために喰らいあう、若者達の物語。
最初はプログラム的に感情を持たず、ただ戦いに明け暮れていた主人公たちが
ある日突然現れた謎の少女との出会いによって感情を取り戻し、
互いを喰らい合う日々に悩み、葛藤しはじめてゆく。
「Ⅱ」はニルヴァーナにたどり着いた主人公達がその世界の真実を知り、自分達の存在意義を求めるうちにやがて崩壊へ向かう世界を
救うための戦いへ身を投じてゆく物語。
善と悪などではなく自分の生きるべき道を求め彷徨い、
やがて絶対的なものへ挑んでいくという、メガテンシリーズ根底のテーマは普遍。
正直この完成された世界観には脱帽の一言です。
今回は悪魔合体、悪魔召還はなく、自らが悪魔化して、
やはり悪魔化した敵と戦う、という物語。
例えば「ペルソナ」シリーズのペルソナ召還のモチーフが
「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドから来ているとすれば、
今作の悪魔化は「ARMS」から来ていると思いますがどうなんでしょ?
「ARMS」知ってる?
1_1.jpg

力が欲しいか、力が欲しいならくれてやろう!

暴走やら悪魔化の際にナノマシンが体中を走るなど、
それっぽい演出もあるからズバリとは思うのだがどうだろう?

今ならお手頃価格の廉価版が発売されているので
下のオープニングムービーを見て興味を持った人は遊んでみてください。

「デジタル・デビル・サーガ~アバタールチューナー」オープニング

「デジタル・デビル・サーガ~アバタールチューナー2」オープニング

入手難易度は比較的簡単。
PS2ソフトだし、前述したとおり廉価版が発売されているので
その辺のゲーム屋さんに行っても普通に売っているのではないでしょうか?
出来れば「1」からはじめて、「2」まで通してやっていただきたいところです。

ちなみに「1」では「真・女神転生Ⅲ」の主人公「人修羅」が
「2」では「真・女神転生II」の「サタン様」が隠しボスとして出てくるのですが
両方ともラスボスより遥かに手ごわく、レベルMAXまで育てたとしても
なかなか勝てるものではありませぬ。
なんとかしてください。
(別に隠しボスには関わらなくてもゲームはクリアできます)

テーマ : 女神転生 - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。