スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビでID4を見て、思い出したあのゲーム。

2009/12/20 (日)  カテゴリー/GAME ROOM

M-1グランプリ見ましたか?

最後に残った3組、笑い飯、パンクブーブー、NON-STYLEの中、
栄えあるグランプリを獲得してたのはパンクブーブーでした。

最後のネタを披露する前に3組が並んだ時に
なんとなくこの結果が予想されたのは僕だけじゃないのでは?

結果を見る前からそんな気がしたのよ。
笑い飯は最初に披露したネタの完成度が高すぎたんで
絶対にその次のネタは前のネタと比較されるだろうし、
NON-STYLEは前年度チャンピオンの肩書きと、
フリートークが下手って言う評価が妙なフィルターを
かけてたような空気がネタ披露前から見えていたような気がして。

パンクブーブーだけが9年目の決勝初進出ってことで、
そういった色眼鏡で見られてないような、そんな空気が
あの会場全体にあったような、そんな感じが
今年のM-1見ながら感じてたら、結果その通りになっちゃったのね。

まぁ、個人的な感想なわけで、別に結果にチャチャいれるつもりはないし、
パンクブーブーのネタも面白かったと思うし。

僕個人の評価では一番笑ったのはNON-STYLEでした。



そのM-1が終わったあとの日曜洋画劇場は、
究極のご都合主義なアメリカ万歳映画、
「インデペンデンズ・デイ」でした。

公開当時、劇場まで足を運んで見て、
その後DVDやテレビで何回か見てるんですが、
今日テレビで見てもやっぱり


笑っちゃうぐらいのご都合主義満載の映画だなぁ。


ハラハラすんの宇宙人の圧倒的な戦力の前に
なす術も無い前半部分のみ。
逆転に転じる後半部分はもうコメディ映画ですよこれ。
日本のドラマで言うなら、水戸黄門や暴れん坊将軍といった
時代劇に相当する映画だよ。
大統領が戦闘機に乗り込んで、悪の宇宙人を撃ち落とし、
あっという間に全滅させる。
悪代官とその手下たちを、たった一人でバッタバッタ斬ってゆく
将軍さまと同じ構図じゃないですか!
アメリカの人たちはこの映画見て大喜びすんのかなぁ。

まぁエンターテイメント映画としては正解なのかもね。
F18戦闘機と、UFOの大編隊との戦闘シーンは確かに迫力だし。

この映画を見ると思い出すのはNINTENDO64の「スターフォックス64」

インデペンデイズデイのその戦闘シーンをオマージュとしてると思われるステージがあるのよ。

YouTubeで検索してみたらそのステージの動画があったのでアップ。


ああ、PS3でファイナルファンタジー13が発売された今現在でも、
このステージは迫力だなぁ。
敵味方入乱れてのドッグファイトは手に汗握ったもんだよ。
まさに宇宙戦争的な映画の中に自分が入り込んだような、
そんな熱くなれるものがこのゲームにはあるんだなぁ。

このステージだけじゃなくて、ゲーム全編通して
SF映画やアニメへのリスペクトが感じられて、
スターウォーズとかガンダムへのオマージュ満載の
最高の3Dシューティングだと今でも思う。

実際、続編がゲームキューブで続編が発売されて
グラフィックは綺麗になったけど、ゲーム性は
64版を越えてなかった。

この「スターフォックス64」はシリーズ最高傑作にして、
あらゆる3Dフライトシューティングの中でも
最高の完成度を誇る作品だと思ってます。

ってかこのゲームがあるから、NINTENDO64を手放せないんだよなぁ。

今ならバーチャルコンソールでダウンロードできるらしいから
Wii持ってる人は古いゲームとか言わず、ぜひ楽しんでほしい。
今でも充分通用する臨場感と迫力があると思うから。

64持ってるなら中古で探してでも64版で遊んでみる事をオススメするけどね。
あの独特なデザインのコントローラーで遊ぶとまた違うと思うんだ。

スターフォックス64スターフォックス64
(1997/04/27)
NINTENDO 64

商品詳細を見る


インデペンデンス・デイ [Blu-ray]インデペンデンス・デイ [Blu-ray]
(2009/11/27)
ウィル・スミスビル・プルマン

商品詳細を見る

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」を見てきた。

2009/12/13 (日)  カテゴリー/映画日和

今日、友達と一緒に映画版ワンピースを見てきた。

何度かこのブログでも書いてるけど、takeさんはワンピースが大好き。
でも、好きなのはどちらかと言えば原作マンガ版で、
TVアニメの方はそんな毎週見てるわけでもなく、
それでは映画版の方となると、アニメオリジナルの話には
どうにもあまり食指が動かず、見たことがあるのは原作が元になった
「エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」と、
「エピソード オブ チョッパー 冬に咲く、奇跡の桜」ぐらい。

それもDVDをレンタルで見たぐらいかな。
そんな原作派な僕が、映画館までそれも初日に見に行ったのは
今回の映画版は原作者の尾田栄一郎先生が製作総指揮を取っているというのもあるけど、
目的はずばりこれだった!

わんぴ

ワンピース 零巻!

全国の劇場入場者先着150万名様にプレゼントされるという特典。
今回の劇場版の発端となる20年前の出来事を書き下ろした内容が収録されているという事で、
コミックス全巻集めてる身としてはゲットしないわけにはいかないぢゃないかっ!!

先着150万人という数字が果たしてどれだけの期間でさばけるものかどうかは知らないけど、
早いに越した事はないという事で同じくワンピース好きな友達と
今日のうちに行こうと思ったわけで、昨日のうちにチケットをとろうと
仕事が終わったあと一番近くの劇場まで買いに行ったところ、
18時以降のチケットは全て完売。
18時以降の残ってる席も、最前列の方しか残っていないという状況。

正直映画を初日に見に行くという慣習がないので、
これが普通の状況なのか、異常な状況なのかはわからないけど、
やっぱりtakeさんと同じこと考えてる人いっぱいいるって事なのかな?
とりあえずチケット取れたんで、ひとまず安心だけど。
零巻をゲットするのが一番の目的だからそれは達成したわけだしね。

そして本日、劇場まで行って来たわけだけど、

すごい事になってたよ!

12日、13日のチケットは全て完売。
チケット売り場には「ONE PIECEチケットは完売しました」という
貼り紙が何枚も連なって貼られてて。
映画館でこんな光景見たの初めて。
人の入りもハンパじゃなく、初日の人の入りなんてこんなすごいもんなの?

こんなに人がいるんならドラクエ持ってくりゃよかったよ・・・

と、思うぐらいの人が多いこと多いこと。
出る直前まで「怪獣バスターズ」してたせいでもあるんだけどさ。

映画はオリジナルストーリーではあったけど、
原作者自らが原案と製作総指揮をしていたせいか、
原作に近いノリで非常に楽しめました。
ワンピースと言えば、泣けるマンガとしても有名だけど、
この映画では泣かせるシーンとかは(個人的には)正直なく
アクション要素が強かった内容で、
大型スクリーンで魅せる事を考えた一本だったと思う。
ワンピースだからと言って、別に全部が全部、泣ける方向に持ってく事もないしね。

ぶっちゃけてしまえば、零巻という特典がなければ
劇場に足を運ぶ事もなかったと思うけど、
映画としても足を運んでよかったと言える内容で大満足。
うん、原作派な僕だけど、やっぱりアニメで見ても面白いなワンピースは。


そして、その零巻だけど、



これ、この前ジャンプに載ってた奴じゃん!



ま、想像はしてたけどねw

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)
(2009/12/04)
尾田 栄一郎

商品詳細を見る


ONE PIECEぴあ (ぴあMOOK)ONE PIECEぴあ (ぴあMOOK)
(2009/12/04)
不明

商品詳細を見る


テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

怪獣バスターズを購入

2009/12/07 (月)  カテゴリー/GAME ROOM

11月後半からお仕事忙しくなってきて、
最近なかなか更新できてなかったけど、
ゲームはしっかり買って遊んでいたりする。

空いた時間にゲームやってるから、
ネットできてないってのが真実なんだけども。

そんなゲーム好きの僕なんだけど、
ウルトラマンのゲーム買うのっていつ以来だろう?
少なくともPS以降、ウルトラマンのゲームを遊んだ記憶はない。

スーパーファミコンの「ウルトラセブン」を遊んだ記憶があるが、
あれだって友達から借りたものだったような気がする。

実はウルトラマンのゲームを買うのは生まれてはじめてじゃなかろーか。

というわけで、「怪獣バスターズ」なるゲームを買って遊んでいるわけだ。

まぁウルトラマンのゲームといってもウルトラマンを操作するわけじゃないんだが、
レッドキングやエレキングといった怪獣に戦いを挑み、
倒し、素材を手に入れ、武器を開発し、強化し、
また怪獣に戦いを挑むというゲームだ。

なんだ、モンハンじゃねぇか。

なんていう声を否定することが出来ないくらい、
モンハンを下地にしたゲームなんだが、
下地がモンハンであるだけに充分楽しいゲームに仕上がっていることも否定出来ない。

設定としてはウルトラマンたちが活躍した時代から
遥か未来の設定で、
宇宙船でもって外宇宙の惑星を調査していたら
怪獣たちに遭遇し、調査を兼ねて討伐していくというものだが、

外宇宙まで行ける科学力を持ちながら、
なぜ剣一本でレッドキングに挑まなきゃならんのか、
ペンシル爆弾くらい持っていないのか、
宇宙船のドックには戦闘機ビートルの姿もあるのに
なぜ剣一本でレッドキングに挑まなきゃならんのか、
っていうか大体、ウルトラマンたちが必死こいて
スペシウム光線など必殺技を駆使して倒していった
怪獣たちを剣一本、足元で振り回しているだけで倒せるのか、
この戦闘員たちはサイヤ人なみの戦闘力を持っているというのか、


なんて考えるのもナンセンスである。

実際のとこ、本家モンスターハンターと比べると
粗も多いし、いろんなものが足りていないが、
ウルトラマンへの愛が深ければ、楽しめるゲームではある。
(愛が深いがゆえに許されない要素もありそうだが)

ぶっちゃけ、下手にオリジナルな内容のゲーム作ってクソゲーになるよりは、
モンハン下地にしたおかげで良作に仕上がっていると思う。

現在エレキングまで討伐したところ。
この先、どんなウルトラ怪獣が出てくるか、非常に楽しみ。

メーカーさんはこの調子でゴジラを筆頭とした
東宝特撮版 怪獣バスターズを出して欲しいと切に願いながら
空いた時間に少しずつ楽しむとしよう。


怪獣バスターズ 特典 パスワード付き極秘レシピカード付き怪獣バスターズ 特典 パスワード付き極秘レシピカード付き
(2009/12/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る



偉大なる原作は更にお安く。

モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Bestモンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best
(2009/12/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

B'z NEWアルバム「MAGIC」ふぁーすといんぷれっしょん

2009/11/19 (木)  カテゴリー/音楽室

聴きました!
B'zのNEWアルバム「MAGIC

今回はいいね!

いや、いっつもイイんだけど、今回は特にイイ!
今年の2枚のシングルのレベルの高さから、
今回のアルバムは結構期待してたんだけど、
第一印象としては、期待に違わぬ完成度の高さでした。

ここ近年の個人的に良かったオリジナルアルバムは
2006年の「MONSTER」だったんだけど、
通して聴いてみた感触としては、今回の「MAGIC」の方が上。

例えば前作の「ACTION」は全17曲収録の70分を超える大作だったけど、
今回の「MAGIC」は13曲収録で、収録時間も45分程度なんだけど、
これぐらいがバランス的にもちょうどいいと思う。
「ACTION」は曲数多い分ハズレ曲もあったしね。
対して今回は一通り聴いてみても、これはちょっと・・・って思わせる曲はなかった。
どれが1番と言われると悩むとこだけど、
強いてあげるなら11曲目の「だれにも言えねぇ」がめっちゃ好み。
7曲目の「PRAY」は映画「TAJOUMARU」の主題歌だったんだけど
シングルにしなかったのが不思議なくらいにいい曲だった。

まだ一回しか聴いてないので、多くは語れないけど、
今度のアルバムは買って損なしのいいアルバムでした!
「イチブトゼンブ」目当てで買った人も満足できる内容じゃないでしょうか?

さぁて、これからは車の中でガンガン聴きまくるぞー!

特典DVDの「マジカルバックステージツアー2009」は
まだ見てないので、これを見た後で
せかんど・いんぷれっしょんも書いてみようと思います。

MAGIC(初回限定盤)(DVD付)MAGIC(初回限定盤)(DVD付)
(2009/11/18)
B'z

商品詳細を見る


MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)MY LONELY TOWN(初回限定盤)(DVD付)
(2009/10/14)
B´z

商品詳細を見る

テーマ : B’z - ジャンル : 音楽

すれ違いの純情⑥

2009/11/17 (火)  カテゴリー/ドラゴンクエスト

クッキー

誰だよクッキーって!!

サマルトリアの王子って言ったら、トンヌラと相場が決まってるだろぉぉぉぉ!!


WiFiにつないでのゲストキャラが来たと思って
誰かと思いきやクッキーって名前だったんで、
ドラクエにクッキーなんて名前のキャラいたっけなぁって
思ってたらまさかサマルトリアの王子だったなんて・・・

いやー

しゃべり方は確かにサマルトリアの王子っぽいんだけど、
どうせなら
「いやー、さがしましたよ」
と言ってほしかったところ。
ちょっとサービス精神足りないなぁ。
前回のゲストキャラのフローラも、しゃべり方が
ちょいとVのイメージではなかったし。

とんぬら


でも、あえて言おう!
ドラクエⅡの元祖すれ違い男、サマルトリアの王子の名は
トンヌラであると!




実際のすれ違い人数は現時点で340人ちょっと。
ここんとこすれ違い率がかなり下がってきたよなぁ。
出勤時と帰りの電車の中でもすれ違わない事も多く、
1日のすれ違い数0人の日も多くなってきた。
さすがにドラクエⅨやってる人も少なくなってきたんだろうか?
そりゃあ僕も普段は真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)ばっかり遊んでて、
毎朝ソフト入れ替えるのが面倒で、
画面がでっかくなったニンテンドーDSi LLなんての出すよりも
ソフトのスロットが2つあるDS出してくれねぇかなぁなんて考えたりもするけどさ。

でも時々遊ぶと、宝の地図攻略はやっぱり面白いし、
WiFiで配信される追加クエストなんかでも
本編の続きのようなクエストがあったり、
ガングロ妖精サンディの秘密が徐々に明かされるような
クエストがあったりで、結構まだまだ楽しめそうなのよ。
まぁさすがに発売から随分たつからドラクエ手離した人も多いんだろうけど・・・

そんな感じで、通勤電車でのすれ違い率は激減したけど、
休日の家電量販店はやっぱり凄い!
前回記事に書いた、携帯変えにヨドバシカメラに行ったときも、
ちょっとDSチェックしたらもう3人すれ違ってたりで、
1日で15人すれ違い人数増やすことが出来たよ。
こまめにチェックしてたらもっと多かったかもしれないなぁ。
もらう地図はやっぱり、有名どこのまさゆきの地図や、
川崎ロッカーが多いから、そのどれでもない地図をもらった時が、
ひょっとしたら激レアな地図なんじゃないかと想像してわくわくしてしまう。
まさゆきもロッカーももうお腹いっぱいなくらいもらってるんだもの。

ま、Sタークの地図を持たせてる僕もたいしたもの持たせてないわけだけども。

今月、近所にビックカメラがオープンするんで、
DS片手に持っていこう。
こまめにチェックすれば、年内500人達成も夢じゃないかもなっ♪

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 公式ガイドブック 上巻●世界編 (SE-MOOK)ドラゴンクエストIX 星空の守り人 公式ガイドブック 上巻●世界編 (SE-MOOK)
(2009/09/11)
不明

商品詳細を見る


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 公式ガイドブック 下巻●知識編 (SE-MOOK)ドラゴンクエストIX 星空の守り人 公式ガイドブック 下巻●知識編 (SE-MOOK)
(2009/09/11)
不明

商品詳細を見る

テーマ : ドラゴンクエストIX - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。